Dream Theater New York Tour


『DREAM THEATER』 ニューヨークツアー - 近ツリロックツアーデスク - 近畿日本ツーリスト株式会社

今日、「Dream Theater New Yorkツアー」御一行様はNew Yorkへ向けて出発したようです。今頃は機上の人たちとなっているのでしょう。うぅ、羨ましい・・・

しかし、Dream Theaterもこういうツアーが企画されるようなバンドになったのですねぇ。しみじみ。結成20周年記念ですからね。しかも、会場はRadio City Music Hallという由緒あるホール。彼らにとって武道館と並ぶ記念の場所になるに違いありません。

今度のライブ、Very Specialというからには、とんでもない内容になるんでしょうね。ビデオシューティングもあるそうだし、レポが楽しみです。
[PR]
by ts7dz | 2006-03-30 23:42 | ├Dream Theater

Yahoo!ニュース - impress Watch - 「インターネットマガジン」が休刊、Webを主体としたクロスメディア展開へ

Yahoo Newsより

このニュースちょっと驚きました。私が初めて買ったインターネットの雑誌で、創刊号からしばらく買ってました。正確には2号からで、創刊号は翌月に増刷されたものを買いました。
創刊からもう12年も経つんですね。

more...
[PR]
by ts7dz | 2006-03-30 23:15 | Computer

Jon Anderson Live in Japan


4/17に東京国際フォーラム ホールCで行われるJon Andersonのライブに行ってきます。
平日の国際フォーラムはちょっときついなぁ・・・ でも、7時開演なので、ちょっと救いかも。

しかし、チケット代¥8800は高い。今回、多少のサポートミュージシャンを連れてくるのかと思ったら、どうやら完全なソロコンサートらしい。
恐らくギャラが相当高いのでしょう。Yesが来日できないのも、Jonが高いギャラをふっかけているからといううわさも・・・

で、演奏はどうするんだい! Jonが弾くギターと言っても、ポロポロ弾くぐらいだし、Yesで使っているパーカッション類もおもちゃにすら見えてしまう。別に嫌いって訳ではない(嫌いなら初めから行きませんて)のですが、あまりにも不安なので(^^;)。
Yesでは楽器がうますぎる人たちに囲まれているので演奏はどうにでもなってたし。

でも、ソロとなるとねぇ。う~ん、また妖精の話とかするのかなぁ・・・
Jonちゃんのする話を聞いていると、なんだか脱力してしまいそう。

Jon & Vangelisだったら最高だったのになぁ。手放しで全公演行ってしまうと思う。
[PR]
by ts7dz | 2006-03-30 01:09 | └Prog Rock

No Kilt Tonight & Au Quebec/Gowan

b0018784_23452667.jpg
Au Quebec
b0018784_23454097.jpg
No Kilt Tonight


Note: 4/2加筆

more...
[PR]
by ts7dz | 2006-03-29 23:40 | ├Styx&Gowan

ERのゲスト達


旅行記やらカナダ観たコンサートのレビューやら書かなきゃと思いながらも、なかなかまとまらず録り溜まったビデオを見てます。
George Eads
George Eads
Jorja Fox
Jorja Fox
2,3日前からたまりまくったER IVを消化しようと見ていたら、今やCSI(ベガス)では欠かせないキャラ、Nick役のGeorge Eadsが救急隊員のGreg役で出てます。だいぶ前から、同じくCSIでも人気のSara役のJorja FoxがERでインターン役で大分長い間出てたのは知ってましたが、ここに来てCSI組を2人発見。
この2人、後に一緒のドラマに主要キャラとして出ることになるとはこのときは思わなかったでしょうね。

この救急隊員、Dougとよりを戻してもうすぐ結婚かというところまでこぎつけてラブラブだったCarolと良い仲になりつつ・・・
でも、この展開、Dougも悪いよね。DougはDougで、デートの後にプロポーズしてすぐに式を挙げようだなんて、朝からウキウキ。まるで子供みたいにはしゃいで、Best ManをGreen先生に頼んじゃったりして。

そんなときに、CarrolはGregに急接近。ことを急ぎすぎるDougにちょっと嫌気がさしてきたのかも。

そんなことより、早くレビュー書き終えなきゃ。
[PR]
by ts7dz | 2006-03-29 01:08 | ├TV Shows全般

Star TrekとStargateがヴェガスで合体!

