カテゴリ:京都の風景( 30 )

1年以上も前に歩いて撮った写真をアップ。
まだ京都の街歩きもあまりうまくなかった頃に取った写真たちです。

この日は六角通と錦通を歩いてみました。
b0018784_23035591.jpg
まずは烏丸通から六角通に入ってすぐにあるスターバックスから。
ここのスターバックスからは店内からすぐ裏手にある六角堂を見ることができます。
六角堂は拝観料がいらないお寺なのでそのまま入ってもいいんですが、コーヒーを飲みながらお寺を眺めるのも一興かと。
午後のお茶の時間などを除けば、そこそこすいてると思います。

b0018784_23040135.jpg
ちなみに六角堂は聖徳太子が創建したと言われるお寺で、いけばな(池坊)の発祥のお寺とも言われています。

b0018784_23040313.jpg
お地蔵さんがいっぱい。そして鳩みくじもいっぱい。

b0018784_23063998.jpg
b0018784_23040940.jpg
六角通にある扇屋さん。
入って見てはいませんが、お高そう。

b0018784_23072075.jpg
今度はちょっと南に下って錦通へ。
錦通は錦市場とも言われ、京都の台所とも言われていますが、大半は観光客相手って感じですね。
地元の人たちも買ってはいるんでしょうが、私はあんまり買わないかなぁ。

b0018784_23042599.jpg
このようにアーケードになっているので雨が降っても濡れずに見ることができます。
私は入ったことはないのですが、この通りに町屋カフェなんかもあるようです。

b0018784_23043395.jpg
錦通を突き当りまで行くと、錦天満宮に着きます。

b0018784_23060920.jpg
入ってすぐに神様の使いとされている「撫で牛」がいます。撫でられてピカピカになってます。



[PR]
by ts7dz | 2014-09-29 23:58 | 京都の風景 | Comments(0)

アートアクアリウム城 sanpo

来月から行われる京都のイベント。

アートアクアリウム城

2014年10月24日(金)-12月14日(日)/会期中 無休
17:00-22:00(最終入場 21:30)

b0018784_14023864.png
アートアクアリウム城公式HPよりお借りしました。

実は、このようなイベントがあるのは全く知りませんでした。
今年の春に大阪であったようですが、全く気付かず。
今回の一連のイベントは大阪で行われないため、そういった情報は近畿地方では聞かれず私もまったく気づきませんでした。
東京、大阪、京都、名古屋と続けば気付いたかもしれなかったんですが。

東京でのイベントは終わったばかりですが、こんなアートがあったとは。
京都のイベントは伝統行事が大半なので、こういった大きな近代アートは場所もないためなかなか催されることがなく、興味深いと思います。

そして今回は二条城で、しかも屋外展示ということで、東京とはまた一味違った内容になると思われます。
屋外なのでプロジェクションマッピングも行われるようで、こちらも楽しみかも。
私はまだプロジェクションマッピングって一度も見たことがないので。
そして、普段一般公開されてない二の丸御殿中庭で行われるというのも注目点かもしれません。

気になる入場料金は東京よりも500円高く1500円(当日券)と、二条城の入城料が上乗せされてるっぽい感じですね。
会期前まで販売されている早割券を買えば1300円と割引きになるので、行くことが決まっている人はお早めに。

期間は10月下旬から12月中旬までと、季節的には紅葉や特別展示を見に来る観光客が一番多い時期かもしれませんね。
宿泊は紅葉の時期は料金も上がりますし、予約も取りにくくなると思われるので、早めの手配をお勧めします。
12月上旬は多少は少なくなると思われます。

そして、ぐっと寒くなる時期でもあり、今回は夕方~夜と、夜間展示のため防寒は必須になると思います。
はっきり言って12月の京都はとても寒いです。
これとは違いますが、去年、一昨年と、12月上旬の花灯路を嵐山に見に行きましたが、長時間外にいられませんでした。
11月でもかなり冷え込むので、見に来られる方は防寒対策をしっかりと。



