今日は暑かった…

今日は本当に暑かった。

昨日も決して涼しくはなかったけど、今日は京都の今年最高気温の
26.9℃の夏日を記録した。
NHKのニュースでも今日の最高気温を報じてた。

夏日はもう何度か迎えてるけど、27℃に迫ろうかという気温は
さすがに暑い。
ちなみに、今日、気温が高かったのは南国沖縄とフェーン現象が起きていた
北海道の十勝地方などが27.1℃~28℃あたりで特に高かったようなので、
京都の26.9℃はさして変わらない気温だったと思う。

今日は昼間ちょっと外出したのだけど、今年初めて日傘が登場。
さすがに昼間の太陽の直射日光は暑くてね。
でも、まだ4月なんだよね。

東京も暑かったようだけど、まだまだ22~23℃くらいじゃ涼しい
じゃないですか。爽やかな初夏という感じでうらやましいです。
暑いのは明日までで、来週、こちらも21~22℃くらいまで下がる
そうなので、ちょっとホッと一安心というところです。
このまま一気に夏は勘弁してほしいので…(>_<)

[PR]
by ts7dz | 2014-04-27 00:18 | Daily Life | Comments(0)

23日にボストンの名古屋公演、無事予約できました。

チケット1枚12000円でお高いけど、35年振りで貴重な、そしてたぶん
これで最初で最後の来日公演かもしれないので、名古屋旅行も兼ねて
10月に行こうと思います。003.gif

ライフ、ラヴ&ホープ

ボストン/マーキー・インコーポレイティドビクター

undefined


半年も先だけど、チケットよりもホテルを先に手配しておきました。
空き状況を調べてた時、なぜか空き具合が少ないなと思っていたら、
同じ週末にF1の日本グランプリが鈴鹿であるというじゃないですか。

鈴鹿周辺では宿泊施設が足りないらしく、名古屋を拠点とするファンも
多いらしいので、夏頃になるとホテルの確保が名古屋市内でも難しく
なるようです。
それで納得いきました。
これはもたもたしてると名古屋に泊まれなくなる(無理すればそんな
ことないだろうけど、希望のホテルは取れなくなると思う)ので、
早々に手配ということになった訳です。

ま、泊まらなくても帰ってこれる距離ではあるけど、せっかく遠出
してるんだし、ゆっくりご飯食べて寝て帰りたいしね。

しかし、相手がまさかF1だったとは…

[PR]
by ts7dz | 2014-04-27 00:03 | ├Rock全般 | Comments(0)

明日、やっとボストンの名古屋公演の予約ができる~(*^_^*)

東京、大阪は1週間以上前に予約が始まっていて、名古屋はいつ
出るんだろうと待っていました。

うちは大阪の方が近いけど、平日の仕事帰りに行けるほど近くなく、
行くのが難しいので、週末の名古屋公演狙いで行こうと思っているところです。

大阪公演があまり嬉しくない理由がもう一つ。
ずっと関東に暮らしてたので、チケットの会員なども全部東京近郊
で有効なものばかり。
同じ招へい元でも、大阪だけはなぜか別枠でその会員優先予約が
できない。大阪独自の会員制度があるため。
東京の会員に高い年会費を払っているだけに納得できないものがある。
いまさら、数千円の会費を払って大阪の会員になるのも癪だしな。

名古屋は大阪ほど公演数も多くないせいか、東京と同じくくりで
会員制度が利用できるので、これは使わない手はない。

ということで明日の昼11時から予約します。



[PR]
by ts7dz | 2014-04-22 20:00 | ├Rock全般 | Comments(0)

食材の悩み

京都に住んでると、風情があっていいねとか、京野菜とかいねとかよく言われる。

京都に住んでると言っても、いわゆる京町屋に住んでるわけでもなく、
郊外の普通のマンションに住んでます。
京町屋に住むって、大変だと思うんですよ。
間取りとか、使い勝手とか。
最大の問題は、価格や賃料だと思います。
はっきり言って高いです。
物件によっては月々の賃料は抑えられているものもあるみたいですが、
敷金や保証金が桁違いなので、初期費用がおそらく100万円を超えるもの
が多いと思います。
なので、単なる憧れだけでは住めない気がします。

あと、京野菜をはじめとする食材について。
観光客向けに売られているものも多いためか、価格が全体的に高いです。
スーパーでも安価なものもありますが、一般的に良く知られている京都の
食材は高価なものが多いです。

ちょうど今が旬のタケノコ。
うちの地域はタケノコの産地らしく、竹林がたくさんあり、タケノコを
売っている農家も多いです。
ですが、私が慣れ親しんで食べていた東日本のタケノコは太くて大きな
ものが多く、煮ても食べきれないほどの量ができてしまうことがよく
ありました。

