コピーバンド その2

・・・8時を過ぎたところでようやくライブハウスに入ると、既に中は人でごった返していました。当然、テーブルなどは満席で座るところがなく、仕方がないのでバーの横で立って待っていました。

すると、2人連れの男性に、
「どこから来たの?」と声をかけられ、
「日本から」と答えると、いきいなり
「じゃあ、Steve Hackettのライブ観たの?」と聞かれて、
「うん、すごく良かった」と私。
すると、まるで子供のように興奮して
「Great! Great!」の連発。
とってもうらやましかったんですね、きっと(^^。確か、あれは日本とヨーロッパの限定ライブだったから、北米では観れませんでしたからね。
私も、まさかモントリオールまで来てこんなことを聞かれるとは思いもしませんでした。そして、
「私もGenesisが好きなんです」と言うと、これまた驚いて、
「It's a small world!(世界は狭いねぇ!)」と言われてしまった(^^;)。
それで、私が2人に
「どこから来たの?」と聞くと、
「デトロイトから車で6時間かけて来たんだ」と、もう1人の連れを紹介しつつ教えてくれました。
そして、
「チケット取るの大変じゃなかった?」と聞かれたので、
「ええ」と答え、彼らも私の近くにいたくらいだったから通常の前売りが買えなかったのかもしれません。

車がないと生活できないとわかってはいるものの、あれだけの距離なら日本人の私ならすかさず飛行機に乗ってしまうところですが、よくまあこれだけ運転するものだと思ってしまいます。

このSpectrum自体はモントリオールのダウンタウンのど真中にあるので、車がないと行けない場所ではないのですが、多くの人たちは郊外に住んでたりしますから駐車場も完備してます。なので、自宅←→空港←→目的地の足を考えると最初から車で移動するのを選んでしまうのもうなずけます。ちなみに、どうも北米の人たちの感覚では遠いと感じる距離は100km単位のようです。

どのくらい経ったかよく覚えていませんが、ショーが始まりました。おそらく9時近かったと思います。ステージに登場したのはまずは前座。ソロのアーティストらしく、曲もまったく知らないものでした。アーティストについては誰にも聞かなかったので、どんな人なのかは結局わからずじまいでした。

そして、ついにメインアクトのThe Musical Boxの登場です。この時のライブはThe Lamb Lies Down on Broadway Tourの再現でした。私はLamb Tourの映像や音源を見聞きしたことがないのでどの程度似ているのか比較はできないのですが、どうもMCもコピーしているようでした。

ステージの演出も演奏も素晴らしいものでした。とてもノンプロとは思えないクオリティーの高さ(チケットの値段もそれなりにします)。そして、観客が歌うわ歌う。ラテン系のケベコワならではのノリでもあるのでしょうか。北米とヨーロッパのイタリア、フランスなどでGenesisの人気が高いことを聞いてなるほどと思いました。Lambのアルバムの中でも名曲の「It」では、例の2人組も歌いまくり。さすがに日本人にはなかなか真似のできない楽しみ方だと思いました。結局、Lambからは全曲(? すみません、記憶が定かでないので)演奏し、アンコールでは初期のアルバムからの曲を何曲か演奏し、2時間程のライブは終了しました。

途中、知らない男性が私に椅子を勧めてくれたので驚くと、カナダ人の友人の友人であるバンドのクルーの方でした。あの大人数の中でよく私がわかったと感心してしまったのですが、友人が気を利かせてくれたのでしょう。とても嬉しかったです。

結局、1度しか観ることはできていませんが、また絶対観たいし日本のGenesisファンにも是非観てもらいたいと思った数少ないコピーバンドです。あれから、カナダを飛び出し、アメリカでの公演も数多くこなし、2年程前からはヨーロッパツアーも実現させています。イギリスのロンドンでは、由緒ある「Royal Albert Hall」での公演も行っている程です。また、国や都市によって Selling England By The Pound Tour, Foxtrot Tourも行っています。日本でもライブができれば結構ファンが集まると思うのですが・・・ そう思うのは私だけでしょうか。
[PR]
# by ts7dz | 2004-11-12 00:14 | └Prog Rock | Comments(0)

