Boston来日決定

待ちに待ったBostonの来日が決定

今までライブを観たバンドは数知れず。
でも、観たくても観れない、あるいは観れなかったバンドも若干ある。
そうなると諦めに近くなってくる。

その中の一つがBoston。
今回の来日はなんと35年ぶり
初来日は1979年。
私はまだ洋楽に目覚めていなかった年なので、当然観てないのだけど、
初めてBostonの曲を聴いたのが1986年のアルバム"Third Stage"。

時はまさに80’sサウンド真っ只中にリリースされたアルバムで
シングルも全米№1で大ヒット。
80年代中盤の洋楽を聴いてきた人で聴いたことがない人はおそらく
少ないと思う。

なぜこのバンドの来日がそれほど貴重なのかと言えば、そもそも
アルバムを出さない。
76年の1stアルバムから38年も経っているのに出したアルバムは
たったの6枚
なので、ツアー自体も貴重になってくる。
アルバムは出さない、ツアーもやらないでは、来日なんて夢のまた夢
と思っていたので、日本のロックファンは沸き立っているのだと思う。
まさか2000年代に入ってBostonが日本で生で観れる日が来るとは思っていなかった。

時代は変わり、70年代の欧米のロックが今の日本でも人気のあるバンドは少ない。
最初の来日から30年以上も経って、まだ生で聴きたいと思う日本人がどれだけ
いるのかを考えると、非常に難しいと思う。
2013年に最新アルバムが出たこともあって、タイミング良く決まったのだと
思うが、ペイできるだけの集客力があるかというと35年のブランクが
妨げになることも考えられたと思う。
でも、東京公演2公演は武道館
ついでに大阪、名古屋公演も決まり、1万人クラスのアリーナ公演が決まったと
あって、ホッとした。

チケットも発売され始め、我が家はたぶん名古屋公演に行くことになりそう。
一番近いのは大阪公演なのだけど、東京、大阪とも平日の公演なので、
行きたがっている旦那の職場からは遠すぎて仕事帰りに行くことは不可能。

大阪が隣とは言っても、京都からは案外不便なのですよ。
しかも旦那は電車通勤ではないので、一旦家に帰ってこないといけないし、
今回の大阪公演の会場は大阪駅近くではなく、乗り換えて海の方まで出ないといけない。

去年、Van Halenで行った会場だけど、駅からもちょっと歩くし、駅が小さいので
帰りが大変な混雑で、下手をすると30分は待たないと駅にも入れないような場所。
これは何とかしてほしい。
地理的には東京都心部から横浜の八景島に行くような感覚かも。

そんな会場なので、私は大阪でも大丈夫だと思うけど、仕事帰りに京都から
行けるような会場ではないのですよ。
でも、せっかく行くなら一緒に行きたいよね。

半ば諦めかけていたら、名古屋公演が週末にかかり、どうにか仕事を休まずに
行くことができそう。土曜日なので、そのまま泊まって日曜日に帰ってくれば
問題なしだし。

しかも、大阪公演とは違い、東京公演と同じく名古屋公演は高い会費を
払っているプレミアムメンバーの優先予約が使える(*^_^*)。
プロモーターは同じグループだけど会社が違うせいか大阪公演のみ、このプレミアム
メンバーの優先予約が一切使えないという残念な状態なので、これはありがたい。

今まで関東に住んでたので、ずっとこの会員になってたのだけど、大阪公演自体が
年々減り、東京のみという公演が増えているのでやめるにやめられなくなっている。
関西は音楽の娯楽が減ってきてるよね。
東京一極集中が顕著になってきてます。

京都公演なんてあるわけもなく、週末で一泊旅行にしないとコンサートにも
行けないというのがちょっと悲しいです。

ということで、近々、名古屋公演のチケットも発売になることだし、チケット代
がちょっと高いけど、年に1度あるかないかの我が家のイベントなので、予約
しようと思います。

[PR]
by ts7dz | 2014-04-15 00:56 | ├Rock全般