種類が違うのだと思いますが、京都のタケノコは小ぶりで値段も高価な
ものが多いです。皮付で手のひらサイズのものがスーパーでも1個600円~
のお値段。
皮を剥いてしまったら、半分以下の大きさになってしまいます。
なんか大きさを見ただけで食べでがないなと思って、欲しいと思わなく
なってしまいます。

その中でも、「白子筍」というのが希少らしく、水煮にしたものが1袋
1500円~で売られていました。
タケノコを食べたいなと思ったのですが、どこに行っても高くて手が出ません。
仕方ないので、旬の今でも中国産の真空パックのもので我慢してます(;_:)。
煮物なんかには、旬の今なら自分で茹でたタケノコをゴロゴロ入れたいんですけどね。

たまたまスーパーで見つけた九州産のものが比較的大きくて手ごろな値段で
買えそうだと思ったのですが、いろいろ高いものを見てきて気持ちが萎えて
しまいました。

他にも漬物や豆腐なんかも、京都特産を謳っているものは高価なものが多く、
結局全国的に出回っている商品を買ってしまっています。
お土産として買うには多少高価なものでも良いと思うのですが、普段使いに
そこまでお金はかけられないので。

有名な千枚漬けなんかも買いません。
お土産用にならない傷物を小さく刻んだものは安く売ってるので、買うとしたら
そういうのになっちゃうかなぁ。
冬場に聖護院蕪はスーパーでも安く買えますが、まだ家で漬けたいとは
思わないですね。

いろいろ、高い高いと言ってきましたが、比較的安く手に入る京都の食材
で気に入っているものがあります。
これは旬の時期にもよりますが「九条ネギ」。
比較的安く手に入ります。
味噌汁に入れてもおいしいし、薬味としてもおいしい。

ま、一般的な京野菜の位置づけって、関東でいういわゆる鎌倉野菜みたいな
感じで、よそから大量に入ってくる野菜に比べて生産量が少ないので
どうしても高くなっちゃいますよね。

それから、油揚げ。
こちらは豆腐が特産品なので、豆製品がいろいろあります。
私が気に入っているのはいわゆる「京揚げ」です。
肉厚で長さが30センチくらいある大きな油揚げです。
肉厚なので、味噌汁に入れても食べごたえがあるし、フライパンや網で
焼いて生姜醤油で食べてもおいしい。
煮物に入れても具材として十分存在感があるので、厚揚げのような
感覚で食べられる。
製造元によっては1枚200~300円のものもありますが、私は100~150円
程度のものをよく買ってます。

一方、関東でいう普通の油揚げも売ってますが、こちらでは薄揚げと
呼ばれてます。
ちなみに、こちらでは薄揚げを使ういなり寿司はたわら型ではなく
三角形です。おにぎりもたわら型をよく見かけます。

いわゆるお土産で買っていく、割烹などで食べるような食材は高価なもの
が多いので、うちでは買い切れないのでほとんど買ってませんけどね。
一般的に思われているような食生活は送ってないと思いますよ。

[PR]
by ts7dz | 2014-04-20 01:06 | Daily Life | Comments(0)

病院に行ってきた

今日は気温が20度を超えて暑い1日でした。

かれこれ1年以上、お腹が痛くて先週婦人科に行ってきた。
ついでにがん検診もやってもらって、診察でやっぱり痛いことを告げると
血液検査とMRIを念のため撮りましょうということになって、MRIを
今日、撮ってきました。

MRIはなかなか個人病院では受けられないので、画像診断や
人間ドックに特化している別のクリニックで検査してもらいました。
専門病院なので予約も比較的早くとれたし、フィルムもすぐに作って
くれました。

できたフィルムを持って、婦人科へ。
検査の結果、子宮筋腫と内膜症ということになりました…007.gif
ここ1年くらい、常に痛い訳ではないのだけど、時々シクシク痛くなったり
することが増えて、おまけにずっと生理痛が軽くてそういう病気とは縁がないと
高をくくっていました。

最近、軽かった生理痛が重くなってきて、起きているのが辛い時もあって、
先月は旦那の実家でお葬式に出たのだけど、まさにその時にあたって寝たくても
寝られないという状況で辛かったです…007.gif

筋腫は4.5cmもあるんだけど、小さい部類だそうですぐに治療は必要なしとのこと。
さすがに子供の頭ほどまでに成長してしまったら手術が必要になると思うけど。
実際、そのくらいまで成長してしまう人はいますよ。

生理痛以外でもお腹が痛いというのは不安になるものですよ。
何か別の病気じゃないかと思ったり。

とりあえず、今すぐ治療が必要なほどではないので、3ヶ月後にもう一度
行くことになりましたが、また痛くなることも十分あり得るので1ヶ月後に
予約を入れて帰ってきました。

それにしても、今日の京都駅から四条あたりまでの地下鉄が平日の午前中
というのにやけに混んでいたのは何かイベントがあったのだろうか。
単に春の観光シーズンで観光客が増えていただけなのかな?

