2014-7-10

今年の祇園祭は、「今回のみ」とか「今回から」とかいうことがいくつか重なった、ちょっと特別な祇園祭だったかもしれません。

その中の一つが、最も大きく人気のある「月鉾」の飾り屋根が新調、復元され公開されるとのことで見に行ってきました。

NHKのニュースで知り、最初見に行くかどうしようか迷ってたのですが、どうせ山鉾建も見に行くことだしと思って場所を調べて行くことにしました。

公開は烏丸通にあるホテルモントレ京都のロビーで、7/8~7/10の3日間のみ。最終日でした。

b0018784_23580115.jpg
今回の新調は180年振りとのこと。
祇園祭で普通に鉾は見れても、このように近くでまじまじと見ることはできないので貴重な機会だったと思います。
山鉾は毎年、組立から巡行までの1週間くらいしか形を成していないので、普段このような形での公開はありません。
鉾を建てる時に乗せてしまいますから。

b0018784_23581060.jpg
屋根のてっぺんには八咫烏が。

b0018784_23582631.jpg
b0018784_23583586.jpg
上から見るとこんな感じ。
本番の巡行ではこの上に、障害物に当たらないように調整する屋根方と呼ばれる人たちが数人乗ります。
組み上がると、地上から屋根までの高さは約8mになるそうです。

b0018784_23585200.jpg
反対側にも八咫烏が。

この公開の最終日の翌日にはこの飾り屋根は鉾に乗せられたそうです。

続く・・・

[PR]
by ts7dz | 2014-10-28 00:30 | 京都の風景 | Comments(0)

2014-7-10

今年はこれほどゆっくり丁寧に祇園祭を見ることができるのが最後になりそうなので、山鉾建から見てみようと思い、台風が近づく雨の中行ってきました。

「山鉾建」とは祇園祭の宵山や山鉾巡航で練り歩く山や鉾(山車)を組み立てる神事のことです。

今年は49年ぶりに前祭(さきまつり)と後祭(あとまつり)の2回に分けて、宵山と山鉾巡行が行われることになり、この日は前祭の山鉾建の初日でした。
山や鉾は、市内中心部にある各山鉾町(町内会のようなものでしょうか)がそれぞれ持っている山車のようなものです。

b0018784_23354786.jpg
33基ある山鉾の中でも最大級の月鉾(つきほこ)。月鉾保存会の看板が見えます。ここは月鉾町と言います。Googleマップでもわかるように、ちゃんと町名になってます。

b0018784_23363119.jpg
こちらは函谷鉾函谷鉾町です。

b0018784_23372253.jpg
これは鶏鉾(にわとりほこ)。池坊短期大学の前に建てられてます。ここは鶏鉾町

b0018784_23374793.jpg
こんな風に、足場の基礎の石がが道路に埋め込まれています。

b0018784_23364562.jpg
これは山鉾の中でも一番人気であり、毎回必ず先頭を行く長刀鉾(なぎなたほこ)。そしてここは長刀鉾町
交通量の多い四条烏丸の交差点近くに建てられているせいか、いつも人だかりができています。
そして東横インの真ん前に建てられているので(^_^;)、人通りや騒がしさを気にしなければ、宵山が終わるまでここに泊まるといつも長刀鉾を見られると思います。

b0018784_23381131.jpg
長刀鉾も道路に基礎の石が埋め込まれ、大きさも最大級のためか道路に穴もあらかじめ開けられています。


このように宵山、巡行に向けて山や鉾が組み立てられていくのですが、これらは一切釘を使わずに縄だけで組み上げられていくんだそうです。適宜資材や装飾品などは補修したり新調されたりするそうですが、1000年以上も続く祇園祭のこと、長く使い続けていくためには釘などを使っては傷んでしまうので、縄で組み上げるのだそうです。

ちなみに、7/10頃から山鉾建が始まると、7/24の山鉾巡行が終わるまで交通規制がかかり、沿道のバス停も使用が停止されたり移動されたりします。
最も交通量の多い通りの一つの四条通には、長刀鉾、月鉾、函谷鉾の三大人気鉾が建つため、4車線の通りの一部が2車線になったりして、普段でも渋滞が激しい通りがさらに渋滞が激しくなります。
そのため、祇園祭期間、特に宵山や山鉾巡行の期間は店や会社によっては交通規制で車が入れなくなったり、山鉾町の一員として祭に参加するので仕事にならなくなるため、休みになるところもあるようです。町会所になっていたのか、臨時休診になっている個人病院も見かけました。

