Total Eclipse -皆既日蝕-

今日は皆既日蝕が日本で見られる日でした。
私はこういう天体ショーが結構好きで、ことあるごとにチェックしていたのに(なかなか現地にまで行くことはできませんが)、今回は仕事が忙しいのと新聞も取っていないためテレビ中継もやっていたことも知らず、体感することは全くできませんでした。すごーく残念。

皆既の時刻には、職場の人たちが抜け出して外に観に行ったのでちょっと出遅れていったらもう見れなくなってました。東京は雲が厚くてほとんど太陽すら見えない状態だったので、雲の隙間から太陽が少し見えた程度だと言ってました。でも欠けた様子はわかったそうです。
私の職場は建物の2階にもかかわらず窓が全くないので、昼か夜かもわからず、外の天気も全くわからない部屋で、無理やり抜け出さないと外の様子が全くわからないのですよね。
こんな建物許されるのか?

b0018784_23381613.jpg

ということで、NHKのネット配信映像を今ようやく見たところで、初めて全貌がわかりました。
ネットがなかったら映像すら見れなかったでしょうね。

皆既時間が一番長いとされていた悪石島は、暴風雨で日蝕どころではなかったようですね。
大枚はたいて、休暇も取って行った人たちは散々でしたね。

ま、皆既はなくても部分蝕は来年にも見れそうなので、今度はしっかり見たいと思います。
そういえば、以前部分蝕を見た時は、家にあった望遠鏡を使って画用紙に投射して見た覚えがあります。
これが一番見やすいと思います。

望遠鏡といっても、子供の頃に親に1万円くらいで買ってもらったもので、全然たいした物ではありません。
これに付属で付いていたサングラス(メガネじゃないですよ)を接眼レンズのところに取り付けて(付けなかったような気も・・・)、望遠鏡を太陽の方に向け、そのまま通ってきた光を画用紙にピントを合わせながら映しただけだったと思います。
これで見ると、太陽も大きく映るし、表面の黒点もはっきり見えるし、なんといっても複数人数で見られるので良いですね。

これから秋~冬は流星群かな。
[PR]
by ts7dz | 2009-07-22 23:41 | Misc.

私は夏が大嫌い。
まずは暑さで体が参ってしまうこと。
それに乗じて、どこもかしこも冷房をガンガンにきかせていること。
暑いのも体力を消耗するけど、私には冷房もとても辛い。
1日の大半を会社と乗り物の中で過ごさなければならない毎日で、既に冷房病になってます。
とにかく体の芯までがいつまでも冷えていて、家に帰るとだるくて仕方がないです。
家なら温度の調節はできても外ではそれもままなりませんから辛いのですよ。
だから真夏でも長袖の上着が手放せないのです。また会社でも寒いので私が冷房を送風に変えると誰かが知らない間に26度の冷房に戻しているなんて毎日のことで、スイッチのバトルになってます。これが1日に何度も繰り返されてるんです。
空調の調節は構造の関係で限界がありますから、私ができるのはここまで。
早く涼しい秋にならないかな…
夏なんて大嫌いだぁ!
[PR]
by ts7dz | 2009-07-14 09:54 | Daily Life

今日は朝から父の一周忌の法要でした。

More
[PR]
by ts7dz | 2009-07-12 23:52 | Misc.

ちょっと辛口なので、読みたくない人は飛ばしてください。

More
[PR]
by ts7dz | 2009-07-11 00:02 | Daily Life

Once Around The World/It Bites

b0018784_23405346.jpg

先日の来日公演の後、ずっとしまいっぱなしだったOnce Around The Worldを引っ張り出してiPodに入れて聴いています。
このアルバムは改めて本当に完成度が高いと思いました。確かにアメリカでの発売はゲフィンからでしたから、ワールドワイドに売り出していた頃だったので当然といえば当然だったのかも。

特にタイトルトラックのOnce Around The Worldは14分を超える大作で、ジョン・ベックのキーボードプレイはGenesisのそれを彷彿とさせるメロディーライン。それに加えて、リリカルな歌詞とピーター・ガブリエルを連想させる歌声とハードなギターのリフ。
昨日からこの曲ばかりリピートして聴いています。

残念なのはこの曲が入っているアルバムが日本では入手しにくいみたいですね。上のリンクから試聴ができます。
ライブでも客席からこの曲のコールがあったくらいで、ライブで完全再現できれば(以前はやっていたと思います)それなりに盛り上がるのは間違いなしかと。
今回の来日公演では、一番最後にエンディングの部分が抜粋されて演奏されました。
エンディングにはぴったりの曲です。

