イタリア旅行#3:いよいよ出発

1/2/2009-Fri

今回乗るのはアリタリア航空。いつもイギリスへ行く時は昼近い午前便なので、実家から行く場合、始発に近い電車で行ってました。でも、航空会社によってずい分違うもので、アリタリアは午後2時20分発。
1人で行っていた時は手配やパッキングが朝方までかかっていたこともあって、ほとんど寝ないまま出発していた時もありました。家から空港まで近いのもあって、比較的ゆっくりと家を出る事ができました。これは楽チンでした。



今までの経験から、旅行会社が指示する2時間前の集合時間ではかなり不安だったので、4時間前の午前10時21分着のスカイライナーで成田空港第一ターミナルに到着。
まずは、事前予約しておいたユーロの両替をしに京成たびるーむに向かいます。
わずかに円が安くなっていてちょっと損した気分。こればかりは運なので仕方がありません。
それから、ドラッグストアと電気屋で買い忘れたものを購入。
なんだかんだで11時近くなったので、不二家で早目の昼食をとることに。朝は軽く食べただけだったので。

そして、友人のS氏の言っていたように、ローマのホテルに着くのは夜8時から9時くらいになるので、ホテルに着いてから食べるつもりのパンやおにぎりをコンビニで購入。ここで買っておいて良かったと、出国手続き後思いました。セキュリティチェックを通ってからは、こういうお店がなかったので、危うく買いそびれるところでした。

お腹がいっぱいになった所で、一足先に送っておいたスーツケースを宅配のカウンターに取りに行きます。
初めは荷物もそれほど詰めてないから、自分で持っていってもいいかと思いましたが、駅まで10分は転がしていかなければいけないし、乗り換えもあるし、体力温存のために極力疲れないようにと、最近毎回往復で使っています。
この年になると、お金よりも体力の方が大事ですよ。

荷物を少し詰め直して、一応旅行会社の団体のカウンターに行くも、旅程表を見せると直接チェックインカウンターへ行ってくれとのこと。
この辺、どういう位置づけなのか、こういう形の旅行が初めてなので戸惑う。
航空券を頼んだだけなら、カウンターに直行してましたよ。
そこで、チェックインを済ませ、スーツケースも預け身軽になったところで、早目ですが出国手続きに。
そのままゲートのチェックのために直行します。

人もまばらで、正月明けの空港ってこんなもんかなと思ってました。でも、乗ってからちょっとその理由がわかったような気がしました。

b0018784_0363239.jpg

外には、これから乗るであろう飛行機がとまっていました。Boeing777の機体だからちょっと楽しみにしていたんですが、乗ってからアリタリア航空にしたことを後悔したのでした・・・
[PR]
by ts7dz | 2009-01-20 00:38 | ├イタリア旅行2009