市内中心部は祭期間中、道路も非常に混雑するので、車やバス移動する場合は少し考えないといけないです。
電車は普通に動いているので、電車移動ができるところは電車で、それ以外は徒歩や、時間がかかるのを覚悟でバスに乗るようになります。
この日も、10時前に着くようにと思ってバスで四条通まで出たのですが、四条通の途中から渋滞が激しくなり、バスで5分ほどで行ける距離が30~40分かかるとアナウンスがあり、途中下車して歩いて目的地まで行きました。歩いても10分程度の距離なので、歩いたほうが断然早いです。
途中、降りたバスを追い越してしまいましたし(^_^;)。

続く・・・

[PR]
by ts7dz | 2014-10-27 00:36 | 京都の風景 | Comments(0)

【祇園祭】2014

今回は祇園祭について。
祇園祭は7月なのでだいぶ時間が経ってしまっていますが、記録として残しておこうと思います。

今年は京都に越してきて2度目の祇園祭。
ひょっとしたら来年以降は集中して何度も見に行けなくなる可能性が高いこともあって、できる限り見てこようと思い、山鉾建てから見てみることにしました。お祭りからは2ヶ月以上経ってしまってますが、記録として写真と文章にしてみたいと思いました。
ただし、私もにわかファンなので、間違っていることもあるかもしれませんので、ご容赦のほどを。

そもそも祇園祭についてはおととし越してくるまでは、私もまったくと言っていいほど知識がなく、いつ京都のどこでどんなお祭りがおこなわれているのかすら知りませんでした。

祇園祭は、京都の祇園にある八坂神社の神事で、7月1日から7月31日まで一ヶ月にわたって京都の中心部で行われるお祭りです。関東に住んでた頃は、東京でもニュースで報道されてましたが、一番の目玉の山鉾巡航が行われましたと、地方の小さなニュースの一つでしかなく、報道されていることすら気付かない年も多かったように思います。そのくらい小さな扱いです。

祇園祭については以下のサイトでいろいろな情報が発信されているので、参考までに。

●祇園祭 概要 | 八坂神社
●衹園祭 | 京都市観光協会
●京都祇園祭
●祇園祭2014 日程表 | 京都観光情報 KYOTOdesign


【祇園祭】山鉾建(前祭) 2014-7-10


[PR]
by ts7dz | 2014-10-27 00:34 | 京都の風景 | Comments(0)

【編み物】Keito探訪

b0018784_13305237.jpg

先日帰省した時に、行ってみたいと思っていた馬喰町の毛糸屋さんKeitoさんへ行ってみました。
このお店は日本ヴォーグ社の直営店です。

この日はいろいろと予定が詰まっていて、ゆっくり見る時間はあまりないなと思って急いでお店を探すとありました。うっかりすると通り過ぎてしまいそうでしたが、店頭の羊の置物がお出迎え。

しかし、JR馬喰町の駅ってなんであんなに深いんでしょう。地下鉄でもないのに。
地下5階って・・・エレベーターと階段を上がっても地上に出るのに5分以上もかかってしまったわ。
昔、地下基地があったという都市伝説もありますよね、この辺て。

店内に入ると普段あまり見かけないような毛糸がたくさん。
もう、ワクワクしまくりなんですが、お値段もそれなりにするので今回は時間もないこともあってざっと見るだけで終了。

b0018784_13310179.jpg
とりあえずせっかく来たので何か買って行きたいと思ったので、ジェミーソンズの糸(スピンドリフト)を3玉購入。
個人輸入するよりもだいぶ割高ですが、その場で入手できるのでね(^_^;)。
スコットランドのシェットランド産の糸です。
感触は少しゴワゴワ、チクチクするので、直接肌にあたるウエアにはちょっと向かないかも。
フェアアイルを編むのによく使われる糸ですが、何を編もうかなぁ。


[PR]
by ts7dz | 2014-10-26 13:54 | 編み物 | Comments(0)