コピーバンド その1

元々、大のロックファンの私。blogを作ってからこれまた初めてのトピックス。

ご紹介するのは今となっては知る人ぞ知るGenesis。といっても、現在は事実上解散状態のイギリスのバンド。80年代は、フィル・コリンズのエンターテナーぶりと、ド派手なライトショーをスタジアムクラスの会場で繰り広げていたビッグ・バンドにまでなりました。
※知る人は少ないと思いますが、今やテレビやコンサートで欠かせない「バリライト」の会社のオーナーは、このバンドのメンバー達なのです。なので、かつては自身のライブで何百と使ってファンを驚かせたものでした。

現在は彼等のライブを観ることは事実上できませんが、コピーバンドが世界にいくつも存在しています。その中で私の一番のお気に入りが「The Musical Box」というカナダ東部を拠点にするバンドです。

2000年にカナダにとあるバンドのライブを観に行った時、カナダ人の友人から、「Genesis好き?」と聞かれて「好き」と答えたら、このバンドのことを教えられてモントリオールでライブを観てきました。後にその友人がバンドのクルーとは知り合いだというのを知って更にビックリ。

いや〜、行ってビックリしました。このバンドのウリは、フィル・コリンズ時代のものではなく、先代ボーカリストのピーター・ガブリエル時代のライブの完コピ。衣装やメイクは勿論、舞台セットも限りなく復元し、しかも、メンバーからライセンスを取っているという入れ込みようです。

しかし、たかがコピーバンドとあなどってはいけません。実は、チケットを取るのが大変だったのです。確かに完全なプロではないようですが、限りなくプロに近いセミプロですね。旅行出発少し前にAdmission(ケベック版Ticketmaster)ではまだ売ってたのですが(コピーバンドでここで売っているというのも凄いが)、直前でもいいかと高をくくっていたら売り切れになってしまってました。しかも、3公演もあったのに。会場は、1000人程入るテーブル式の「Spectrum」というライブハウス。東京でいうと、今はなき「TLG」のような感じで、地元では結構有名な会場です。

仕方がないので諦めていたところ、出発直前になって追加のチケットが発売されたので、それを買って行きました。時間がないので会場受け取りにして、ライブ当日チケットを受け取りに午後2時頃に行くと既にファンの行列が・・・ 開場は8時なのに。指定席ではないので、いい場所は早い者勝ち。で、受け取ったチケットはモントリオールだから当たり前なのですが、注意事項も全てフランス語。どうやら、追加発売前に買った人達の後の入場と書いてあったようで(つまり開場の8時以降の入場という制限付き)、当然立ち見となってしまいました。

続く・・・
[PR]
# by ts7dz | 2004-11-10 00:14 | └Prog Rock | Comments(0)

デジカメのデータ

この間から、夏にカナダに行ったときにデジカメで撮ったデータを焼いたCD-Rの1枚がどこかにいってしまってあちこち探し回っています。

私のPCにはCDが焼けるドライブが付いていないのでカメラ屋でCDにしてもらったのですが、1枚だけ見つからないのです。カメラを買ったときにおまけで付いていたメディアに記録したものなので大して枚数はないのですが、忘れたころに出てくるんでしょう、きっと。

実は、デジカメそのものは今年の夏の旅行を機に初めて手にしたので(手持ちのPHSにもカメラはついてないので、撮るのも初めて)、いまいちデータの管理がぎこちないのです。普通のカメラならフィルムは現像に出せば残るし、同時プリントすれば写真も手元に残るのでこんなことは考えたこともありませんでした。

旅行2週間前にカメラを買い、出発当日、家を出る1時間前に荷物チェックも兼ねてちゃんと動くかチェックしていたら、突然レンズが中途半端に出たままウンともスンとも言わなくなってしまったのです。パニックになりながらサービスセンターに電話をするも、どうすることもできず、あちこちいじりまわしていたら何とか動くようになったのです(ホッ)。

