タグ:カナダ ( 61 ) タグの人気記事

帰国します

長かったようで短かった1週間の旅行も、明日で終わりです。

明日の昼過ぎの便(日本時間では木曜日の深夜未明になります)で帰国します。
パッキングも大体終わり、あとは明日の朝、もう一度出ているものを詰めなおして終了です。

今回は、いろいろ氾濫万丈な出来事が続き、いろいろ大変でしたが、友人たちの手助けや助言でどうにか乗り切ることができました。

これが個人旅行の醍醐味なのかもしれませんが、30代ならともかく、この歳になると年齢を感じざるを得ません。

だって、疲れますもん。
それに、毎回同じことの繰り返しの部分もあるわけだし、だんだん面倒になってきたりするし。

こういう旅行は、ひょっとしたらこれが最後かもしれません。
ちょっと独身時代に戻った気分になりました。

明日の朝、時間があったらもう一度アップするかもしれません。

では、では
[PR]
by ts7dz | 2010-07-21 17:42 | ├カナダ2010 | Comments(1)

パッキング&お花

今夜からパッキングを始めないと間に合わなくなってしまいます。
細かいものがいろいろあるので、結構大変かも。

あと、調べ物が全部済んでいないのでそれも調べないと。

とは言え、今日は会社の華道部。
いつもだったら休んでしまうのに、今回に限って当番が回ってきてしまって。

朝は、誰かほかの人に代わってもらおうかと思っていましたが、今日一緒に当番をすることになっている人も都合が悪くて別の人に代わってもらっていたので、私までというわけにもいかず。

結局、最後までやってきましたよ。
先生がお財布をなくして、ちょっとてこずりました。
でも、大した被害もなくホッとしました。
b0018784_23352585.jpg

で、これが今日の作品です。

シダの使い方が難しかった~
トルコキキョウは、すぐに傷んでしまうので、私はあまり好きではないのですが、仕方がありません。

今夜は帰りが遅かったので、夕飯は作らず、レンジでチンのレトルトで済ませました~
ちょっと物足りないかな。
[PR]
by ts7dz | 2010-07-14 23:35 | いけばな | Comments(0)

いよいよ旅行間近

いよいよカナダ行きが迫ってきました。

出発日は7/16(金)。
あと4日です。

仕事が急に忙しくなったりして(いつも旅行直前になると急に忙しくなるのはなぜだろうか?)、あまり準備する時間もないのですが、できる限りやって行きたいと思います。

今回は一番、計画がラフかもしれない・・・
[PR]
by ts7dz | 2010-07-12 23:48 | ├カナダ2010 | Comments(0)

旅支度

b0018784_11142.jpg
さすがにそろそろ旅の準備を始めないといけなくなってきました。

出発は7/16。
あと2週間です。

スーツケースもレンタルしないといけないし、宅配の手配も必要だろうし。
スーツケースはお土産を入れるのに必要なので。

持ち物チェックも全然してないし、ライブ以外の予定もほとんど立ててないので、勝手がわかっているとはいえ、さすがに多少の予定は立てておかないと。
それに友人たちの連絡先とかピックアップしてないので、それも。

あと、空港バスがオンライン予約だと1割引きになるので、それも予約せねば。

一時は体調が悪くなったりしたので、どうなることかと思いましたが、どうにか行けそうです。

ちなみに、出発翌日の7/17から運行が始まる新型スカイライナー。
これは千葉県民にはあまり恩恵がありません。
千葉県内で停車しないので乗れないのですよ。

今年、やっとオンライン決済ができるようになった旧型スカイライナーで行ってきますぅ。
[PR]
by ts7dz | 2010-07-04 01:00 | ├カナダ2010 | Comments(0)

カナダ行きの手配はほぼ終了しました。
あとは余った時間でミュージカルを観るかどうか決めれば終わりかな。

しかし、相変わらずカナダ行きの航空券はあなどれません。

3ヶ月前だったにもかかわらず、エア・カナダの航空券が取れない取れない。
仕方なく日程を1日ずらしてギリギリ公演日に間に合わせることができました。

パックで取った人はトロント直行便が私が最初希望した日で取れているので、団体がやはり優先なのかなと思いました。

やっと取れた航空券は少し高めのものになってしまい、今回もバンクーバーに立ち寄るため、なんだかんだで19万円ほどになってしまいました。
最初は、JALのバンクーバー経由で予約を入れていたのですが、+3万円ほどで4時間の時間と1回の乗り換えの手間が省け、その分の疲労も軽減されるのであればと、この航空券にしたのです。

これもダメならアメリカ経由しかないのですが、幾ら安いとはいってもアメリカが最終目的地でもないのに入国審査を2回も受けなければいけないのと、値段のわりに時間も手間もかかるので、できれば使いたくないルートです。

