人気ブログランキング |

イギリス旅行/July 2005<準備編>

Itinerary

07/07/05(木) 成田 --> ロンドン〔1〕 〔2〕 〔3〕
07/08/05(金) ロンドン Concert/Queen+P.Rodgers(15日に延期)〔1〕 〔2〕 〔3〕 〔4〕 〔5〕
07/09/05(土) ロンドン --> 湖水地方〔1〕 〔2〕 〔3〕 〔4〕 〔5〕 〔6〕 〔7〕
07/10/05(日) 湖水地方〔1〕 〔2〕 〔3〕 〔4〕 〔5〕〔6〕
07/11/05(月) 湖水地方 --> カナーヴォン〔1〕 〔2〕
07/12/05(火) カナーヴォン/スノードン登山鉄道
07/13/05(水) カナーヴォン --> ロンドン
07/14/05(木) ロンドン Musical/We Will Rock You
07/15/05(金) ロンドン -->
07/16/05(土) 成田

 と、こんな感じでいつもながら駆け足の日程で行くことになりました。
が、日程からお察しのとおり、初日早々からとんでもない事態に巻き込まれることになるとはつゆ知らず、この日程で準備を進めていったのでした。

 イギリスは94年に行って以来11年ぶり。しかも今回は現地で会う人もおらず、全行程まったくの一人旅。
 いつも海外へは大抵ライブ等のイベントが目的で行くので、今回は純粋に観光しようと決めて旅行の準備を始めたのに、結局、ライブとミュージカルの予約を入れてしまいました。
 これが旅をタイトにさせてしまうのでいけないのかもしれない・・・ しかし、音楽好きにロンドンで何も観るなというのはちょっと酷な話かも。ないならないでちょっとさびしいものがありますが。



★飛行機編

 出発日は、職場にはちょっと無理をお願いして、飛行機の料金が上がるギリギリの7/7に前倒しして設定(のちにこの日が悪夢の日となるとは・・・)。
意外かもしれませんが、9回目の海外旅行にして初めて日系の航空会社、ANAを使うことにしました。
 実は国内旅行も滅多にしないのでいまだに国内線に乗ったことがないのです。歳と共に乗り継ぎが辛くなったきたので、できるだけ直行便と決めていて、そうするとJAL、ANA、BA、VAの4社になります。JALは高かったので却下。残る3社でANAのマイレージカードが使えるのがANAとVA。
 今回は初めてPEXの「GET早割り35」を買ってみました。マイレージの率が良いし、席も予約と同時に決められ、VAと比べても料金は大して変わりがなかったので決めました。ただし、予約後72時間以内に発券、購入が条件で、払い戻し、変更ができないという制限付です。

★ホテル編

 いつもながら宿がなかなか決まらず、あれこれ調べているうちにどんど出発日が迫ってきてしまいました。思い切りが肝心なのかもしれませんが、幾晩か泊まる場所なのだから、遠くて大変だったとか、料金が高いとか、居心地が悪かったとか後悔したくないし、いろいろ条件がありますからねぇ。
 それに一人なので条件はどうにでもなってしまうというのもあって、どこにしようか決め手がないままドつぼにはまってしまうのでした。そうは言っても、この歳になると宿は旅行の中で大きな割合を占めてくるので大事なのですよ(^^;)

 結局、ロンドンはピークをはずしていたらならそこそこ手ごろなホテルやゲストハウスが見つかったのかもしれませんが、7月とあってどこも料金が高く、だんだん探すのがめんどくさくなってきたので旅行会社に頼むことにしました。
 ホテルは観光シーズンなので第3希望まで3種類のホテルリストから選んで依頼。結局その中から第2希望のホテルに決定。立地条件も料金も比較的手頃で、あとは間取りやアメニティが良ければ申し分なしというところでしょうか。

 最近はカナダばかり行っていたので、ホテル探しは本当に苦労しました。カナダは料金も手頃で、国土も広いので部屋もかなり広いし、基本的にアメリカンスタイルなので使い勝手は非常に良いです。なので、そのギャップにしばらく慣れることができませんでした。

 湖水地方とカナーヴォンはB&Bに泊まると決めていたのですが、どこにするかなかなか決め手がなく、湖水地方は出発1週間前、カナーヴォンもなかなか決まらずギリギリ出発数時間前にconfirmationのメールをもらう。
 次回はもっと早めに決めようと思うのですが、自分一人だけなのでどうにでもなると思うとなかなか決められないのですよ。

 ネットで何でも調べられたり予約できたりして便利な世の中になったと思いますが、逆に早く予約をしておかないと希望の宿や人気の宿はすぐに予約で満室、なんてこともあり得るし、特に夏の観光シーズンということもあってこの季節は予約は必須と感じました。
 特に都市部と週末は。昔は、飛び込みで行っても結構空いてましたし。今回私は全ての宿を予約していったのでわかりませんが、今はどうなんでしょうねぇ。

★チケット編

 一応、気になったのでネットでライブ情報を調べてみたら(調べずにおれないロックファン(^^;)、Queen+P.RodgersのライブがHyde Parkであるじゃないですか!
 どのくらいの人が集まるのか想像がつかない。おそらく数万人でしょう。出発1週間前に同じHyde Parkで行われた「Live 8」は20万人集まったとか。
 あのだだっ広いHyde Parkでライブ・・・ 1万2万ならまだしも、一人で無事に観れるだろうか・・・とか、いろいろ考えた末、行くことに。
 ネットで予約するも、既に3月に発売されていたので、旅行が決まった5月では既にGeneral Admission(一般立見席。要は、すごーく後ろの自由席。)しか残っておらず、しかもステージが見えるかどうかもわからないような場所で料金がおよそ43ポンド。これに手数料だの郵送料だのが加わるのだから、なんだかんだで日本円で1万円程。ひぇ〜、高い。さすがQueenのメンバーにPaul Rodgersが加わったのだから、ギャラも半端じゃないんでしょう。

 と、あれこれ悩んでようやく予約したのは良かったものの、これまたギリギリまですったもんだした上、結局チケットは手元に届かず「チケットは発送されてないので、現地のBox Officeで受け取ってくれ」とのTicket Masterからの冷たい一言のみ。あの広いHyde Parkのどこで受け取れっちゅうねん。行ってみて初めて受け取り場所がわかりました。

 ついでに、どうせロンドンに4泊するのだからミュージカルのひとつでも観ておくかとチケットは少々高かったですが、これもタイムリーな"We Will Rock You"を予約。
 こちらも送料、手数料入れて約47ポンド。これはほぼ毎日公演が行われているので予約後わずか1週間で手元にチケットが届きました。ミュージカルのチケットも代理店に頼んだりチケット会社に高い手数料を払って取ってもらう人もいるみたいですが、ロンドンは劇場までの交通の便も良いし、取るのが難しいチケットでなければ自分でネット予約するのが一番安上がりです。

 私が以前行ってた頃はまだネット予約というものがなかったので、コンサートチケットなどは現地在住の人に頼んだり、現地で直接ブローカーから買ったり、ダ○屋から買ったりしたものでした。便利になったものです。

 ということで、いつになったら書き終えられるのかわかりませんが、できるだけ早く旅行記をアップしていきたいと思っています。
by ts7dz | 2007-11-30 00:00 | ├イギリス旅行2005