Gary Jones&Dean Haglundとこんな風に書くと、何だかよくわかりませんが、毎年夏にアメリカのラスベガスで行われているオフィシャルコンベンションでは、今年はStar Trekの40周年記念ということで、STのコメディーショーが上演されるそうなのです。

そのショーでは、SGに出演中の”シェブロンマン”ことウォルター・ハリマン軍曹を演じるGary Jonesがカーク役で、その相手がThe X-FilesThe Lone Gunmenラングリーを演じていたDean Haglundだそうでスポックを演じるようです。
この約60分の即興の舞台は2人で作るそうですよ。

ただでさえ両方のファンの私にはたまらない組み合わせ。
しかもSTネタだし。
(Lone Gunmenも実は大好き。何で日本でDVD出ないんだろう・・・)
とっても見てみたい舞台です。
でも、コメディーを英語で見るのはとても難しいんですよね。
もっと英語を勉強せねば・・・ コメディーショーをたくさん見ないとね。

向こうの役者さんは舞台経験も豊富なので、やはり只者ではないです。
これだから海外ドラマはやめられない!

ダメもとでチケットを見てみたら、週末の通し券のパックは去年の9月に既に売り切れてました(T_T)。
ちょうど日本もお盆なので飛行機代が無茶苦茶高い時期。今年は断念ですね~。
いつかSTのコンベンションにも行ってみたいです~。
[PR]
by ts7dz | 2006-03-24 01:26 | └StarTrek

LOST #1~#8&ドラマ雑感

b0018784_016417.jpg昨日まででやっとのことここまで見終えました。
でも、見るのに飛び飛びで約5ヶ月もかかったので1話も逃さず見れたかはちょっと自信なし。

中心になっている登場人物の過去が次第に明らかになっていき、それぞれの闇の部分が見えてきた。さらに遭難という極限状態の環境に置かれた時、さまざまな形でその影が見え隠れし、あらためて人間の恐ろしさを感じさせるエピが続きました。
初めの頃に出てきた謎の巨大生物。人間の方が何倍も恐ろしいかもしれない。
しかし、それぞれ影の部分を持っているかもしれないが、それもサバイバル生活の中で次第に克服して行くのかもしれない。
チャーリーのように・・・
そして、ソーヤーのようにつっぱって悪ぶっていても、実は弱さの裏返しだったというように、徐々に本当の姿も明らかになっていくのかも。心理描写もなかなか恐怖を感じさせられますね。

***

一応、これ以降も録画はしてありますが、昨日チェックしたところ、かなりの抜けが見つかりちょっとがっくり。
ちょうど仕事が無茶苦茶忙しかった頃で、約1ヶ月近くHDDの残量がほとんどない状態が続いた時で録画できなかったエピが多数。
多分他のドラマでも録画できてないエピがいろいろあると思います。

LOSTのような続きものの場合、1話逃すと話がわかりにくくなってしまうので、実はこういうタイプのドラマ苦手なんですよね。
1話くらい抜けても多少平気なのですが、どうせ見るなら全部ちゃんと見たい派なので、何話か抜けてしまうと見る気が失せてしまうことがよくあるのですよ。忍耐も足りないというか(^^;) 集中して見れないのですよ。
よって「24」もまだ1st seasonが見終わってないという有様。
昨今、海外ドラマも続きものが増えてきたので、ちょっと頭が痛いです。
その点、SG、STを代表するSF系やCSIなどのような捜査ものは1話完結で、内容もしっかりできているので安心して見ることができます。シリーズものやスピンオフなどがあると、俄然見たいという気にさせられてしまいます(^^;)。

なので、続き物でたったの3ヶ月で終わってしまう国産ドラマには何度もがっかりさせられたので、ほとんど見てません(というか、もう見る余裕がありません)。たまーに深夜に実験的なドラマをやってたりすると見たりしますけど。
私はどちらかというと、ジャンル、ストーリー、制作スタッフなどで見るかどうか決めることが多いので、国産ものにはなかなか当てはまるものが見つからないというのもあります。
出演者で決めることはほとんどないです。

国産ドラマと海外ドラマで議論が始まると、平行線をたどるばかりでなかなか接点が見つからないので、議論するつもりはありませんが、今は個人的には海外ドラマの方がずっと安心して見ることができます。
こんなこと言ってますが、国産でも昔は良いドラマがたくさんあって、私もいっぱい見てたんですよ。
いつからこんなになっちゃったのかなぁ・・・
[PR]
by ts7dz | 2006-03-23 00:16 | ├TV Shows全般