今日は先週土曜日に行ったら、ものすごい人だかりで30分で退散して、ろくに見ることができなかった阪急梅田店の英国フェアのリベンジに行ってきました。

台風一過でしかも平日なので、一抹の不安を感じながら開店の10時ちょっと前に阪急梅田店に到着。
b0018784_23500001.jpg
※これは土曜日に行った時の写真。

入口の前に行くと、既に100人くらい人が集まってきてます。
すぐに開店時間が来ると、みんな走って店内に入って行きます。
お店の人が「走らないでください!」と言っても聞く耳持ちません。
「エスカレーターを歩かないでください!」と言われても、皆さんエスカレーターも駆け上がり、我先にと行く人たちがたくさん。

最終日なのでみんな気合が入っているんでしょうけど、ほぼバーゲンセールと同じノリです。

私は絶対欲しいというものは特になかったし、何か買えればいいやくらいに思っていて、足も痛いしトロトロと9階の催事場へ。
すると10:05くらいだというのに食料品、特にベティーズとマーティン・シファーズの前には長蛇の列。
今回の目玉のベティーズのヨークシャー・ティーローフには整理券が配られ、一番の列ができていました。
結局、1時間ほどで完売してしまったようです。

結局、買ったのはマーティン・シファーズのスコーンのみ。比較的並びやすそうだったので。
ただ、レジ前で気付かずに前の人を追い越してしまったようで、その人に睨まれてちょっとブルーになった場面も。並んでた時からちょっと嫌な予感がしてたのですよ。たまたま同じタイミングで列に入ってきて、「私の方が先なのよ!」って感じがその人からしてたので、面倒になると思って私が下がってたんですけどね。
レジも2つあったし、そんなにガツガツしても一秒の差で売り切れるものでもないのになって思っちゃったんですが、後か先かにこだわってたのかもしれないですけど。

買った後に、ダベンポートのクリームティーセットをイートインでいただきました。

b0018784_23485059.jpg
b0018784_23485084.jpg
b0018784_23485111.jpg

チェリー入りのスコーンにクロテッドクリームとリンゴと桃のジャム。
お茶もたっぷり3杯あったので、お腹タプタプでした。

その後、他にめぼしい物がないか、会場内をグルグル回ってたんですが、私のお財布にはちょっと厳しい値段のものがほとんどだったので、見るだけでおしまいにしました。
紅茶もここであえて買わなくてもいいかなと。

それよりも私が気になったのは、イギリス独特のファブリック類ですね。
b0018784_23485325.jpg
こういうイギリス特有の植物や動物をあしらった柄の生地で作られたものがたくさん。
b0018784_23485292.jpg
このバッグなんかかわいい。生地もボタンも良い。でも、お値段が2~3万円ほどするので見るだけ(^_^;)。

b0018784_23485254.jpg
これもツイードの生地と焼き物のボタンでできているブローチ。
色合いもいかにもイギリスっぽい。
b0018784_23485404.jpg
こちらもツイードの生地で作ってある手作りのポーチ。アップリケのわんこがかわいい。作家さんが来てました。
隣に置いてあるシャツはリバティの生地かな?

私は出来上がった製品よりも材料の生地とか毛糸とかがどうしても気になってしまうので、今回そういったブースはなかったのが残念かな。

1時間半ほど会場内をウロウロして疲れたので、会場を出るとホビーラホビーレがここにもありましたよ~
他にも手芸店が出てたので、嬉しくなってこっちを重点的に見て回りました。
全館的に英国ものを押しているので、催事場以外でも英国産のものを買うことができます。
私はこっちの方が楽しかったりして(^_^;)。

もともとホビーラホビーレはリバティプリントの生地をたくさん扱っているお店なので目の保養になりました。
でも、とてもお高いので今回も見るだけ。マリメッコには負けますけど(^_^;)。
キッドソンの生地を扱っているお店もあったり、イギリスのアンティーク生地やボタンを売ってたりして始終ワクワク。
リバティもキッドソンもマリメッコも手芸をするものにとっては憧れのブランドです。

毛糸もいろいろあったんですが、1玉1500~2000円とかなり値の張るものもあったり、これも目の保養でした。
着分の10玉1パック2万円はダテではありませんでした(@_@)。
百貨店の手芸店はやはり1ランクも2ランクも上でした。


