人気ブログランキング |

b0018784_0383213.jpg先週末、Lost Season 2のジャパンプレミアのチケットがAXNから送られてきました。

何が何でもという訳ではないのですが、そこそこはまって見てたので、何気なく応募したら当たりました(無欲だと当たるのね(^^;)。
当日は、友人と見てきます。
ゲストはあるのかな?

S1の時のゲストはChemistryだったようですが、ファンの方には申し訳ないですが、こういうのはあまり興味がありません。The X-Filesが地上派で放送されたときにも、日本のアーティストと抱き合わせでプロモーションしてたのが、個人的にはかなりうるさく感じたものです。
あれから10数年経ってますが、売り方が何にも変わってないのが残念。

日本の何か人気のあるものと抱き合わせないと売ることができないのが悲しいです。というか、タイアップなので、一挙両得、一石二鳥を狙ってるんでしょうけど。でも、できることなら、作品だけで勝負してほしいなぁ・・・と、ひとりごちてます。
それを考えると、SGやSTはSFでありながら、そういうのはないし、偉いなぁと思ってしまうのは私だけ?(^^;) 有名すぎるテーマ曲があってできないか(^^;)

さて、いかだで脱出した4人はどうなったのか、ハッチを開けたジャックたちはどうなったのか。
クリフハンガーなので、本来なら半年は待たされるはずなのに、もう見れてしまうのは日本での放送ならでは(?)。
ナゾは深まるばかり。楽しみです。
こういうイベントも初めてなので、雰囲気も楽しんでこようと思ってます。
by ts7dz | 2006-05-31 00:51 | ├TV Shows全般



最近、なかなかHPが更新されないと思ってましたが、ようやく動き出したようです。
The Musical Boxはカナダを拠点にしているGenesisのトリビュートバンド。
97年にモントリオールで観て以来、もう一度見たいと思った唯一のトリビュートバンドです。

サイトによれば、ツアーが間もなくアナウンスされるようなので、タイミングが合えば観に行きたいですね~

more...
by ts7dz | 2006-05-31 00:09 | └Prog Rock

タダのロンドン

タダのロンドン

イギリス旅行記を書いていて、ロンドンの博物館や美術館の料金のことがずっと気になっていました。

実は12年前に行ったとき(かなり記憶があいまいになってますが)、大好きな自然史博物館や今回見に行ったV&A博物館は入場料を払った記憶があるんです。ですが、いかんせん10年以上も前のことなので、どうだったのかはっきりしません。

で、このサイトを見て、ちょっと思い出しました。
確か自然史博物館とV&A博物館は何ポンドか払った記憶がやはりあるんですよね。
払った記憶というのは、閉館30分前になると、入場料が無料になったので、入り口で待った記憶があるんです。知らずに入ろうとしたら、「あともうちょっと待てばタダになるよ」と言われたので、待って入りました。今回は行けませんでしたが、現在、自然史博物館は無料になってます。

で、今回行ったV&A博物館も無料(寄付はもちろんあります)だったので、「ここって無料だったけ?」とずっと気になってたんです。

この公式観光局の「タダのロンドン」は、いかにもロンドンらしいですね。
いろんな人気都市があると思いますが、これほどタダで楽しめる町は他にはないのではないでしょうか。フランスの美術館にしても入場料が取られるようだし、私が何度も行っているカナダでもタダで入れるところはほとんどありません。
寄付で成り立っているというのがよくわかりますね。さすがチャリティ発祥の国だけあります。
by ts7dz | 2006-05-29 01:27 | ├イギリス旅行2005

3日目 07/09/05(土)

朝食もホテルで早々に済ませ、朝8:00にホテルを出発。天気は曇りですが、寒くもなく暑くもなく、まずまず(この後、地方を回っている間中、天気で悩まされることになるとは…)。

more...
by ts7dz | 2006-05-29 00:05 | ├イギリス旅行2005

Won't Get Fooled Again/The Who

b0018784_3335034.jpg

Won't Get Fooled Again/The Who

最近、CSIシリーズで日本でも知られるようになったThe Whoの曲ですが、こんな人たちの曲です。動く姿を見たい人はMySpaceへ。この曲は、CSI:Miamiに使われています。