[PR]
by ts7dz | 2014-09-28 14:06 | 京都の風景 | Comments(0)

暑すぎる・・・(-"-)

京都に来て2度目の夏を迎えています。

しかし、暑すぎる・・・

去年の夏も39℃を超える猛暑で、猛暑日の日数も全国で最長の大阪の17日に次ぐ
16日あり、京都の夏の洗礼を受けたのでした。

今年はというと、7月後半から35℃以上の猛暑日が出始め、ここ10日ほどは猛暑日が続き、
体力がかなり奪われています。
もう何日猛暑日になったかわかりません。
ネットで調べて数えればわかりますが、2,3日ではないです。

そして全国的に猛暑が続いていますが、先週あたりから西日本は特に気温が高く、
盆地の京都は非常に暑い日々が続いています。

b0018784_18063456.jpg

そして、週末からの予報は軒並み35℃前後。
猛暑日が続きます。
今日は日差しがない分、ジリジリと焼けるような暑さはなかったものの、
湿度が非常に高いので、ちょっと歩くだけでも汗だく。
これでも34℃程度なので、先週の38℃に比べたらまだマシな方。

ということで、関東では突発的に埼玉、山梨、群馬の暑さがよく報道されますが、
京都の暑さはほぼ毎日35℃前後、たまに38~39℃と、ずっと高温が続くので
地味に暑いと思うのですがね・・・

そんな暑さなので、うちのわんこもヘタに外に連れ出せません。
朝晩の涼しい時間に行けばいいんでしょうけど、うちのわんこ、超ビビりなので
よそのわんこを見つけると吠えまくるので、散歩が集中するその時間帯は行けませんねぇ。
それを過ぎると、日が照っていれば人間でも外に出るのを躊躇するほどの暑さなので、
わんこは到底無理です。
たまに連れてる人を見かけますが、かわいそうな気が・・・

b0018784_18425939.jpg

暑さでなかなか外に出られなくて、エアコンが効いてる部屋でお留守番だったり
遊んでたりなので、退屈で仕方なさそう。
うちのわんこ、なんと比叡山生まれなのです。うふふ(*^_^*)
生まれた時は涼しいお山のふもとで育ったから、下界の暑さは初めてなんだよね~

[PR]
by ts7dz | 2014-08-01 18:46 | 京都の風景 | Comments(0)

祇園祭の季節

京都に祇園祭の季節がやってきました。

街に出ると録音されたものだけど、お囃子が聞こえてきます。
お囃子と言っても、祇園祭のそれはよく聞かれる夏祭りの軽快なお囃子ではなく、どこか厳かな雰囲気のあるゆったりとしたものです。

私も京都に越して来るまでは、いつ祇園祭が催されてるのかも知りませんでした。
祇園祭は7/1〜7/31と一ヶ月に及ぶ長い祭なのです。

もう祭は始まっているのです。

しかし、実際に一般の人が自由に見られる神事は今週終わりくらいから下旬にかけてなので、町の中はまだ静けさを保っています。

ここは鴨川に掛かる四条大橋。テレビでもよく映るお馴染みのスポットです。
ここを進むと祇園界隈に出て、突き当たりに祇園祭の舞台になる八坂神社があります。
b0018784_8255351.jpg

突き当たりまで来ました。八坂神社です。ここでいろいろな神事が行われます。
制服を着た修学旅行の学生がいますね。4月後半くらいから修学旅行のシーズンが続いていて、今はかなり多い時期です。
b0018784_8255443.jpg

今年から祇園祭のスケジュールも変わり、クライマックスである宵山や山鉾巡航が2回に
わかれます。前祭(さきまつり)、後祭(あとまつり)と言います。
それらに伴って、山鉾建や曳き初めも2回になり、気に入った鉾や山を見るのには注意が
必要です。
そして、後祭とほぼ同時に行われるのが、昨年まで山鉾巡航の1週間後に行われていた
花傘巡行が行われるので、両方見たい人も注意が必要です。