ところが! 旅行3日目だったでしょうか。突然、レンズが出なくなってまったく動かなくなってしまい、当然写真も撮れなくなってしまいました。嫌な予感がしていたので、元々持っていくつもりだったコンパクトカメラに加えて、急きょ多めにフィルムを持っていったので、写真だけは撮り続けることができました。

この時のために買ったはずのカメラだったのに、たった半月くらいで壊れてしまった上に充電器も持っていったので単なる荷物になってしまいました。帰国後すぐにお店に持っていくと、初期不良ということで新品交換で解決しましたが、旅行中最初の3日かしか使えずなんともすっきりしませんでした。

結局、旅行の写真はデジカメとコンパクトカメラで撮った写真は、全てCD-Rにしてもらったのですが、皮肉にもコンパクトカメラで撮った分のCD-Rはフィルム共々どこにもなくなっていません。
[PR]
# by ts7dz | 2004-11-09 00:35 | ├旅行全般 | Comments(0)

スターゲイト:SG-1

blogを作って初めてのテーマです。
本来ならば、説明から入るべきところですが、先にビッグニュースが入ってしまったので、アップします。ちょっと遅れましたけど・・・(^_^;)

欧米では大人気のSFドラマですが、日本ではその人気はいまひとつ。
ですが、とうとう衛星チャンネルAXNにて、来年1月から待望のSeason 7の放送が決定しました(*^_^*)。

それを記念してイベントが開催されることになりました。
内容はSeason 7のプレミア上映&プロデューサーであり、大の日本びいきでもあるJoe Mallozzi氏との公開インタビューが都内某所で11/16に行われます。これに30名ご招待ということでAXNで11/9まで応募を受け付けています。

質問も受け付けていますので、興味のある方は応募してみては?
勿論、大ファンの私は応募済みです。
[PR]
# by ts7dz | 2004-11-07 02:13 | ├Star Gate:SG-1

検査

今日、都内の某総合病院に行ってきました。初診でしたが、予備検査も幾つか行い、既述のマンモトーム生検が11/19と、思いのほか早く受けることに決まってしまいました。

検査でできる傷が注射よりもかなり大きく深いので、翌日も診察を受けなければなりません。
ですが、運悪くその日は以前から申し込んであった英語関係のセミナーと友人の結婚パーティに参加することになっていて、どれかキャンセルしないと体力的に無理かも・・・
今日の検査も含めて、結果は約1週間後に聞きに行くことになっています。

良い結果が出ることを祈るばかりです。そして、こんな話題ばかりでblogを埋め尽くす必要のなくなる日がくることも祈っています。
[PR]
# by ts7dz | 2004-11-04 23:56 | Misc. | Comments(0)

せっかくblogを作ったかと思ったら、体調不良で一月近く寝込んでしまいほとんど何もできなくなってしまいました。

というのは、9月末に胸に異常を感じて近くの外科にかかったところ、乳がんの疑いがあると言われてパニック状態に陥ってしまったのです。それ以来、不眠症と食欲不振などもろもろ、体調が悪くなり、日常生活もままならない状態になってしまいました。それから1月ちょっと経ちましたが、その間何度も検査を繰り返し、現在も次の検査を待っているところです。私の場合、しこりなどは見つからず、石灰化と血性状の分泌物でこのような診断が下りました。
乳がんの場合、注射器などで取る細胞診というのは1,2度では正確な結果が出ないこともあり、良性と出た場合、今のところ何度も受けることがあります。

今のところ、マンモグラフィー、エコー、細胞診を各2回の結果、がんの疑いはあるが今のところ良性という結果で、明日、念のためマンモトームという検査を受けるために病院に行くことになっています。これが結構辛そうな検査なので今から不安ですが、時間がかかるため1ヶ月ちょっと待つことになりそうです。前回まで行っていた病院では来年の初めまで予約が一杯だと言われたのであぜんとしてしまいましたが、設備が整っている病院が少ないせいもあるようです。

まだ完全にシロと出ていないので不安がなくなった訳ではないですが、今度の検査で良い結果を祈るばかりです。不運にもかかってしまった方に言わせてみたら、ラッキーと思わないといけないんですけどね。

