初夏はどこへ行った?

b0018784_00020124.jpg
まだ5月だというのに、毎日暑くて嫌になりますね。
本当に初夏はどこへ行ったんでしょうか。

こちら京都は5月に入ったとたん30℃を超える真夏日になり、昨日までにすでに8日の真夏日になっています。
ですが、他の日が涼しかったかと言えばそうでもなく、30℃にわずかに届かない28℃や29℃の日も頻繁にあったので、実際は真夏のような日がほぼ毎日という感じです。
上の表は気象庁のHPから、京都の5月の気象データを10日分ほどお借りしたものですが、右から2列目が最高気温。
ここだけでも毎日夏日か真夏日になっています。
特にこの1週間くらいが暑く、33℃超えた翌日は29℃でも涼しく感じてしまったという、5月ではあり得ないような陽気になっています。

そんな京都の陽気、観光にもってこいな初夏の季節なのにどこへ行ってしまったんでしょうか。
これからは梅雨にも入り、雨が降れば多少気温も下がるかもしれませんが、今度は湿度が高くなるので蒸し暑い日も続くでしょう。
そして7月に入れば本格的な夏に入るので、街歩きもちょっときつくなる季節です。
今からこんなに暑い日が続いてこれからが思いやられます。

それから心配なのは、今年の初めから頻発している天候不順による農作物の影響。
春は日照不足で野菜が高騰。
やっと少し価格も落ち着いてきたところですが、まだ春野菜や夏野菜の高値が続いているものもあります。
そこへここ数週間の高温。
まだここまで温度が上がる季節ではないのに、温度が高いので影響が出ないか心配です。
去年は台風や大雨、今年は日照不足と高温。
毎日の食事のこと、野菜の高値は家計に響きます。
早く例年の天候に戻ってほしいものです。

近畿


[PR]
# by ts7dz | 2015-06-01 00:20 | Daily Life | Comments(0)

前回はリラックマキャラバンの様子をお伝えしましたが、今回は純粋に観光編ということで書いてみます。

一通りリラックマキャラバンのイベントを終え、11時半頃に駅前を出発。
今まで何度か嵐山へは行っているので、駅前でお花見シーズンのチラシと地図をもらい適当に歩いてみようと思いました。

嵐山は結構歩くので、一瞬自転車を借りて行こうかと思いましたが、キャラバンで2時間半くらい立ちっ放しですでに疲れてきていたので、近場をチョロッと見て回る程度にしようと思いました。
でも、やっぱり歩いちゃうんだよね~

とりあえず駅前でもらったチラシにある桜のマークがついている場所を見て回ろうかと思ったのですが、とてもじゃないですが近いところを1つ、2つが限界と考え、道すがらにある中之島公園、渡月橋、三条通の端っこ、竹林の小道を回ってみることに。
本当は二尊院も良いかと思ったんですが、バスでも行ける距離なので今回はパス。

b0018784_22212975.jpg
渡月橋。阪急嵐山駅からはここを渡らないと各スポットには行けません。

b0018784_22185967.jpg
桂川。去年、一昨年と大雨で氾濫してしまったんですよね。
一昨年は我が家も避難勧告が出たんですが、川からはかなり離れているうえ、2階以上の建物なので様子見してました。

b0018784_22180904.jpg
中之島公園を歩いていると、変わったヤマトの車を見つけた。
後で走っているのを見たら電気自動車でした。
エコを前面に出してるんですね。

b0018784_22182743.jpg


b0018784_22183482.jpg
中之島公園で唯一満開状態の桜を見つけた。
ここでみんな写真を撮ってました。
花と一緒に写ろうとしているのは中国人がとても多いです。

このまま竹林の小道へ行こうと歩いていると、「天龍寺への境内へ抜けられます」という案内を見つけ、チラシを見ると天龍寺も桜が見られるとのことだったので行ってみました。
一応、嵐山では天龍寺は見所の一つになってるよう(行こうと思って行ったわけではないのでよく知りませんでした^_^;)
入ってみると、で、でかい(*_*)。

b0018784_00223909.jpg
拝観料600円。入ってみようか迷う。
天井画の龍が有名らしい。天井画は別の建物にあり、別料金で500円必要です。
横を見ると庭園もある。こちらは500円。
今回は桜を見に来たので庭園を選びました。ちなみに庭園も本堂も見たい人は600円で入れます。
庭園を見た後に本堂に入りたい場合はチケットを見せて追加で100円払えば入れます。