さて、今年は去年見ることができなかった山鉾建を見るかどうか悩むところ。
実は明日から行われるそうなので。
そして、宵山もどうしようかなぁ。今年は週末にはほとんどかぶらないので
悩むところです。

で、今年の目玉はやはり、幕末に焼失して150年ぶりに復活した大船鉾なので、
見に行くとしたら後祭かなぁ。

[PR]
by ts7dz | 2014-07-08 11:03 | 京都の風景 | Comments(0)

みんみんと餃子

関西に越してきて、「みんみん」と名の付く餃子や中華料理店が多いなと思うように。

まずは餃子。

b0018784_20133276.jpg

京都に本社を置く、珉珉食品「せみ餃子」
袋にセミの絵が描いてあるので、知らない人はセミが入っているんじゃないかと
本気で思ってる人もいるようですが、もちろんセミなんか入ってません(^_^;)。
普通のチルド餃子です。
で、値段もリーズナブルでだいたい100円前後で売ってることが多いです。
特売日だと50円くらいになることもあります。
数も10個と多くないので、おかずが足りない時に重宝してます。
他にも大箱で販売してたりもします。

そして、似て非なる中華料理店「珉珉」
最近まで、上記の珉珉食品と同じ会社かと思っていたら、どうやら
珉珉本店という会社が経営しているチェーン店でした。
こちらも餃子を売りにしているお店らしく、とても紛らわしい。
本社は大阪なのですが、店舗は関東、関西共同じくらいの店舗数を
有しているお店のようです。

また、関西の餃子といえば、「餃子の王将」と「大阪王将」もとても
紛らわしい。
こちらは「王将」というお店が京都と大阪に分かれた会社らしいです。

[PR]
by ts7dz | 2014-07-03 20:26 | 京都の風景 | Comments(0)

善峯寺へ行ってきた

桜が見ごろだというので、善峯寺まで行ってきた。

家の近所は既に散り始めていて、だいぶ花がなくなっていますが、ここは山の上なので
ちょうど見ごろになっていました。
このお寺は最寄駅のバス停から行けるのは知っていましたが、特に興味はなかったので
スルーしてたんですが、ニュースで桜が見ごろになっているというのを知って行ってみようと
思ったわけで。市内は特に面白そうなイベントとかないですし・・・(;_:)

b0018784_23595570.jpg
行ってみて初めて知ったんですが、ここは西国二十番札所なのだそう。
四国の88か所のお遍路がありますが、これは近畿地方版のようなものです。
最寄りの駅のバス停からバスに乗ること約30分。片道350円で行けます。
かなり山の上なので、気温も心なしかひんやり。
桜も低い所よりも若干遅いのかもしれない。
b0018784_00094266.jpg
終点の善峯寺停留所で降りると、バスはお寺の前ではなく山のふもとに着きます。
お寺は山の上にあるので、ここからちょっとした山登り。
かなりの急こう配です。
タクシーで行けば山門まで行けるようですが、ゆっくり全体を見たい場合は
境内に入っても坂がかなりあるので、履き慣れたヒールの低い靴で行かれることをお勧めします。
間違ってもハイヒールで行くと辛い目に逢います。

b0018784_00163643.jpg
もみじがきれい。秋には紅葉も楽しめるとのこと。
b0018784_00175794.jpg
入口です。入山料500円を払って中に入ります。
拝観料ではなくて入山料なんですね。山寺ということなんですね。

b0018784_00224572.jpg
これも桜(?)なんでしょうか。かわいいので撮ってみた。

b0018784_00220056.jpg
観音堂。ここが本堂です。護摩を焚いてもらうこともできるようです。ここで、ご朱印ももらえるようです。

b0018784_00251622.jpg
b0018784_00283578.jpg
最初の見どころの桂昌院お手植えの枝垂れ桜。樹齢300年くらいだとか。
シャワーのように咲いてます。

b0018784_00271680.jpg
b0018784_00272463.jpg
天然記念物の遊龍の松
全長50mくらいあるそう。長すぎてカメラの画面に収まりきれません。

b0018784_00305885.jpg
紫陽花もたくさん植えられています。
6月には紫陽花がたくさん見られるそうです。

そしてどんどん山を登って行くと。
b0018784_00311190.jpg
京都市内が一望できる高台に出ます。

b0018784_00321483.jpg
さらに進むと、眼下に広がる一面の桜。
b0018784_00322616.jpg
b0018784_00322115.jpg

