【編み物講座】心機一転

最近、ハンドメイドや編み物関連の投稿が全然なかったので久々に。

b0018784_20214603.jpg
そろそろ、編み物講座の更新の時期だなと思っていたら、従来のカリキュラムが変更になり、かつ新カリキュラムの申し込みの締め切りが近くてどうしますか?と意向を聞かれたので、ちょっと悩みました。
今までは、まだ時間もあるし大丈夫かと思っていろいろと寄り道したりしてなかなか進んでいなかったのですよね。

で、せっかく基礎から勉強し始めたので、結局プロフェッショナルコースを選択。
できるかなぁ。
とりあえず心機一転、まじめにどんどんこなしていかないと終わりそうもないので、寄り道はなるべく我慢して編む時間を確保せねばなりません。
早いところ製図関連はちゃっちゃと書いて理解していかなければいけませんが、いかんせんつまらないので(^_^;)、なかなか。
CADで書いている人もいるようですが、基本はやっぱり手作業で覚えないといけませんね。


[PR]
by ts7dz | 2014-11-28 20:27 | 編み物 | Comments(0)

晩秋の彩り!2014年、お気に入り紅葉ショット!

先週に引き続き、醍醐寺の夜間拝観に行ってきました。

三連休の中日とあって、昼間に比べて人は多かったですが、それでも同じように夜間拝観を行っている清水寺に比べたらガラガラです。
場所も清水寺のある東山と違い、逆方向の伏見区。周りにはほかに見て回れる場所がないというのも空いている理由かも。
でもゆっくり見られるので穴場かもしれません。
ここの夜間拝観は事前申込制で、郵便、ファックス、インターネットでの申し込みが必要です。
拝観料も他と比べると若干高めの1000円となっています。


境内に入ると出迎えてくれるのが国宝の唐門
平成22年に修復されたばかりだそうなので、まだピカピカです。
b0018784_23383656.jpg

奥へ進むと仁王門。仁王像が立っています。
b0018784_23383423.jpg

仁王門を通るとまだ紅葉が進んでいない木々のトンネル。
b0018784_23383527.jpg

続いてどんどん進んで行くと、これも国宝の五重塔
京都府で最も古い木造建築物だそう。そのせいか、なかなか渋い五重塔です。
b0018784_23385546.jpg
b0018784_23385637.jpg

更に進むと真っ赤なモミジだ、と思ったら、まだ青いので赤いライトを当てていたのでした(^_^;)。まだ入り口付近なのでご愛嬌ということで。
b0018784_23391305.jpg

どんどん奥に進んでいくと、弁天堂が見えてきました。赤く染まった楓と赤い弁天堂が池に映ってきれいです。
いろんなアングルで撮ってみました。
b0018784_23393536.jpg
b0018784_23400409.jpg
b0018784_23401119.jpg
b0018784_23404747.jpg
周りのモミジもきれいに赤くなっています。
b0018784_23402571.jpg
b0018784_23403201.jpg

何度かライトアップの写真を撮ったりしてますが、暗いので難しいですね。
ブレ防止に三脚ないし一脚があると良かったかも。


[PR]
by ts7dz | 2014-11-27 00:12 | 京都の風景 | Comments(0)

晩秋の彩り!2014年、お気に入り紅葉ショット!
b0018784_10475967.jpg
世界遺産に登録されている醍醐寺も紅葉が見頃になっています。

境内にある弁天さんと紅葉が池に映って美しい。

スマホで何気なく撮っただけでこんなにきれいに撮れるとは思いませんでした。

12/7まで夜間拝観もやっています。

[PR]
by ts7dz | 2014-11-20 11:08 | 京都の風景 | Comments(0)

Waitroseの紅茶

飲みかけのティーバッグがやっとなくなったので、先日買ってきた紅茶を開けました。

80包入りと書いてあったので、そのまま袋詰めされてるのかと思いきや、40包ずつの包装でホッとしました。
開けるとどんどん風味が悪くなるので、半分ずつ開封できてよかった。
b0018784_0572072.jpg