なんか知らない間に、19年前の東京でのライブ映像がDVDになってた。
買ってみようかな。
[PR]
by ts7dz | 2009-07-08 23:45 | └Prog Rock

b0018784_23571488.jpg

あれよあれよという間に当日がやってきてしまいました。
実は、先日投稿したライブ盤もつい1週間前に聴いたばかりで、ニューアルバム、Tall Shipsも買っていませんでした。
b0018784_074933.jpg


こんな状態でライブに挑みましたが、内容は非常に良いものでした。
今回はあらかじめ行くことがわかっていた友人のおかげで端でしたが最前列で見ることができてとても楽でした。
(背が低いので、後ろに行くと人の頭で見えないというのと、寄せる年波でつかまるものがないと、2~3時間立ちっぱなしのライブはとてもきついので(^^;。)

フランシスの後釜に加入したジョン・ミッチェルの演奏と歌声はフランシスを髣髴とさせるもので、違和感はあまり感じさせないものでした。

しかし、復習と予習をしていかなかったのはやはりちょっと残念でした。
予習はともかく復習していかなかったせいでかなり曲を忘れていて、サビまで来ないとなかなか思い出せなかったものもあったり・・・

オープニングは最新のライブアルバムのとおりKiss Like Judus。
これでファンの気持ちをグッと掴んだのは間違いないでしょう。
1回のみの公演とあって、イギリスから熱心なファンも来ていたようで、いろいろ叫んでいました。
さすがに大作のOnce Around The Worldはやってくれませんでしたが、アンコールのCalling All The Heroesでは大変盛り上がりました。

ポンプロックというジャンルを聞かなくなって久しいですが、久しぶりにこういうノリの音楽を生で聞けて楽しかったです。幻想的なメロディあり、ポップでキャッチーなメロディもあり、その中にテクニカルなリフがあったり変拍子の応酬があったり、楽しめる要素が本当にたくさんあるバンドだと思います。
Dream Theaterにはまる前はIt Bitesにはまりまくってました。
しかし、バンドの要ははやりJohn Beckだなとつくづく思いました。

そういえば、ライブが始まる前に場内でかかっていたのはFishでしたね。
Genesisのフォロワーとも言われていたような気がします。
久々にGenesisも聞きたくなりました。

今回のライブは非常に楽しかったのですが、20年前にIt Bitesがきっかけで出会った友人たちと10数年ぶりに再会し、ライブ後には積もる話もたくさんあり楽しいひと時を過ごすことができました。私にはこの時間もとても有意義で、あの当時のことがきっかけである意味人生観が変わった部分もありましたから。
また、再会できることがあるといいな。
[PR]
by ts7dz | 2009-07-06 00:24 | └Prog Rock

今週のお花


今週から正式にお稽古です。今週、来週と仕事がつまっていて出られないかと思ってましたが、どうにか出られました。

2回目でテキストもまだないので花材はおまかせしました。

・すかし百合
・小菊
・(なんとか)南天
すいません、忘れてしまいました。

基礎に沿って活けていきますが難しくて、先生に少し手伝ってもらいました。

他の部員の方はもう何年もやられているようで、難しい活け方をされてました。
活けたら職場に飾ってもいいそうなのですが、あいにく私の仕事場は物があふれかえっていて、仕事の資料を置くのにも困るほど置く場所がなく残念です。
他のフロアはゆったりスペースがあっていいな。
b0018784_23381160.jpg

[PR]
by ts7dz | 2009-07-02 09:17 | いけばな

月曜日に総合病院の脳神経外科に行き、あらためてMRIを撮りました。
それで、今日結果を聞きに行ってきました。

診断は、特に悪いところは映っていないので、脳神経外科的には特に何もすることはないという診断でした。
良かったのか悪かったのか、耳鳴りは原因不明で、このまま付き合っていくしかないようです。
私の場合、片方だけの拍動性の耳鳴りなので、医者も血管の異常を疑ったようなのですが、そういう所見はないとのことなので、放っておいて悪くなるというものはないようなのです。

急いで治療の必要もないので、とりあえずは一安心なのですが、なんだかすっきりしません。
[PR]
by ts7dz | 2009-07-01 01:00 | Daily Life