庭園もとても広いです。

b0018784_22201089.jpg
桜のシーズンはドコモソメイヨシノが多いですが、庭園や手入れをされているところはしだれ桜も多いです。
かなり散ってしまってますがここが一番きれいに咲いてました。

b0018784_22203534.jpg
ドウダンツツジ?だったかな。
(ミツバツツジでした)
この木がたくさん植えられてしました。
満開で見頃でした。


b0018784_22195838.jpg
庭園から見た本堂。でかいです。
ここはどこから入るのかなとずっとお馬鹿なことを考えていましたが、これが本堂。大きすぎて気付きませんでした。
駅から一番近い大きなお寺とあって、外国からの観光客がとても多かったです。
庭園もあまりに広くてだんだん疲れてきて、もうこのまま出たら帰ろうかと思ってました。

せっかくここまできたのだから、竹林くらい見ておこうと頑張って行ってみました。
せっかくといっても、実は家から阪急嵐山駅までドアツードアで40分くらい、電車賃も最安で片道160円というお手軽さに改めて気づく。
最安というのは土・休日回数券という格安運賃が関西にはあるのですよ。

テクテク歩いて行くと竹林の小道に到着~
今までは12月の花灯路でしか行ったことがなかったので夜ばかりで、昼間行くのは初めて。
それで昼間の青竹を見てみようかと思って行ってみた訳です。

小道の入り口に到着してみると、何じゃこりゃ~って感じに混んでます。

b0018784_22215123.jpg
ここで竹林の美しさに圧倒されてみんな立ち止まって写真を撮り始めるので、こんな混雑になっちゃうんですよね。
しかも土曜日とあって、平日よりも混雑していたと思われます。道が狭いので余計に混雑。
原宿の竹下通りさながらの混雑です。
竹林はもっと奥まであるんですけどね。
ちなみに12月の花灯路もこのくらい混雑していますが、夜で暗いので人の多さが見えにくいという^_^;


b0018784_22194213.jpg
もっと奥の方まで進み、上の方に目をやると光が差し込み緑が美しく見えます。

このあたりまでで竹林はボチボチ終わりになるので、途中で引き返してきました。
もっと奥まで行くと二尊院へ行けるのですが、今回は疲れ果ててパスです。

目抜き通りまで出て、おなかがすいてきたのでお土産屋で売ってた豆腐豚まんを食す。
あまりに家から近いので、お店に入って食事って気分じゃないんですよね。観光地価格だし。

駅に向かう途中、行きに気になっていたお店に立ち寄る。
お店と言っても沿道のお宅の軒先を借りてテーブルを広げただけのお店。
おばちゃん2人がやっていた手作りアクセサリーのお店です。

b0018784_00223563.jpg
こちらで買ったのは正絹糸。
一かせなんと350円という破格のお値段!
着物を扱っているところから仕入れたものだそうで、帯の刺繍などに使ってる糸だそう。
着物がらみは京都ならではですね。
下手に手芸店で買うと汎用品でそれほど量もなくて結構なお値段付いてたりするので、ちょっとした掘り出し物だったかも。
さて、何に使おうかな。引きそろえて編み物でもいいし、タッセルにしてもきれい。
まだ行ったことがないのですが、昔からやっているような手作り市に行けば、和風小物に使えそうなものもいろいろありそうなので、調べて行ってみたくなりました。

駅に着くとこんな列車が止まってました。

b0018784_22205028.jpg

b0018784_22205949.jpg
この時期だけ、阪急電鉄ではこんなラッピング列車が走ってます。
次に嵐山に行くのはいつになるかな。

近畿



[PR]
# by ts7dz | 2015-04-15 00:57 | 京都の風景 | Comments(0)