[PR]
by ts7dz | 2014-04-16 23:57 | Daily Life | Comments(0)

Boston来日決定

待ちに待ったBostonの来日が決定

今までライブを観たバンドは数知れず。
でも、観たくても観れない、あるいは観れなかったバンドも若干ある。
そうなると諦めに近くなってくる。

その中の一つがBoston。
今回の来日はなんと35年ぶり
初来日は1979年。
私はまだ洋楽に目覚めていなかった年なので、当然観てないのだけど、
初めてBostonの曲を聴いたのが1986年のアルバム"Third Stage"。

時はまさに80’sサウンド真っ只中にリリースされたアルバムで
シングルも全米№1で大ヒット。
80年代中盤の洋楽を聴いてきた人で聴いたことがない人はおそらく
少ないと思う。

なぜこのバンドの来日がそれほど貴重なのかと言えば、そもそも
アルバムを出さない。
76年の1stアルバムから38年も経っているのに出したアルバムは
たったの6枚
なので、ツアー自体も貴重になってくる。
アルバムは出さない、ツアーもやらないでは、来日なんて夢のまた夢
と思っていたので、日本のロックファンは沸き立っているのだと思う。
まさか2000年代に入ってBostonが日本で生で観れる日が来るとは思っていなかった。

時代は変わり、70年代の欧米のロックが今の日本でも人気のあるバンドは少ない。
最初の来日から30年以上も経って、まだ生で聴きたいと思う日本人がどれだけ
いるのかを考えると、非常に難しいと思う。
2013年に最新アルバムが出たこともあって、タイミング良く決まったのだと
思うが、ペイできるだけの集客力があるかというと35年のブランクが
妨げになることも考えられたと思う。
でも、東京公演2公演は武道館
ついでに大阪、名古屋公演も決まり、1万人クラスのアリーナ公演が決まったと
あって、ホッとした。

チケットも発売され始め、我が家はたぶん名古屋公演に行くことになりそう。
一番近いのは大阪公演なのだけど、東京、大阪とも平日の公演なので、
行きたがっている旦那の職場からは遠すぎて仕事帰りに行くことは不可能。

大阪が隣とは言っても、京都からは案外不便なのですよ。
しかも旦那は電車通勤ではないので、一旦家に帰ってこないといけないし、
今回の大阪公演の会場は大阪駅近くではなく、乗り換えて海の方まで出ないといけない。

去年、Van Halenで行った会場だけど、駅からもちょっと歩くし、駅が小さいので
帰りが大変な混雑で、下手をすると30分は待たないと駅にも入れないような場所。
これは何とかしてほしい。
地理的には東京都心部から横浜の八景島に行くような感覚かも。

そんな会場なので、私は大阪でも大丈夫だと思うけど、仕事帰りに京都から
行けるような会場ではないのですよ。
でも、せっかく行くなら一緒に行きたいよね。

半ば諦めかけていたら、名古屋公演が週末にかかり、どうにか仕事を休まずに
行くことができそう。土曜日なので、そのまま泊まって日曜日に帰ってくれば
問題なしだし。

しかも、大阪公演とは違い、東京公演と同じく名古屋公演は高い会費を
払っているプレミアムメンバーの優先予約が使える(*^_^*)。
プロモーターは同じグループだけど会社が違うせいか大阪公演のみ、このプレミアム
メンバーの優先予約が一切使えないという残念な状態なので、これはありがたい。

今まで関東に住んでたので、ずっとこの会員になってたのだけど、大阪公演自体が
年々減り、東京のみという公演が増えているのでやめるにやめられなくなっている。
関西は音楽の娯楽が減ってきてるよね。
東京一極集中が顕著になってきてます。

京都公演なんてあるわけもなく、週末で一泊旅行にしないとコンサートにも
行けないというのがちょっと悲しいです。

ということで、近々、名古屋公演のチケットも発売になることだし、チケット代
がちょっと高いけど、年に1度あるかないかの我が家のイベントなので、予約
しようと思います。

[PR]
by ts7dz | 2014-04-15 00:56 | ├Rock全般 | Comments(0)