私の場合は幸か不幸か、自覚症状があって病院にかかったので全部の検査と診察は健康保険でカバーできましたが、今のところ乳がん検診は自治体によって基準がまちまちで、あっても40歳以上というのが多いようです。それに該当しない若い方が単なる検診で受けるには自費になってしまいます。なので、なかなか受けるきっかけがなく、過去には不運にも見つかったときには手遅れだったという悲しい結果もあったようです。
乳がんにかかる人達は年々増え、かつ若年化していて、ようやく検診の年齢の引き下げの動きがあるようです。

がん検診に関しては賛否両論あるようですが、私の経験から検診や何か異常を感じた場合は、できれば専門医のいる外科(乳腺外科など)で受けられることをお勧めします(私は医者のまわし者ではありません)。

今のところ2度の検査結果が良性ということで、だいぶ精神的にも落ち着き体調も回復してきたところで、こうしてblogに復帰することができました。まだ、完全に安心できた訳ではないですが、辛かったですが、今まで仕事に趣味に突っ走ってきた人生を振り返ったり、今後のことや生きるということがどういうことなのかを真剣に考えることができた良い機会だったと思います。できるだけ、前向きに務められるよう努力していきたいと思いました。
[PR]
# by ts7dz | 2004-11-03 23:45 | Misc. | Comments(0)

あぁ、イギリス・・・

アクセスカウンタをつけてみました。

明日の秋分の日と来週末の日曜日も休日出勤が決定(;_;)。
先月カナダに行ってきたばかりだというのに、もう海外逃避願望がムクムクとわき上がってきてしまった。ストレスたまってるなぁ・・・

ここ数年は、カナダばかり連続4回も行っているので、そろそろイギリスにも行きたくなってきた。90年代は学生時代の専攻がイギリス関係だったというのも手伝って、かなりイギリスにのめり込んでいました。これまたヨーロッパばかり3回連続で行っているので、私の場合、1つの国にはまるタイプかも。最後に行ったのは95年なので、近いうちに行ければ10年ぶり。この間、ロンドンも相当変わったんだろうなぁ。

カナダに行く前は、初めての海外がアメリカだったので、その移動の大変さから敬遠していました。というより、車の運転できなかったというのもありますが。逆にヨーロッパは、移動が比較的楽なのでお気に入りでした。特にイギリスの文化やエンタテイメントが新鮮で面白かったというのもあります。お湯事情の悪いお風呂とか、まずい食事とか、どんよりした空とか、1日の天気が晴れ後曇り後雨とか。

21世紀をまたいでロンドンもだいぶ再開発が進んだようなので、観光地などは多少は変わった部分もあるかもしれません。また、昨今のファンタジーブームで行く人も増えたかもしれませんし。

何はともあれ、近いうちに行けたらなぁと思っている今日この頃です。
b0018784_020885.jpg
95年のイギリス旅行で訪れたイギリス最西端の地「Land's End」。
眼前に見えるのは大西洋。
[PR]
# by ts7dz | 2004-09-23 00:21 | ├旅行全般 | Comments(0)

やっと見れました〜。というか、日本での第3シーズンの放送がやっと始まりました。
海外ドラマの中では「B級SFドラマ」という感じですが、私は結構このテのもの、好きです。

今まで、第2シーズンで放送がずっと止まったままで、いつになったら続きが始まるんだろうと首を長くして待っていました。

そう言えば、去年、バンクーバーへスターゲイトのコンベンションに行ったときに参加した、ロケ地巡りのバスツアーで行った場所で、「今晩放送のセブン・デイズ、ここでロケしたエピソードだよ」と言われたのですが、その晩の放送では結局、どの辺かわかりませんでした。見たことのないエピだったので恐らく第3シーズン以降のものでしょう。このドラマもバンクーバーでロケが行われたものなので、ある意味楽しみです。
[PR]
# by ts7dz | 2004-09-21 01:23 | ├TV Shows全般

