人気ブログランキング |

【編み物】リネンのチュニック

リネンのチュニックを編み始めてみた。

実は後ろ身頃の袖ぐりの所まで編めてたんですが、ゲージが合わなくなってきて丈が足りなくなってしまったので、一旦、全部ほどいてしまいました。
100段以上も編んだんだけどね。

編み直してみて、やっぱり竹針は編みやすいなぁとつくづく思ったわけで。
今回は金属の輪針でずっと編んでたんですが、滑りやすいというか、ただでさえリネンなのでツルツルと滑ってしまうし糸も細いので、目がユルユルになるし、編み上がりもいまいち。ウールならもうちょっとしっかり編めてたかもしれないけど。

ということで、また最初から編み直しです~^_^;

もう一つ、もう何十年と編み物やってますが、糸の指のかけ方を実はずっと間違えていたことにやっと気付いたんですよ。今更ながらですが^_^;
最近編んでいて、糸に撚りが食ってしまって、糸がネジネジ。編み地も何だかフニャフニャ。
ウールではあまり気にならなかったのが、リネンのように伸縮性のない糸だと、その影響がもろに出てしまうようで。

それも踏まえて、糸のかけ方に注意しながら編み直してみてます。

やっぱり竹の輪針がいいなぁ。


b0018784_16310583.jpg


今回使っている編み物の道具。
今回は2種類の糸を使っていて、1つはコーン巻。そのままだとコロコロ転がってしまうし撚りも食ってしまうので棒に立てて使っています。
これは編み物専用の道具ではなくて、キッチンペーパー立て。しかも100円で買ったものです。

その隣にあるのは、糸が転がっていかないようにしつつ糸を出せる入れ物。海外ではknitting bowlというおしゃれな道具があるそうなんですが、日本では一般にはそんなものは売ってないのでビニール紐を転がらずに崩さずに使えるという入れ物を見つけたので買ってきました。これも100円です。
目的は同じなので編み物にも使えるかと思い使ってみてます。今のところいい塩梅です。
最近では蓋にストロー穴が開いているジャーを代わりに使っている人もいるみたいですが、結構良いお値段するし、良さそうなのが100円ショップになかったのでちょうど良いかなと思って。

knitting bowlって陶器製できれいなデザインのものもあるそうなので、インテリアとしても素敵なんですけど、日本てそういうおしゃれ感覚のある道具って本当に少ないですね。実用的なことはとても大事だけど、デザインにもうちょっと遊び心があってもいいかと思うんですが。


b0018784_16310564.jpg

課題もそろそろ取りかからないといけないんだけど、暑いのでウールになかなか手が出ません。

ハンドメイド


by ts7dz | 2015-06-25 17:05 | 編み物