11日の土曜日に嵐山まで行ってきました。

今回は単純に観光ではなく、大好きなリラックマのキャラバンがあったからなんです(*^^)v。
現在、全国を回るキャラバンも敢行中ですが、前回の山手線に続き阪急電鉄とのコラボキャラバンが実現し、京都にもやってきてくれた訳なのです。

b0018784_22175008.jpg

今回は嵐山駅前の特設ステージでの写真撮影会とグッズ販売。
くま駅長かわいいです(*^_^*)。帽子のエンブレムと上着のボタンもくまの形をしています。
阪急のイメージカラーのマルーンカラーの上着も渋いです。

関西に来たばかりの頃は、このマルーンカラーが古くさく感じて好きではありませんでした。
というのも、子供の頃、実家の横を小田急線が走っていて小豆色の車両が走ることがありました。チョコレート電車と言われてました。
あまりに昔のことなので今ではそんな色の電車は私の行動範囲内で見かけることは全くなくなり、古くさい色の電車というイメージになっていました。
ですが、関西では、このマルーンカラーはおしゃれなイメージととらえられているそうで、阪急はほかの列車とは別格のような扱いです。
芦屋などの高級住宅街や宝塚を通っていることも理由のようです。
ちなみに宝塚歌劇団は阪急グループです。

それにしてもリラックマ人気は衰えを知りません。
朝10:30~の写真撮影会の参加整理券を9:30から配るということだったので、9:00に着くとすでに30人近く並んでおりました。
撮影会は先着30組。ですが、50組くらいはもらえていたようです。
この日の撮影会は3回の予定で、各回1時間前に整理券が配られたのですが、私が行った時は1回目の10:30を待たずに10:00の段階で2回目の12:30からの整理券(11:30配布)の列ができていました。
う~ん、これは以前梅田のキャラバンに行った時と同じく2時間待ちのパターンです。

グッズ販売も10時からで、こちらも関西限定商品ゆえ大人気で売り切れ続出。1人1アイテム1個までの購入で、購入整理券も配られました。
グッズは当日ほぼ売り切れだった模様です。

今回ゲットしたグッズはこれ。
b0018784_23055149.jpg
阪急さん、粋なことをしてくれて楽しかったです。強いて言えばラッピング列車があるともっと嬉しかったかも。

[PR]
# by ts7dz | 2015-04-12 22:56 | リラックマ | Comments(0)

最近は、常に何かを作ろう、とか、何かを作らないと、とか、あれを完成させないと、とか、頭の中がグルグルしてる。

数日前から、本格的にわんこのクレート(犬を入れるハードケース)にかけるカバーを作ろうと目論見始めている。

b0018784_00272708.jpg
というのも、基本的に必要ないものなのだけれど、うちのわんこはよその子よりもかなり臆病なので、安心できるはずのクレートに入っていても外の景色が見えて怖がったり興奮したりすることもしばしば。
トレーナーさんにもカバーをかけて外が見えないようにした方が良いと以前から言われてもいたので。

去年、布を四角く切って縁を三つ折りで縫っただけのカバーはあるのだけど、本当に上からバサッとかけるだけの布。
かけたまま持って歩くのはかなりしんどい。
そこで、よくあるキャリーバッグのカバーを参考に、取っ手部分を出せて入り口の扉部分をファスナーで開け閉めできたらいいなと思って、採寸して図面を描きはじめてみました。まだポンチ絵なのでお見せできるような段階ではないんですが、早めに製作に取りかかれたらと思っているところです。

ハンドメイド


[PR]
# by ts7dz | 2015-04-01 00:37 | わんこ | Comments(2)

b0018784_11091306.jpg
ふと思い立って編み物用ピンクッションを編んだ。

ずっと糸始末用のとじ針の置き場に困っていました。
針の入っていた袋にその都度戻してという、とても面倒且つずぼらなことをやっていたので、どうせあり余るほど糸が余っているので作ってみました。

ピンクッションといえば針山のこと。
普通の縫い物用の針山は何個か持っているのでもう買わなくても作らなくても間に合っているのだけど、編み物用はなぜかなかったのです。
編み物用のとじ針は先が丸いので縫い物用の針山では刺さらないのです。
そこで何で作ろうかと考えたところ、クロスステッチも良いけど、手っ取り早くできるのはかぎ針編みかなと。

そこで微妙に残っていたハマナカのコットンノトックを何色か使って、詰め物はアクリル綿。
モチーフは編み物本に載っていたものを拝借。色や糸の種類、作るものもまったく違いますが、とりあえず適当な大きさに編めればいいかなと。

