人気ブログランキング |

07/10/05〔1〕★イングリッシュ・ブレックファスト

4日目 07/10/05(日)

今日は前日申し込んだGoat Tour社の午前中のツアーに参加です。
朝食をとりにダイニングへ降りていくと、既に先客が。一人は私だけのようです。
年配の日本人のご夫婦と、やはり年配のイギリス人(?)ご夫婦です。
日本人のご夫婦は、レンタカーで湖水地方を回られているとのことで、前日まで北部のケズウィックなどに泊まってこられたとか。う~ん、うらやましい(*^_^*)。

今朝は、今回イギリスへ来て初めてのイングリッシュ・ブレックファストです。
前日までは、ホテルの簡単なコンチネンタルでしたから、ようやく暖かい朝食です。
まず、紅茶とオレンジジュースをいただきます。シリアルは、好きなものを選んでいいということで、選んでいると、先の年配のイギリス人ご夫婦のだんなさんの方が、
「イングリッシュ・ブレックファストは好きか?」
と聞いてきたので、「まずい」とか「嫌い」とか答える訳にもいかず
「好きです」と適当に答えたら、
「太るぞぉ」と
笑いながら言われてしまいました。
確かにそうなんですよ。
あんなのばっかり食べてたら絶対太ると思う。朝からかなりヘビーなメニューですから。
でも、別段まずいとか嫌いとか思ったことはなくて、レストランで重い食事をとるよりはまだ良いと思います。

そうこうしているうちに、トーストを持ってきてくれました。
このトーストがまた日本で食べるのとちょっと違うんです。ちょうど日本のサンドイッチ用の食パンの厚さ(耳つき)のパンをトーストし、三角に切ったパンをトーストスタンドに乗せてサーブしてくれます。ちょうどCDラックのようにパンがはさんであるんです。これが結構枚数もあって大体1人4枚くらい。
このトーストにはジャムやバターを塗って食べます。
b0018784_0165242.jpg←こういうのです。
(*調べたら、Toast Rackというそうで)

これで結構おなかいっぱいになってしまうんですが、この後にメインディッシュの目玉焼きとカリカリベーコン&ソーセージ、マッシュルーム、ベイクドビーンズ、ベイクドトマトなどが1プレートでサーブされます。
このベイクドビーンズが独特の味付けで、トマト風味。イギリスのスーパーでは普通に売ってます。
ベイクドトマトは、ずばり焼きトマトです。結構ヘビーでしょ。
大体どこのB&Bもこんなメニューです。でも、ロンドンのような都会のB&Bだとビジネスライクでそっけない感じで、地方へ行ったほうが、より家庭的で手作りという感じの所が多いのでお勧めかも。

何度も行っているカナダでもイングリッシュ・ブレックファストがB&Bなどで食べられます。基本的にはいっしょですがちょっと雰囲気は違います。B&Bによっては卵の焼き方とかお茶の好みとか聞いてくれたり、メニューも一辺倒でなくて味付けも私はカナダの方が好きかも。

--->4日目〔2〕へ続く・・・
by ts7dz | 2006-11-24 23:55 | ├イギリス旅行2005