ホテルは、今回初めて利用する「メトロポリタン」
あちこち調べまわった結果、特別評判が良いわけでもないのですが、料金と便利さで決定。

1ブロックも行けば、ヒルトンやシェラトンもあるので、特別不便というわけでもなく、料金も格安サイトで予約すればかなりのお得感があります。
トロントもホテルは安くないのですが、このクラスで税金、サービス料込みで1泊約12000円は格安だと思いました。
それに、ホテル前に空港バスも止まるのでこれが決定打でした。

いつも重い荷物をゴロゴロ引っ張って乗り場まで行っているので、これはありがたいです。

あと、意外と無線LANが有料のところが多い中でここは無料なので現地で情報収集ができるかなと思います。

色々各サイトもキャンペーンをやっているのでタイミングだと思うのですが、色々事情があってなかなか決められずにいたので、こんなに遅くなってしまいました。

そして、最後の懸案だったバンクーバーのホテル。
結局、市内中心部に泊まるのは諦めて郊外のB&Bにしました。
(本当はお気に入りのホテルがダウンタウンの便利なところにあるのですが、夏料金ということもあって、1泊2万円近いのですよ)
以前にも泊まったことのあるB&Bなので、行き方さえもう一度確認すれば大丈夫だと思います。

キツラノというところで、確かこのあたりでドラマのSmallvilleとか撮影があったのではなかったかな。

なんと言っても1泊の料金が安いのが助かります。
今回は、朝食付き、バスルームは共同ですが、1泊CAD65とCAD70(これに10数%の税金がかかります)の部屋にしてもらえそうです。

本当は70ドルの部屋に2泊したかったのですが、空いてないということで1泊ずつにしてもらいました。

そしてオーナーさんは日本語が少し話せるので日本人の扱いには慣れていらっしゃるようです。

バンクーバーって、トロント以上にホテルが高いのでいつも困っています。
どうしてあんなに高いんだろうと思うほど高いのですよ。

東京だったら7000円くらいが妥当だと思われるようなホテルが1万円以上しますから。
ダウンタウン中心部はひしめき合っているのもあるかと思うのですが、不動産自体が高いのだと思います。

だからと言って安宿がないわけではないのですよ。
どこもそうですが、あっても治安や雰囲気が良くない場所だったりするので、女1人で泊まるにはリスクが高いかと。
現地に住んでいる友人がその地域はあんまり良くないと言っているし。

それに、最近は歳のせいか、ゆったり泊まれないと非常に疲れるのですよね。
安かろう悪かろうでは堪えられなくなってきました。
もう若くはないのですね(^^;

ということで、あとは足りないものの買い物くらいかな。
ドルはあっただろうか。ちょっと探してみようっと。
やっぱり夏のカナダは高いですね。
[PR]
by ts7dz | 2010-06-08 00:41 | ├カナダ2010 | Comments(2)

Rush Time Machine Tour 2010

b0018784_0453173.jpg
いつの間にかアナウンスされてましたね~

前回のツアーの"Snakes & Arrows Tour"は2007年だったんですね。
あれからもう3年。

あっという間でした。
私も身辺の変化がたくさんあって、あっという間に3年経ってしまいました。

で、肝心のツアーですが、Time Machine Tourということなのですが、Moving Picturesを全曲演奏するツアーだそうですよ。今までやったことがなかったんですね。

詳しいツアー日程はこちら
早いところだと来週からチケットの発売が始まるようですよ。
行きたい人は早速チェック。

ニューアルバムが出てないので、急にツアーが発表になって慌ててしまっているのですが、今回はどうしたものでしょう・・・
行きたい気持ちは十分あるのですが、何せ先立つものが・・・
これまでとは、事情が変わってしまっているので。
私が行くとしたら、やっぱり行きなれたカナダですね。
あ~あ、今回はパスになっちゃうかなぁ。

Rushも観たいけど、カナダにも行きたい。友達にも会いたいし。
頑張れば手に届くところにあるのに、思い切った一歩が出せないこのもどかしさ。
刻々と発売日が近づいてきたり、公演日が近づいてきたりするのに参加できないこのもどかしさ。
なんとも言えない気分です・・・

う、う、う・・・
[PR]
by ts7dz | 2010-04-10 00:43 | └Prog Rock | Comments(0)

ケベックは今

ずっと忙しかったので、カナダ関係の話題もアップできるどころではなかったのですが、今、ケベックシティはウィンターカーニバルやってるんですよね。

札幌の雪祭に近いかどうかはわかりませんが、規模は大きいようです。
今年は市制400周年なので特別のようです。

気温を見てみたら、最高気温でも軒並氷点下なので、北海道以上の寒さです。
トロントよりも北で山の方なので当然かも。
でも、一度行ってみたい祭です。
[PR]
by ts7dz | 2008-02-15 17:12 | ├旅行全般 | Comments(4)