こちらはおまけの写真。先週の土曜日に撮影したものです。
b0018784_23500169.jpg
b0018784_23500163.jpg
イギリスの黒塗りタクシーです。
イギリスではこのタクシーには何度もお世話になりました。
普通のタクシーも便利ですが、このタクシーはやはり違います。
料金は少々張りますが、接客態度も良いし、何しろ車内が広くて乗り心地も良いです。

今回、初めて英国フェアなるものを知って、初めて行ったのでとても楽しめました。
今まで何で気付かなかったんだろうと思いました。
また次回も行ってみたいと思いました。

[PR]
by ts7dz | 2014-10-15 00:43 | おでかけ | Comments(0)

だいぶ前に編み上がっていたものを。

b0018784_23275171.jpg
ハマナカのコットンノトックが何色もちょっとずつ余ってしまっていたので、色違いのコースターを編んでみました。

b0018784_23275081.jpg
まだ暑い日が続いていたし、課題のウールのプルオーバーを除けばウールは編みたくなかったので、余り糸の消費に5枚編んでみました。

b0018784_23443550.jpg
そしてこれも、以前、コットンノトックや毛糸で編んでた図案で、デイジーの鍋つかみ。
特にサイズを気にしなければ糸は何でもいいと思うので、今回は余っていた100均のレース糸で編んでみた。

やっぱり100均なので、つややかさや滑らかさには乏しいんですが、というよりかなりゴワゴワ(^_^;)。
肌につけるものでもないので、とりあえず形になればいいかなと。
実は裏はちょっとお見せできなくて・・・
薄ピンクの糸がちょっとだけ足りなくなってしまい、そのまま縁編みで使う生成りで編み続けたので裏はちょっと花びらの部分の色が欠けてしまっています。
表は同じ色で編めたので欠けている部分は見えません。

この100均の生成り糸がまだ2玉ちょっととベージュが残ってるんだけど、何を編もうか思案中。
また同じものにしようかな。

[PR]
by ts7dz | 2014-10-13 23:41 | 編み物 | Comments(0)

b0018784_23443639.jpg
やっと完成しました~
コットン糸で編んだバッグです。

毛糸だま 2012年夏号 (Let's Knit series)

日本ヴォーグ社

undefined


編み図は「毛糸だま №154」に載っているリネンのバッグを参考にしました。
配色は似せて作ったつもりですが、同じような色がなかなかなくて、ちょっとアンバランスかな。
指定糸はリネンなんですが、ちょっと高かったので同じくらいの太さのコットン糸に代えたら取っ手もちょっと太くなっちゃったかも。
少し持ちにくくなっちゃいました。

b0018784_23443730.jpg

結構大きくできました。
バッグを膨らませるためにバスタオルが2枚入っています。

b0018784_23443113.jpg
平らにするとこんな感じです。
正面と両サイドにポケットがついています。
b0018784_23443292.jpg
裏側。

b0018784_23443883.jpg
内袋はこんな感じ。
濃い目のコットン生地にしてみました。
紐を引いて閉めるようになっています。
b0018784_23443051.jpg
内ポケットもついています。

表地も編み上げるのに結構時間がかかってしまいました。
若干ゲージも指定糸ではなかったので変わってしまい、針の号数も変えて目数、段数も若干変えてあります。

[PR]
by ts7dz | 2014-10-11 00:17 | 編み物 | Comments(0)

【旅行】新幹線の回数券

今度、某コンサートのため名古屋まで日帰りで行ってきます。

とりあえず行きは時間に余裕があるので在来線で行こうと思っています。
所要時間は約2時間半を予定。

当初名古屋で泊まって帰ろうかと思っていましたが、時間に余裕がありそうなので、急遽新幹線で日帰りにすることにしました。

わんこを預けているという理由もありますが、泊まってもホテル代が1万円ちょっとかかるし、お迎えにもそれなりに時間がかかるので、お迎えは時間に余裕を見て行きたいと思ったというのもあります。