別の本にあったピンクッションの作り方には詰め物は原毛だったけど、もったいないので大量に余っているアクリル綿をそのまま内布に詰めずにそのまま詰め詰め(^_^;)。
内布に入れたら意味ないので(^_^;)。

お花をモチーフにしたポットホルダーを作った余り糸だったので、それっぽく出来上がりました。
これに懲りず、大量生産しようかな(^_^;)。

ハンドメイド


[PR]
# by ts7dz | 2015-03-27 11:18 | 編み物 | Comments(0)

結露が酷い・・・(;_:)

b0018784_17371651.jpg
毎朝、結露が酷いです。

b0018784_17372239.jpg
これでも一番ひどい時よりは少ない方なのですが、とにかく水滴の量が多いので拭き取るだけでも一苦労。

原因はおそらく二つ。
1.京都の気候
  関東と違って、冬の湿度が高く気温も低いので結露しやすい。雨が雪がしょっちゅう降ってる。
  関東のように滅多にカラッカラの20%とかにはなりません。
2.暖房の種類
  おととしまではエアコンとコタツで暖房をしていたのですが、去年からガスファンヒーターに代えたので湿度が下がりにくくなった。
  室内の湿度が普段だいたい70%くらいあります。我が家は加湿器は全く必要ありません。

去年までは地道に雑巾とワイパーで拭き取ってたのですが、サッシ4面でコップ1杯分くらいの水が出るのでとても1枚では足らず、2,3枚の雑巾で拭き取っては絞りの繰り返し。
今冬からはスポンジ式の結露取りも導入したので若干楽にはなりましたが、サッシのサンや敷居の部分がカビで黒くなってしまいました(;_:)。カーテンもちょっとカビが・・・

当然他の窓も同じで、特に台所の出窓は奥行きがありすぎてシンク部分に乗らないと手が全く届かないのでもう諦めてます。
賃貸なのでどうにもならないのですが、暖かくなったらカビ取りかなぁ。

真冬の寒さは今週で終わりになりそうなので、結露取りはそろそろ終わりに近づいていますが、毎年本当に悩ましいです。

近畿


[PR]
# by ts7dz | 2015-03-25 17:53 | Daily Life | Comments(0)

ずいぶん長らく放置してしまいました。
約1ヶ月半ぶりか・・・
まとまった記事を書くのにはやはりPCが楽なのですが、いかんせんコタツから出ないと使えないのでついつい携帯から簡単な書き込みばかりになってしまって、こちらはお留守となってしまいました。

さて、今回はかねてから行きたいと思っていた手芸店「イトコバコ」さんへ行ってきました。
場所は京都中心部からちょっと北に行ったところにある千本丸太町の近くです。
二条城が近くにありますが、それほど近いという感じでもない、ごく普通の住宅街です。

b0018784_18101942.jpg
こちらはJR二条駅のホーム。
天井は木造です。JR嵯峨野・山陰線は本数が少ないのが難点かなぁ。
乗りそびれると20分くらい待つこともザラなので、場合によってはバスで移動もありです。
今回はJR二条駅から歩いて約15分かけて行きました。
b0018784_18095285.jpg
お店のある通り。町屋が並ぶ住宅街です。

b0018784_18100002.jpg
近くまで行ったら、ハマナカの看板が(*^_^*)。
イトコバコは毛糸のハマナカの直営店なのです。

b0018784_18101083.jpg
なかなかおしゃれです。

b0018784_18101456.jpg
中に入ると、天井が高~い。
売り場はどうなってるのかと恐る恐る入ってみる。
ワークショップをやっていたのでお邪魔にならないかとドキドキ。
町屋を改装しているので、中は古民家のお宅という感じ。
上がりはなで靴を脱いで上がります。
おしゃれじゃないですか~(*^_^*)。
店内の写真はちょっと気が引けたのでありませんが、奥には中庭がありいい感じです。

ハマナカの直営店ということもあって、特別値引きというのはないようなのですが、キットがいろいろ充実していると思うので、習ってみたいという人には楽しいお店だと思います。

