【海外ドラマ】Almost Human

ALMOST HUMAN / オールモスト・ヒューマン DVDコンプリート・ボックス

カール・アーバン,マイケル・イーリー,ミンカ・ケリー,マッケンジー・クルック,マイケル・アービー/ワーナー・ホーム・ビデオ

undefined



録りためてあったAlmost Human全話見終わりました。

J.J.エイブラムス製作、Star Trekのボーンズ役のカール・アーバンが出ているので、ファンとしては見なければと思って見ました。
私的には結構好きな作品なのだけど、残念ながら1stシーズンで打ち切りとなってしまいました(;_:)。

社会派ドラマ全盛期の今はこういうSFものは受けないんですかね・・・
全13話。
以前なら1クールの半分の長さ。最近は1クール9~13話くらいの作品が多いですね。
1クール半年の作品を見慣れているせいか、短いなと思いつつ最終話を迎えましたが、無理矢理終わらせた感じで残念に思いました。

舞台は35年後の近未来のアメリカ(?)。
極度に発達した科学技術により、サイバー犯罪も多発する大都会が舞台。
アンドロイドが警官として人間の警官とパートナーを組んで事件を解決するというストーリー。
カール・アーバン演じるジョン・ケネックスは事件を追って瀕死の重傷を負う。
奇跡的に回復して警官として復活するが、パートナーとして与えられた無機質なアンドロイドを破壊し、旧タイプのアンドロイド、ドリアンとコンビを組む。
ドリアンは感情を持っていて、時々おかしな行動を取ってジョンを困らせるが、それがまたいい味を出している。
このドリアンの存在は、スタートレックファンにはTNGのデータを思い起こさせる。
感情を持ち合わせていることで任務に支障が出ているのではないかと内部調査部から疑いをかけられるも、ジョンや仲間のおかげでどうにか免れ、人間とロボットの違いをいろいろ考えさせられる。

アンドロイドの存在や近未来の犯罪をもっと深く掘り下げれば面白い作品になったのかもしれないですが、今はこういう作品は一部のSFファンにしか受けないのかもしれない。JJが製作現場でどのくらいかかわっていたのかわからないですが、今はスター・ウォーズの新作の監督をしたりして大出世してしまっているので、ここまで手が回らなくなっているのかもしれない。
JJファンとしては残念です。

海外スター・ドラマ


[PR]
by ts7dz | 2014-12-27 00:08 | ├TV Shows全般