それで、新幹線の切符は、今回初めて回数券で乗ることにしました。
b0018784_10155003.jpg

このように金券ショップで買ったので、片道2枚セット(自由席)です。
東海道で東京方面から名古屋、大阪に行く時もこんな感じなんでしょうか。
東海道新幹線なので割引も420円とそれほど多くなくて、あまりお得感はないですが、関西にこれだけ金券ショップがあふれているのに、やっぱり使わない手はないですね。今回は自由席の切符を購入。仮に座れなくても40分くらいしかかからないので、ダメージは少ないと思います。

関東では金券ショップなんてほとんどお世話になったことがなかったのですが、関西に越してきてからはどこにでも金券ショップがあるので日常的に利用する場面が多く、ちょっとでも安いと思うとやっぱり買ってしまいますね。近所の最寄駅近くにも実店舗がない代わりに金券ショップ切符の自販機があります。



[PR]
by ts7dz | 2014-10-03 10:38 | ├旅行全般 | Comments(0)

ブログやTwitterなんかではあまり書いてないですが、ちょびちょびと海外ドラマは見てます。
以前のようにまとめて1シーズンとか見る時間はないので、空いた時間でちょっとずつなので、見たいドラマがたまる一方で・・・

今回は、今年初めにスパドラで放送されてた「ブラックリスト」

まだ6話くらいしか見てないので、全貌はわかっていませんが、徐々に面白くなってきました。
なんといっても注目すべきはジェームズ・スペイダーの極悪度。
最近はヒールが主役の映画やドラマが結構人気だったりしますが、これもその一つかと。

ジェームズ・スペイダーと言えば、ボストン・リーガルなんかが有名ですが、私にとってはSFの金字塔の一つである映画版「Star Gate SG-1」ダニエル・ジャクソン博士のイメージで止まってます(^_^;)。その後の変貌ぶりに言葉を失ったこともありましたが・・・

そのジェームズ・スペイダー演じるレイモンド・“レッド”・レディントンはFBIから最重要指名手配犯として追われる身でありながら、その筋の世界からは一目置かれている存在であるがゆえ、FBIに出頭したにも関わらずも彼の要求を飲まざるを得ない事件が次々と舞い込んでくる。
その事件というのがレイモンドが持つブラックリストに載っている人物たちこそが、FBIにも捉えることが難しい犯罪者たちだった。
FBIはいつもレイモンドに一歩先を越され、苦々しい思いをしているが、そのレイモンドが常に指名してきているのがFBI捜査官のエリザベス・キーンだった。
彼女はレイモンドのことは全く知らないが、何か重要なつながりがありそう。
これからの進展が楽しみなところである。

そのエリザベスと重要な関係且つ秘密がありそうな人物がエリザベスの夫であるトム・キーン。
レイモンドのブラックリストに載る人物からは一度は殺されそうになり、家からは偽造パスポートや銃や多額の現金が見つかったことからFBIからもスパイの疑いをかけられてしまう。
果たしてトムはどんな秘密を抱えているのだろうか。
こんな状態でキーン夫妻は養子を迎えようとしているが、審査は取り消しになるのでは?
というより、トムは小学校の教師で大丈夫であっても、妻のエリザベスがFBI捜査官でよく審査が通ったと思うのは私だけかなぁ。

ま、つっこみどころはいろいろありますが、ジェームズ・スペイダーの悪人ぶりがあっぱれですな。



6話まで見て、気になった俳優さんを何人か。
第2話「フリーランサー」
  コリン・ネメック「Star Gate:SG-1」ジョナス・クイン役
   チェチェン人の自爆テロ犯の役。
   なぜか彼のフィルモグラフィーにもブラックリストに出演したことが載ってないのが不思議なのだけど、本編のクレジットにはちゃんと書かれていたんですけどね。
  パーミンダ・ナーグラ「ER」Dr.ニーラ・ラスゴートラ役
   CIAのエージェント役で、ERの初々しさが残る若い女医のイメージからするとずいぶん印象が強くなった感じがします。
第5話「運び屋」
  ロバート・ネッパー「プリズン・ブレイク」Tバッグ役、「HEROES」サミュエル・サリバン役
   無痛症の運び屋役。
   相変わらず猟奇的な悪役をやってますね。

一話完結なので、続きが気になるということはあまりないのですが、伏線がいろいろあるので、これからも楽しみなところです。

[PR]
by ts7dz | 2014-10-01 02:14 | ├TV Shows全般 | Comments(0)