風工房が編むショール

課題の合間にこのショール編もうと思って編んでいたら、
課題のほうが遅れてしまい、本末転倒になってしまった。

以前買った毛糸の色がイメージのものと違っていて、
ずっとお蔵入りしていたのを引っ張り出してこの
ショールにしてみました。

参考にしたのは、「毛糸だま No.159」に載っていた
風工房が編むショール。
b0018784_20280872.jpg
指定糸は、リッチモアのアルノだったのだけど、手元の糸を
消化したかったのと糸のゲージが近そうだったので編んでみた。

使用糸は、毛糸ZAKKAストアーズのベビーアルパカ混紡の
グランディール。
b0018784_17580142.jpg
b0018784_17580205.jpg
風合いはだいぶ違うのだけど、その辺はご愛嬌ということで。
毛足が短いので、出来上がりはだいぶずっしりとした感じで、肩にかけると
暖かいです。
色もグラデーションになってないので、ちょっとのっぺりした感じに仕上がりました。

今回初めてクンストの作り目で編んでみました。
ひたすらガーター編みで2段ごとに4目の増し目になるので、最後の方は目数が増えて
結構辛くなった。
輪針もそれほど長くなかったので最後の方はキツキツで。

一つ残念だったのは、編み終わって伏せ目で目を止めてしまった後に、一目拾い
損ねてしまったのに気が付いたこと。
裏側だから目立たないけど、つくづく残念。

ということで、これからだともう暑いので出番は今年の秋以降かな。
虫食いにならないように防虫剤とともに押入れ行きです。

[PR]
by ts7dz | 2014-04-13 20:46 | 編み物 | Comments(0)

善峯寺へ行ってきた

桜が見ごろだというので、善峯寺まで行ってきた。

家の近所は既に散り始めていて、だいぶ花がなくなっていますが、ここは山の上なので
ちょうど見ごろになっていました。
このお寺は最寄駅のバス停から行けるのは知っていましたが、特に興味はなかったので
スルーしてたんですが、ニュースで桜が見ごろになっているというのを知って行ってみようと
思ったわけで。市内は特に面白そうなイベントとかないですし・・・(;_:)

b0018784_23595570.jpg
行ってみて初めて知ったんですが、ここは西国二十番札所なのだそう。
四国の88か所のお遍路がありますが、これは近畿地方版のようなものです。
最寄りの駅のバス停からバスに乗ること約30分。片道350円で行けます。
かなり山の上なので、気温も心なしかひんやり。
桜も低い所よりも若干遅いのかもしれない。
b0018784_00094266.jpg
終点の善峯寺停留所で降りると、バスはお寺の前ではなく山のふもとに着きます。
お寺は山の上にあるので、ここからちょっとした山登り。
かなりの急こう配です。
タクシーで行けば山門まで行けるようですが、ゆっくり全体を見たい場合は
境内に入っても坂がかなりあるので、履き慣れたヒールの低い靴で行かれることをお勧めします。
間違ってもハイヒールで行くと辛い目に逢います。

b0018784_00163643.jpg
もみじがきれい。秋には紅葉も楽しめるとのこと。
b0018784_00175794.jpg
入口です。入山料500円を払って中に入ります。
拝観料ではなくて入山料なんですね。山寺ということなんですね。

b0018784_00224572.jpg
これも桜(?)なんでしょうか。かわいいので撮ってみた。

b0018784_00220056.jpg
観音堂。ここが本堂です。護摩を焚いてもらうこともできるようです。ここで、ご朱印ももらえるようです。

b0018784_00251622.jpg
b0018784_00283578.jpg
最初の見どころの桂昌院お手植えの枝垂れ桜。樹齢300年くらいだとか。
シャワーのように咲いてます。

b0018784_00271680.jpg
b0018784_00272463.jpg
天然記念物の遊龍の松
全長50mくらいあるそう。長すぎてカメラの画面に収まりきれません。

b0018784_00305885.jpg
紫陽花もたくさん植えられています。
6月には紫陽花がたくさん見られるそうです。

そしてどんどん山を登って行くと。
b0018784_00311190.jpg
京都市内が一望できる高台に出ます。

b0018784_00321483.jpg
さらに進むと、眼下に広がる一面の桜。
b0018784_00322616.jpg
b0018784_00322115.jpg

境内には300本の桜が植えられているそうです。
こんな風に山肌にたくさん植えられているとは知りませんでした。
b0018784_00362054.jpg
山肌に植えられている桜を近くで見ることもできます。
枝垂桜が多いように思います。

清水寺の桜は見に行ったことはないのですが、たぶんすごい人出だったと思います。
知名度は低いし、中心部と反対方向なので、ある意味穴場的な桜の名所かと思います。

これから6月には紫陽花、秋には紅葉ときれいな景色が楽しめるようなので、
また行ってみようかと思います。


[PR]
by ts7dz | 2014-04-12 00:40 | 京都の風景 | Comments(0)