今回は何も買って帰らないのもつまらないので、余り糸の詰め合わせ(1,620円)を購入。

b0018784_18102321.jpg
おしゃれな紙袋に入れてくれました。
ポイントカードも花名刺のような雰囲気のおしゃれなもの。

今度行くときはワークショップで行きたいなぁ。

ハンドメイド

近畿


[PR]
# by ts7dz | 2015-03-24 18:26 | 編み物 | Comments(0)

b0018784_10272372.jpg

1週間くらい前にゲージを取るためのスワッチ(試し編み)を編み終わってました。

今まで自己流でゲージを測ってたのですが、今回初めて模様入りのゲージの取り方を知りました。自己流が間違ってたことがわかったので、やっぱりこういう基礎的なことってちゃんと教わった方がいいですね。

編み物本にもゲージは書かれてますが、さほど気にしなくても編めることもあるので、使わないこともままあるんですが、自分で編み図を起こしたり、指定糸以外で編む場合は必要になります。

それにしても編み目がガタガタです〜^^;
糸もちょっと細めなので編みにくいといえば編みにくいんだな。
とりあえずゲージは出せて課題の計算も提出したので添削待ちです。
うまく製図できるかな。

[PR]
# by ts7dz | 2015-02-07 10:26 | 編み物 | Comments(0)

今週初め、やっと足の固定に使っていた添え木が取れたので、恐る恐る出かけてみました。
どうしても外出が必要な用事があるので、仕方なくだったのですけど。

先日、復活した「ブラタモリ」の京都編で紹介されていた錦天満宮の鳥居を思い出したので、買い物ついでに見てみました。

鳥居の両端が両隣のビルに突き刺さってました。
ビルの中は見てみませんでしたが、よく見ると面白い光景です。

b0018784_15355786.jpg

b0018784_15360134.jpg

ここは寺町通りと錦通の交差点付近なのですが、奥に行くと錦天満宮があります。
寺町通りはアーケードになっている商店街なのですが、何度もここを通っていたにも関わらず今まで気づきませんでした。

ついでに偶然通りかかった錦通をちょっと出た所にある銭湯。

b0018784_15405804.jpg

錦市場のすぐ脇なので京都の中心部で観光客もとても多い所ですが、こんな銭湯も残ってるんですね。
町屋風の風情のある建物です。
最近知ったのですが、京都は意外と温泉も多いらしいです。

ということで、半日でしたがやっと少しずつ外出もできるようになってきました。
でも、やっぱり京都は歩く街ですね。
怪我の病み上がりにはちょっときつかった。

近畿


[PR]
# by ts7dz | 2015-01-29 15:46 | 京都の風景 | Comments(0)

今年も東京ドームで「東京国際キルトフェスティバル」が開かれてますが、残念ながら足の怪我と遠方ということもあって、行くことは叶いませんでした(;_:)
今日までなんですよね。
私はキルトはメインの趣味ではないんですが、布小物とかも好きなのでとても興味があります。
入場料は2100円とちょっとお高めですが、いつか行ってみたいですね。

あと大きな催し物といえば、4月下旬の「日本ホビーショー」

日本最大の手づくりホビーフェア第39回 2015 日本ホビーショー2015年4月23日(木)~25日(土)

こちらもハンドメイドの大きな展示会です。手芸や工芸を趣味や仕事にしている人にとっては憧れのイベントです。
こちらは1週間催されるキルトフェスティバルと違い3日間しか開催されないので、京都に来る前も仕事などでなかなか行くことができず、いまだ未参加です。
更に最終日は土曜日なので毎回激混みで二の足を踏んでしまっています。
今年は何とか行ってみたいとは思っているのですが、やはり遠方になってしまったのでスケジュール的に合うかどうかわかりません。

京都でも「手作りメッセ」というハンドメイドの展示会が不定期で行われているようなのですが、東京のに比べるとかなり規模は小さいです。今年の告知は出てないので今年はやらないのかなぁ。やはり大きなイベントは東京なのですよね~(;_:) テレビでも大々的に報じたり特番が組まれたりしてましたし。あとは大阪や神戸まで出ないと。地域格差がすごいです。

いろいろ悩ましいです。

ハンドメイド


[PR]
# by ts7dz | 2015-01-28 11:11 | おでかけ | Comments(0)