2/18 Sat     成田 → トロント → ロンドン   Gowan Live
(1),(2),(3),(4),(5),(6),(7)
2/19 Sun     ロンドン
2/20 Mon     ロンドン → トロント
2/21 Tue     トロント     The Lord of the Rings
2/22 Wed     トロント → キッチナー     Gowan Live
2/23 Thu     キッチナー     Gowan Live
2/24 Fri     キッチナー → トロント
2/25 Sat     トロント →
2/26 Sun     → 成田

今回の旅の目的は1997年にカナダのモントリオールケベックで観たStyxのオープニングアクトとして出演したカナダのシンガーソングライター、そして現在Styxのキーボード兼ヴォーカリストとして活躍中のLawrence Gowanのソロライブを9年ぶりに観に行くことでした。

ライブがあることは去年の夏には既にわかっていたのですが、時期が真冬のカナダということと、仕事の調整がギリギリまでできなかったので、結局旅行を決めて申し込みをしたのは出発日まで1ヵ月を切っていました。

旅行が決まったのはよかったものの、仕事はますます忙しくなり、チケットの手配やら移動手段、ホテルなどの手配でてんてこ舞いになったのは言うまでもありませんでした。
結局、旅行の準備はギリギリまでかかってしまいました。

――>続く
[PR]
by ts7dz | 2007-12-10 00:00 | ├カナダ旅行2006 | Comments(0)

会場はCentennial Hall
基本的にクラシックのコンサートに使われるホールです。

バンを降りて、真っ先にチケット売り場へ。
ここでチケットがなければ急いで来た甲斐がありません。
通常Will Call(会場受け取り)の場合、photo ID(写真付きの身分証明書。外国人ならパスポート)と購入したときに使ったクレジットカードを見せて受け取るのですが、名前を言ったらすぐにチケットを出してくれました。
よっぽどイレギュラーだったのでしょう。
確かに大荷物を抱えた日本人が慌ててコンサート会場に来るなんて、ここロンドンではまずないでしょうから。
もっとも、チケットを買ったときに電話で直接事情を説明してあったので、話が伝わっていたのではないかと思います。

チケットを受け取ったら、日本から来たのかと聞かれてそういうと、スタッフがいろいろと世話を焼いてくれたのです。事情が伝わってたのですね。
はるばる日本から来て、わからないだろうということで、とても親切にしてくれました。
荷物とコートを預けたいと言うと、クロークへ向かい、係りのおばあちゃんが笑顔で迎えてくれました。
確か料金もCAD1.00かかるはずなのに、タダでいいということで引き換えのタグをもらいました。

私の席はフロアの一番後ろのテーブル。
日本ではあまり馴染みがないと思いますが、ここのホールはキャバレースタイルといって、1階フロアに長テーブルをたくさん並べたスタイル。
完全指定席ではなく、テーブルの番号で着席します。席の場所はテーブルに着いた順番や相席になった人との交渉ですね。
あとは、スタンド席がフロアの周りをぐるりと囲っています。
b0018784_0193583.jpg

会場内はこんな感じです。ピンボケですいません。

席に着くと、何か食べ物や飲み物が欲しいかと聞かれたので、コーヒーをもらいました。
というか、本当はロビーで買わなければいけなかったようなんですが、不案内だったのでタダでもらっちゃいました(^^;)。テヘ。スタッフには感謝です。
とにかく、初めての場所ということと、地元の人たちと相席でのコンサートも初めてなので、落ち着きません。しかも、みんな家族やグループで来ているので、話の輪に入ることもできず、そわそわしっぱなし。
こういうコンサートは2人以上でないと辛いものがありますね~。

――>続く
[PR]
by ts7dz | 2007-12-02 00:20 | ├カナダ旅行2006 | Comments(0)

来年のお話

来年の話をすると鬼が笑うと言いますが、お正月にどこかに行きたいなぁなんて、考えてます。
本当はロンドンにLord of the Ringsのミュージカルを観に行きたいんですが、先月の散財を考えるとどうしようかと・・・ 底値のロンドン往復の航空券もサーチャージがめちゃ高なので倍額近くになっちゃってるし。しかも帰りの便がもうキャンセル待ちになってる。
ホテルも中心を離れれば、1万円台前半で泊まれるところがあるから、射程圏内なんですがね。

あと気になるのは、Rushの北米ツアーが来年もあるようだということ。
Neil Peartが来年もツアーをやると、最近のインタビューで語ったそうで、しかも夏までに40公演以上も考えているようだし。どうもThe Policeの再結成ツアーに触発されたようなことも言ってましたね。

カナダ公演もちょいと気になるところです。カナダには6回行ってますが、アトランティック・カナダはまだ未体験なので、行ってみたいところでもあります。
冬ならだいぶ安くあげられそうなんですがね。休みがどうなるか・・・
カナダの寒さは去年の2月に体験済みなので、どうにかなる感じです。真冬の北海道に行く感じで大丈夫かと。
[PR]
by ts7dz | 2007-10-09 02:35 | ├旅行全般 | Comments(0)