中袋を開けると丸いティーバッグがびっしり詰まってます。
日本のティーバッグは紐付きで四角かテトラタイプが普通ですが、イギリスではこういう紐なしの丸いタイプもよく売られてます。

紐なしティーバッグはそのままポットにポンと入れてしまうので紐は必要ないんですね。あるとかえって邪魔になると思います。

日本のようにカップで一杯ずつ飲むのと違って、イギリスではたくさん飲むのでポットで淹れて飲むのも一般的。
b0018784_0572111.jpg


今回は私一人で飲むのでそのままマグに入れてしまってますが011.gif
カップに茶渋が・・・011.gif

お味はまあ普通の紅茶です。普通においしかったですよ。
[PR]
by ts7dz | 2014-11-18 22:33 | クッキング | Comments(0)

健康診断

先週、年に一度の健康診断に行ってきました。

今年は去年よりもちょっと遅れて11月の初めになってしまいました。

東京の会社に勤めていた時は、健保組合のサービスがとても良く、格安の1万円前後で人間ドックを受けられていたのですが、京都に越してきてからは保険が変わってそういうサービスは受けられず、最低限の無料健康診断のみになっています。
もっともがん検診関連は、別途病院に継続してかかっていてそっちで検査してしまっているので、必要ないといえばないんですが。

今回、さすが無料検診と思うような場面に遭遇。

メニューの中に内科の診察があるのですが、今回はおじいちゃん先生。
まずは聴診器で胸の音を聞く。これは普通。
ここからが長かった。問診が延々と続く。
相当暇なのだろうか。
既往症などをいろいろ説明しながら話をしていったのですが、途中からなんか話がおかしい。
???がいくつも続く。

内視鏡検査の話をしていたのに、いつのまにか先生の頭の中では腹腔鏡で検査して手術したことになってた。
内視鏡で組織を取ったという話で(これはよくある話だと思うのだが)、「切ったんでしょ?お腹」「切ったら見たいよね?」とか言われて、ますます私の中に???が続く。
何度も「内視鏡で見て検査したんです」と言っても、
「それは手術だから」と譲らない。
私は「へ? 手術?」と???

確かに数年前に内視鏡でポリープを取る日帰り手術は受けたことはある。
でも、直近の何回か受けた検査は内視鏡で組織を取っただけでお腹を切ったことは一度もない。
こんな会話が10分ほど続いて、ようやく内視鏡での検査だけで腹腔鏡手術ではないとわかってくれた。
こんな先生でよく勤まるなと思いつつ、そのほかの既往症を言うと、「え? え?」と今度は日本語が通じない。

勘弁してくれ~
耳が少々遠いらしく、ゆっくり、はっきり、大きな声で一語ずつ病名を言うと、5回目くらいでやっと通じた。
医者なら聞き返すこともなく誰でも知ってる婦人病だ。

あぁ、そうか。やっとわかった。
この検診センターは、京都市内のとある大きな病院グループのクリニックの一つ。
お年を召して普通に患者さんを診れなくなったのかもしれなくて、それでそれほど大きな影響が出ない検診センターに回されたのかなと。
確かに病名や症状を聞いてその内容をPC端末に打ち込むだけで、診断とか治療はしないし。
人差し指一本でキーを一つずつゆっくりと打ってたけどね。

既往症に関しては、別の病院などでちゃんと診てもらってるし、今回の基本検診は異常がないか、新たに病気が見つからないかどうかを診る程度にしか私は捉えていないので、まあこんなものかなと。診てもらいたい症状はちゃんと診療費を払って病院にかかってますし。

今まで検診は10回、20回と受けてきてますが、こんな先生初めてでした。
同時に、普通に患者としてかからなくて良かったとホッとした一日でした(^_^;)

[PR]
by ts7dz | 2014-11-14 23:52 | Daily Life | Comments(0)