とりあえず・・・

作ってみました・・・Blog
以前、使おうと思ってExciteのアカウントを取ってあったのですが、結局使うことなくそのままになっていたので、ちょうどいいと思って作ってみました。

初めてなのでまだまだ慣れていませんが、内容も徐々に増やせていけたらと思います。

先月、カナダに旅行してきたので、どこかで旅行記なぞもアップできたらと思っています。が、まだ何も手をつけていないのでいつできることやら・・・(^_^;)
[PR]
# by ts7dz | 2004-09-14 01:18 | Misc. | Comments(0)

Links

Excite以外のBlog
海外ドラマ関係
海外ドラマ☆SFワールド
アトランティス
Salon de Voyager

音楽関係
OCTAVARIUMの世界
HR/HMを良い音で聴こう
蹴球夢劇場Blog
ASTRALPHASIA - プログレ日記
Surrounded ~ 音にかこまれた生活
ヴィンセントの『炎よ、我と共に歩め』
ゴダイゴ情報ブログ☆「ゴダイゴさん!」
ゴダイゴ ブログ はるかな旅へテイキングオフ

お友達関係
Winter Wonderland

旅行関係
明日になればまた変わる
Blog「Fu.Ta.Tabi.」~ねえさんの旅物語~
ついてる日記〈カナダ便り〉
旬のイギリス


お世話になっているサイト
+ Travel +
旅行情報サイト|格安航空券・ツアー検索・比較【トラベルコちゃん】
[料金の相場を調べるのによく利用しています]
The Weather Network
[世界中の天気がわかります。旅行前にチェック!]

+ Macau関連 +
マカオ観光局 公式サイト New!
AIR MACAU JAPAN 澳門航空 New!
ビバマカオ New!

+ Canada関連 +
ケベック州政府観光局
[ケベック州政府観光局の公式ページ(日本語)]
モントリオール観光局
[モントリオール観光局のページ(英語・仏語)]
ケベック・シティ観光局 
[ケベック・シティ観光局の公式ページ(英語・仏語)]
トロント観光局公式日本語ホームページ
[トロント観光局の公式ページ]
ナイアガラ観光局オフィシャル日本語ホームページ
[ナイアガラ観光局の公式ページ]
ONTARIO CANADA
[オンタリオ州政府公式観光局のページ(日本語)]
VIA Rail Canada
[カナダの長距離列車VIA Railのページ。日本語ページもありますが、予約は英語のみ。]
Welcome Bed and Breakfasts
[カナダのB&Bの総合サイト(英語/仏語)。カナダにもB&Bはたくさんあります。ここから問い合わせができます]

+ Rock +
Q107
[Torontoのクラシック・ロック専門のラジオ局。60~80年代のロックファンにはたまりません(^^)]
STYXworld.com
[アメリカのロックバンドStyxのオフィシャルサイト]
Gowan
[Styxのヴォーカル兼キーボーディストでカナダのシンガー、Gowanのオフィシャルサイト]
The Musical Box Official Website
[カナダ東部を拠点にしているGenesisのコピーバンド(超オススメ!)]

+ Movies & TV shows +
The Internet Movie Database (IMDb)
[海外の芸能人のデータベース]

axn[スターゲイト、アンドロメダ等、人気SF、アクションドラマを放送しているテレビ局〔日本語〕]

TVGroove.com[海外ドラマのコミュニティサイト〔日本語〕。BBSが充実しています]


+ Stargate +
MGM:Stargate SG-1
[MGMのStargateのオフィシャルサイト<英語>]


+ StarTrek +
STARTREK.COM
[StarTrekのオフィシャルサイト<英語>]

STfan
[DS9の小説を翻訳されている丹羽さんのサイト]

USS Kyushu[STに関して情報満載のサイト]



+ Others +
NPO法人 のぞみ会
[変形性股関節症の会。私も会員になっています。この病気は外見ではわかりにくい上、一生付き合う病気なので情報は必須です。]
NPO法人 J.POSH
[乳がんに対する啓発運動を行っているNPO法人。もう他人事ではありません。]

[PR]
# by ts7dz | 2004-08-01 00:00 | Misc.