The Whoは60年代にデビューしたイギリスのロックバンド。日本では認知度がそれ程高くないですが、欧米では絶大な人気を誇っていて、クラシックロックといえば彼らの名前が必ず挙がる程の人気です。曲もいろんなバンドにカバーされるなど、ミュージシャンにリスペクトされるほどの存在になっています。The Beatles, The Rolling Stones, Pink Floydに並ぶ位と言っても大げさにはならないでしょう。

そんなわけで、アメリカで大人気のCSIの主題歌になったのも、その人気の高さからかもしれません。欧米では誰でも知っているくらい認知度の高い曲ですから。

ちなみに、このビデオは79年公開の映画「The Kids Are Alright」からの映像。ドラムのキース・ムーンは1978年に、ベースのジョン・エントウィッスルは2002年にお亡くなりになっています。
by ts7dz | 2006-05-27 00:51 | ├Rock全般

2日目 07/08/05(金)

一旦、ホテルに戻りひと休みすることに。
帰りがけに地下鉄の運行状況をチェック。明日、EustonからBrit Railに乗るので、そこまで行くNorthern Lineをチェック。まだ昨日の今日なので、まだ見合わせている路線がいくつもある中、Good Serviceでホッとする。今回の旅ほど、ロンドン滞在中交通情報に気を付けたことはなかったです。

more...
by ts7dz | 2006-05-25 01:03 | ├イギリス旅行2005

イギリス旅行記再開

長い間中断していたイギリス旅行記を再開します。
予想外にイギリスから帰ってきてからあまり期間をあけずにカナダへ行ってしまったので、ストップしてしまいました。
カナダ旅行記も、近いうち再開したいと思います。
by ts7dz | 2006-05-23 01:00 | ├旅行全般

2日目 07/08/05(金)

館内のカフェでひと休みした後、まだ時間に余裕があったので、まだ見ていない所を回ってみることにしました。
お隣の自然史博物館は休館のところ、ここV&Aは開いていたのですが、テロの影響が全くなかった訳ではありませんでした。主にイギリスに関した展示がところどころ中止になっていて入れない所があったのです。詳しいことはわからなかったのですが、このようなことは本当に悲しいことです。

(今回は写真がいっぱいです)

more...
by ts7dz | 2006-05-23 00:44 | ├イギリス旅行2005

英検

来月、受験することにしました。
受験するのは、準1級。私の目指すものならこのくらいはとっくに取っておかなきゃいけないくらいの資格。(でも、これを取ったからと言って、仕事につながるわけではないですが、アピールや目標の材料くらいにはなるでしょう。)

今までに2回くらい受けましたが、1次で落ちました(-_-;)。
何が原因かというと、私が一番の弱いのは圧倒的なボキャブラリ不足。
これは読んでも書いても話しても聞いてもぶつかります。
奮起して申し込みましたが、合格には程遠いかも・・・

レベル的には、私が感じたところでは、英字新聞が辞書なしで読めるかどうかという感じです。
英検のサイトによると、準1級の合格率は10%台前半。
2級が20%台というのと比較すると、大分難しくなっているのがわかります。

参考書を開いても、すぐに眠くなってしまってなかなかはかどりません。
英字新聞とか読めばいいんでしょうが、これがなかなか続かなくて。
なんとかがんばってみますよ。
by ts7dz | 2006-05-21 00:19 | English

Godiego Live@東大寺

結局このライブには行けなかったのですが、ブログなどをさまよっているとセットリストをいくつか見つけました。
演奏された曲の多くは「ガンダーラ」が収録されている「西遊記('78)」とその前作「Dead End('77)」からの曲目が大半を占め、気分は70年代です(*^o^*)。

先日も書きましたが、「西遊記」は堺正明主演のTVドラマ「西遊記」のサントラにもなっており、ドラマ中にも曲が流れます。

「Dead End」は彼らの2nd アルバムです。
だまされたと思って聞いてみてください。なかなかどうして、ロックバンドなんですよ、ゴダイゴって。
70年代の荒廃した社会を風刺したアルバムになってます。
タイトルトラックのDead Endが私のお気に入りです。

今まで私が行ったライブでは聴いたことがない曲もやっていたりして、ますます今後組まれるであろうツアーが楽しみになってきました。
by ts7dz | 2006-05-17 02:22 | ├Godiego