イタリア旅行#2:成田への道

今回は引越し後初めての海外旅行ということで、成田空港までの行き方が今までとだいぶ様変わりしました。
今までは在来線を使う以外安く行く方法はなく、時間を取るかお金を取るかでいつも悩んでいました。

成田エクスプレスは早くて快適なのですが、実家からだとなんだかんだで片道約5000円かかっていました。
成田空港って、海外の主な都市の空港に比べてもとても不便なところにあると思います。

今回は、今までと違ってグンと近くなったので、成田エクスプレスは使えず、京成スカイライナーを使うことにしました。b0018784_2572695.jpg

在来線を使う以外はこれしか選択肢がないので・・・
実家からだと3時間はかかっていたのが、今では余裕をもっても1時間強で行けるようになりました。船橋駅から成田までわずか35分という早さ。



で、スカイライナーのチケットがなかなか入手できず困りました。
旅行代理店に頼んでも良かったのですが、横浜の支店で頼んでいたので面倒だったし、駅も近いことだから自分で買おうと思って高をくくっていました。

上野や日暮里から乗る場合にはそれほど困ることはなかったのでしょうけど、私たちが乗るのは途中の船橋駅。
ここでは、駅で事前に買うことはできず、当日空いてれば買えるシステムになっていて、事前に入手したければ京成の代理店(これが京成線の通ってない駅にばかりあるのが不思議)で予約、発券してもらえるようでした。その上、平日のみで夕方5時半で閉まってしまうらしいので、全然違うところに勤めている勤め人には行くのはほぼ不可能なことが判明。当然、最寄の京成の駅で買えるか聞いてみましたが、船橋駅で買ってくれとの返事。
小田急のロマンスカーでさえ、止まらない駅でも券売機で事前に特急券が買えるというのに。どうしたものか。

別途、オンラインでも予約できることがわかり、こちらをチェックしたところ、希望の便が満席となっていてとりあえず1本早めのを予約。
しかし予約しても当日、乗車の15分前までに乗車駅で発券する必要があり、事前入手は不可能なことが判明。
でも、これもいい加減なもので、予約金などは取らないため、予約だけ入れて乗らなければそのまま流れてしまうというシステム。
よって、オンラインで満席であっても実際は席が空いてたりするので、代理店で直接探してもらえば買える可能性もあるということも判明。

HPにあった某代理店に仕事帰りに当たってみたところ、5時半を過ぎていたのでシステムにアクセスできないから予約も発券もできないとのこと。結局この日は諦めて、別の日に新宿に行く用事ができたので、5時前に同じ代理店に行ってみると、発券手数料を取るとのこと。
鉄道系の代理店だから、ライバル会社なんでしょう。仕方がないのかも。

これで最後と思い、その足で某大手代理店に行って聞いてみると買えるとのこと。念を押して手数料を取らないことも確認しました。ここでも取られたら、キップ自体が高いものではないので手数料を取られるのはしゃくだったんですよね。
そしてようやくチケット入手完了。結局、3つの代理店をはしごしたのでした。

どこかのサイトに書いてあったのを読んだのですが、あまりにも特急券の入手が面倒なので、船橋から乗りたい人に売りたくないとしか思えないというようなことが、そこには書かれてました。上野や日暮里から乗る人が多いからそっち優先なのは仕方のないことなのかもしれませんが、一応、船橋だって人は住んでるのだから乗る人はいるでしょう。

今回の一件で、京成だから仕方がないと諦めた出来事でした。安いのだけは得点高いですけど。
驚いたのは、今でもスカイライナーは喫煙車があるんですね。申し込み用紙に書く時に、今時喫煙車ないだろうと書かずに出したら、きっちり聞かれました。当然、禁煙席を買いました。
[PR]
by ts7dz | 2009-01-17 02:19 | ├イタリア旅行2009