Once Around The World/It Bites

b0018784_23405346.jpg

先日の来日公演の後、ずっとしまいっぱなしだったOnce Around The Worldを引っ張り出してiPodに入れて聴いています。
このアルバムは改めて本当に完成度が高いと思いました。確かにアメリカでの発売はゲフィンからでしたから、ワールドワイドに売り出していた頃だったので当然といえば当然だったのかも。

特にタイトルトラックのOnce Around The Worldは14分を超える大作で、ジョン・ベックのキーボードプレイはGenesisのそれを彷彿とさせるメロディーライン。それに加えて、リリカルな歌詞とピーター・ガブリエルを連想させる歌声とハードなギターのリフ。
昨日からこの曲ばかりリピートして聴いています。

残念なのはこの曲が入っているアルバムが日本では入手しにくいみたいですね。上のリンクから試聴ができます。
ライブでも客席からこの曲のコールがあったくらいで、ライブで完全再現できれば(以前はやっていたと思います)それなりに盛り上がるのは間違いなしかと。
今回の来日公演では、一番最後にエンディングの部分が抜粋されて演奏されました。
エンディングにはぴったりの曲です。

なんか知らない間に、19年前の東京でのライブ映像がDVDになってた。
買ってみようかな。
[PR]
by ts7dz | 2009-07-08 23:45 | └Prog Rock