今年も無事に前祭に参加できて、とても楽しい3日間でした。

今日から後祭の宵山ですね。関東は肌寒い雨模様ですが、京都は今日も猛暑が続いているようですね。

さて、だいぶタイミングが遅れてしまっていますが、今年参加できた祇園祭。
もちろん宵山も山鉾巡行も楽しみましたが、私の密かな楽しみは、いけばな展と宵山セールなのです。

残念ながら時間的に余裕がなくて今年はいけばな展は完全にスルーとなってしまいました。
山鉾巡りの合間を縫って宵山セールにも行ってきました。

セールと言っても特別会場があるわけではなく、山鉾町のある界わいに点在する呉服問屋や呉服屋さん、和装小物店などで各々セールが行われています。

私は完成品はあまり興味がないのと、着物は自分では着れないので和装小物類はパス。
着物を日常的に着たり、着付けを習っている人にはとても魅力的かと思います。

今回見てまわったのは、呉服屋さんで売り出している端切れです。

端切れなので、気に入ったものがあるかどうかはその場に行ってみなければわからないし、やはり端切れなので、難のあるものもあります。ですが、呉服屋さんで売っているものなので、今回買った端切れは全て正絹。

こちらは90cmで200円。ピンクがかった藤色になるんでしょうか。織り柄がきれいです。
b0018784_1534396.jpg


b0018784_15344370.jpg


こちらは40cmで100円。きれいな黄色で織り柄も美しいです。
b0018784_15344511.jpg


b0018784_15344714.jpg


紫地に黒の織り柄。130cmで100円。
b0018784_15344822.jpg


b0018784_1534507.jpg


裏地にも別の柄が出ていますが、こちらは裏なので本来は使わないそうです。
b0018784_15345242.jpg


白地に淡いピンクの柄。120cmで100円。
これも着物の反物の端切れだと思われます。
b0018784_15345458.jpg


b0018784_15345649.jpg


淡いピンクのちりめんにおそらく手描きで染められたものかと。
大きな柄なので着物の生地と思いますが、使うのがもったいない生地です。
こちらも端切れで着物にはならないので、120cmで100円です。
b0018784_15345816.jpg


b0018784_1535127.jpg


b0018784_1535228.jpg


他にも金襴や生地見本なども放出されていて、目移りしてしまいました。

ということで今回のお買い上げはたったの600円でした(*^_^*)

さて、これで何を作りましょうか。絹なのでそのままでは柔らかすぎるので、何かと合わせるのが良いのかなぁ。
近畿
[PR]
by ts7dz | 2016-07-21 16:05 | 京都の風景 | Comments(0)