久々に英語の勉強を・・・と思っていたら

久々に英語の勉強を再開してみたいな・・・と思い、こんな本を買ってきました。
b0018784_2326448.jpg
TOEICテスト新公式問題集〈Vol.3〉

実に、約1年半ぶりの再開です。
ことの発端は、あのNOVAの破綻からです。
これを言い訳にしてしまうと身も蓋もないのですが、このわずか2ヵ月後から、家族の病気、看護、結婚、お葬式、引越しと続き、人生のイベントが一度にやってきたような1年間でした。
それから職場も変わり、新しい生活に慣れるまでしばらくかかり、ようやく勉強しようかという気持ちになれてきたところです。
今年初めの旅行もあったことだし。とはいえ、英語圏ではなかったですが、さび付いていた英語を振り絞りながらの旅行でした。幸い、母国語でない故、間違っていても案外通じたりしたものですが。

この不景気で仕事を選んでいる場合ではなくなってしまったので、ただでさえ英語を使う仕事など探すことができなくなり、最後の砦であったNOVAもなくなってしまったことで、使う場もなくなってしまい、今に至ります。

ストップするまでは英検受験にシフトしていたのですが、もう2年以上も受けていないのでTOEICに変えてみようかと思って、とりあえず問題集を買ってみました。
レビューを読むと、これは1冊あっても損ではないというような書き込みも多く、ちょっと高いですが購入。
よく考えてみれば、TOEICの試験内容が変わってからまだ1度も受けていなかったのでした。

当然、これだけでは足りないので、私の一番の弱点であるボキャブラリー不足を補うため、もう1冊ボキャブラリーにしぼった参考書の購入を考えています。
実家にいろいろ参考書はあったのですが、引越しの時に持ってきたのか、持ってきていてもどこにしまってしまったのか思い出せないものもあり、買ったほうが早いかと。

数年前に取ったボランティア通訳検定の資格も、登録更新を去年のゴタゴタですっかり忘れてしまって更新し損ねてしまっていまして、今、ネットで調べていたら去年の11月にその通訳協会そのものが閉鎖されてしまっているというショッキングな状況になっています・・・ 当然、試験も行われなくなり、通訳の身の置き所となっていた協会がなくなってしまったとは・・・ 

ここに登録云々ということで職を得られるとかそういうものではまったくないと私は思っていますけど、試験そのものが消滅し、それを行っていた協会がなくなったことで合格した意味も同時になくなってしまうのは、それまでの莫大な時間と労力をかけた努力や試験の資格の意味がなくなってしまうことの方が重大かと。
確かに、協会自体は細々とやっていた感はありましたが。

とりあえず、日本では大人気(笑)のTOEICに戻って、やってみようと思っています。
非英語圏の欧米ではあまり人気は高くないようなんですよね。どちらかというと、大学留学に必要なTOEFLの方が重要視されているようです。
今年は800点台を狙いたいですね~
でも、今の状況では700点台も危ういかも・・・
[PR]
by ts7dz | 2009-03-11 23:55 | English