たまの祝日なので、いろいろ用事を済まそうと思ってましたが、結局起きたのが10時過ぎだったので、ご飯を食べながら、何となくWBCを見てしまいました。

キューバとの決勝戦なので、優勝するかしないかは半々くらいかなと思ってました。
でも、初めの快進撃で、もしや…と思われましたが、途中からどんどん追い上げられ、もうだめかもと思われたところでどんでん返しとなり、ヒヤヒヤさせられる試合でした。

ちょうど昨日はお彼岸の中日とあって、自営業を営んでいる我が家にはいつもならお客さんがたくさんくるのですが、この時間帯だけは客足がパッタリと途絶えたのはやはり家でみんな試合を見ていたせいかも。

今回のトーナメントは放送の時間帯の関係もあって、ちゃんと見ることができたのは残念ながら昨日の決勝の1試合だけ。夜も7時や8時ではちょっと早すぎてほとんど見れませんでした。
[PR]
by ts7dz | 2006-03-22 23:24 | Misc.

ギフトショップを早々に引き上げ、出国ゲートへ向かう。
やっぱりいつも混んでいるなぁと思い、奥を覗くと靴を脱がされている人がいた。
この時間帯はアメリカへ行く便があるので、それに乗る人たちであろうか。
やっぱりアメリカ方面はチェックが厳しくてあんまり気分が良くないなぁ。
楽しいはずの旅が出鼻をくじかれるよう。

問題なく手続きを終えるが、ここまで来るとレストランもろくなのがない。
時間も1時間あるかないかで中途半端。ボチボチとギフトショップを覗きながら変更になったE70ゲートへ向かう。
時間が半端なうえ、一人なのでとても手持ち無沙汰。どこかでご飯を食べるにももうゆっくりもしてられないし、ゲートもいつ変更になるかわからないし。いつものことだけど落ち着かない。チェックインの時にも、変更があるかもしれないので早めに行ってくださいと言われてたし・・・
途中Yahoo Cafeがあったので寄ろうかと思いましたが、そんな気分にもなれず今回は素通り。
その間におなかがすいてきた。

b0018784_1273037.jpg
ここがそのゲート付近。

もともとの搭乗時刻は16:40だったのが、30分遅れて17:10に。ゲートまですぐならどこかで腹ごしらえするところだが、遠いのでゲートまでとりあえず行ってみることにした。時間まで1時間はなく、なぜかゲート前がごった返していた。
売店があったのでサンドイッチでも買おうと思ったが売り切れていた。
アナウンスが繰り返しされていたのでよく聞いてみると、隣のゲートから出るシンガポール航空が3時間半も遅れているとのこと。それで売り切れてたのね。
アナウンスでは、この飛行機に乗る予定の人には食事のクーポンが配られるということを言ってたが、もらっている人はいたんだろうか。
乗り継ぎの人たちも結構いたようで、みんなぐったりしてました。
遅れの理由は整備でもなんでもなく、機体そのものが空港に到着してないからとのこと。
お疲れ様としか言いようがない雰囲気でした。
仕方なくパンとジュースだけ買って腹ごしらえ。もうちょっとましなものが食べたかったなぁ。エア・カナダの機内食もそんなにあてにしてないけど、それまでの辛抱。
そうこうするうち、ようやくAC002便への搭乗。
飛行機までリムジンバスと同じバスで続々と向かいます。
ターミナルビルから乗ることの方が多いですが、タラップを登って乗るのは久しぶりかも。

b0018784_1275730.jpgしばらくエア・カナダの機体を見ないうちに機体のペイントが変わっていた。以前よく見かけたクリスマスカラーのペイントよりも淡いトーンでメイプルがあしらわれていて、私はこっちのデザインの方が好きかな。

――>続く
[PR]
by ts7dz | 2006-03-21 01:24 | ├カナダ旅行2006

Micheal Shanks on CSI:Miami

b0018784_072149.gifカナダに行ったときに買ったSGのオフィシャルマガジンのニュースに載ってたのですが、CSI:Miamiの4th seasonの第11話("Payback")にMichael Shanksが出演したそうです。

役どころは庭の設計士(でいいのかな?)で、恋人がレイプされ、そのレイプ犯が殺されて発見されるというストーリーだそう。
アメリカでの放送は昨年の12月。日本では3rd seasonが放送中なので、早ければ今年の終わりか来年というところでしょうか。

今まではSci-Fi系のドラマの出演ばかりだったので、人気が出てからの社会派ドラマは初めてではないでしょうか。ストーリーのキーになる役のようなので見ごたえありそう(*^o^*)。

CSIシリーズは私も大好きなのですごく楽しみです。
[PR]
by ts7dz | 2006-03-19 00:07 | ├Star Gate:SG-1