夏越しの祓

6/30は「夏越しの祓」と言って、一年の半分を迎えたところで、残りの半年を無病息災で過ごせるようにとお願いする行事です。

大きな神社などでは茅の輪くぐりもやっているようなので、時間に余裕があったら行ってみたいと思います。

去年まではなんとなくそういうのがあるな、くらいにしか思ってなかったのですが、今年はちょっと気にしてみようかなと思い、とりあえず季節のお菓子を買ってみました。


b0018784_16441565.jpg

水無月。
仙太郎で買ってみました。
ういろうに小豆が乗っているお菓子です。6/30に食べるお菓子です。
実を言うと、ういろうはあまり好きではないんですよ^_^;。
結構、ういろう好きじゃない人が多いと思いますが、これはおいしかったです。

京都で人気の和菓子店といえば出町ふたばがありますが、遠いので今回は出かけた先の百貨店に入っているお店で。百貨店といってもそれなりに人が並んでます。
この時期は皆さん、水無月を買っていってます。

これだけではちょっと寂しいので、このお店で売っている山椒餅も買ってみました。
b0018784_16441541.jpg


b0018784_16441420.jpg


甘い餅に山椒がぴりっときいている一口サイズのお餅です。
きなこのように見えるのは和三盆。甘みは徳島の和三盆が使われているそうです。
山椒好きには良いと思いますが、私はちょっといまいちかな。食べた後に口の中がしびれる感じがちょっと苦手です。
おいしいですけどね。

という感じで、週明けに時間が取れたらどこかの神社に行ってみたいと思います。

近畿
[PR]
by ts7dz | 2015-06-27 17:03 | 京都の風景 | Comments(0)

先月末、滋賀県大津市の坂本に行った際に、リベンジで蓬餅専門店の三九良に行ってみました。

リベンジというのは、坂本に行ったのは実はこの時が3度目で、2回目の時に歩いていて気になったので寄ってみたら蓬餅専門店、且つどうやら人気店らしいというのを見て行ったのですが、行った時間が午後3時頃だったため、売り切れでお店も閉まっていたのでした。

それならば、早めに行って食べてみようということで3度目の正直でようやく食べることができました。
ちなみに、営業時間は5時までとなっていますが、作れる数が限られているので、売り切れ次第お店は閉店らしいです。

b0018784_23531370.jpg

外にはこんなのぼりが出ています。
これを見てなんだろうと思ったわけで^_^;。

b0018784_23531549.jpg

ほうじ茶セットならお手頃。
6個入り、9個入りなどの折り詰めにもできるので、お使い物にも良いかと。


b0018784_2353142.jpg

11時過ぎに行ったので、とりあえずほうじ茶セット。
お店は座敷を上がったところで、縁側にテーブルが置かれています。
おいしゅうございました(*^_^*)。


b0018784_23533641.jpg

こんなお庭を見ながらお茶とお菓子がいただけます。


b0018784_23531188.jpg

座敷には甲冑が飾られていたり、なかなか趣のあるお宅です。
お店は自宅を利用されているとか。


実は、実家が和菓子店だったので、独身時代はこういうお店に行くということがほぼ皆無だったんです。
家には和菓子の材料や商品が常にあったので、両親が外で買ってきたり食べてくるのをなぜか嫌っていたので、自然と避けていたのかもしれません。
お土産と思って買ってきたお菓子を、「うちには菓子はいくらでもあるのに、こんなもの買ってきて」と言われたりして、子供心に正直ショックを受けたものです。日常的に両親はよそのお菓子を避けていたのもありましたし。特に母は職人ではないので、うんざりという感じでしたね。

話が逸れましたが、今はやっと自由になれたというか、今までのしがらみから解放されて、こういうものを誰の目も気にせずおいしく楽しくいただけるようになったのが嬉しいです。


近畿
[PR]
by ts7dz | 2015-06-26 00:00 | 滋賀の風景 | Comments(0)