境内には300本の桜が植えられているそうです。
こんな風に山肌にたくさん植えられているとは知りませんでした。
b0018784_00362054.jpg
山肌に植えられている桜を近くで見ることもできます。
枝垂桜が多いように思います。

清水寺の桜は見に行ったことはないのですが、たぶんすごい人出だったと思います。
知名度は低いし、中心部と反対方向なので、ある意味穴場的な桜の名所かと思います。

これから6月には紫陽花、秋には紅葉ときれいな景色が楽しめるようなので、
また行ってみようかと思います。


[PR]
by ts7dz | 2014-04-12 00:40 | 京都の風景 | Comments(0)

雪だ・・・

b0018784_17135624.jpg

今朝起きたら、一面真っ白。雪景色でした。
写真を撮った時にはだいぶ融けてしまったので、雪は少なく
なってますが。

起きた時はもう止んでいたけど、うっすら2,3センチくらいは
積もってたみたい。
どうりで寒いわけだ。

今日の気温は、どうやら3度までしか上がらなかったようで、
風がとても冷たかった。

陽がさしているのに雪が舞っていて、さらに寒い。
京都の冬特有の天気で、気が滅入る・・・

空は晴れているのに、雪雲がモクモクと流れていたり
鉛色の空に黒い雲が浮かんでたり。
もう、どんよりとしていてカラッと晴れた東京の空とは
全然違う。
日本海の天気に近いと思う。
大阪は隣だけどこことも違うと思う。

当然、湿度も高くて、去年なんかは知らずに晴れていた
から布団を干して出かけたら雪が降ってきたりして
結局干したことにならなかったこともあった。

湿度はだいたい60~70%台なので、乾燥して困るという
ことはあまりないのだけど、逆に陽も当たらず、雨や雪が
ダラダラと降っている季節なので、洗濯物が乾かなくて
困る。

どうりで浴室乾燥機がついているわけだわ。
電気代が怖いけど。
布団乾燥機を使わない限り、冬に布団にお日様の日を当てて
乾燥させてふかふかの布団に寝るということはほとんど
期待できないのだ。

こっちにずっと住んでる人はこういう天気だと思っている
だろうから、大して気にはしてないのだろうけど、関東生まれの
関東育ちの私には冬はカラッと乾燥した天気が当たり前。

あと、窓の結露が半端でない。
窓の下に貼る結露の露を吸い取るテープなんかでは到底間に合わない。
もう窓全体がビショビショなのです。

今年は拭き取った水をためるタンクがついたワイパーを
買いました。
これが結構取れるのだけど、ベランダに面した窓4枚を拭き取ったら
200mlのボトルがいっぱいになってしまった。
擦りガラスの部分もあるので完全には拭き取れないので、
雑巾も必需品なのだけど、これも何度か絞らないと拭ききれず。
でも、ワイパーを使わないよりは全然回数が少ないので
助かってます。

だけど、ジメジメした冬は本当に嫌だ~
[PR]
by ts7dz | 2014-01-19 17:30 | 京都の風景 | Comments(2)

ブラブラ街歩き

今日は旦那も休みだったので、お昼を食べがてらに三条~四条近辺を
ぶらぶら街歩きしてきました。

b0018784_21464463.jpg

b0018784_21464343.jpg


木屋町から先斗町のあたりをぶらぶら。
だいぶ紅葉も進んでいます。
ただ、このあたりは歓楽街でもあるので、紅葉観賞にはちょっと
アンバランスかな。

b0018784_21464535.jpg


三条大橋から鴨川の河川敷を四条大橋まで歩いてみた。
午後3時近かったので、日陰はかなり寒い。
夏に行かないとこの辺りは面白くないかも。

b0018784_21464523.jpg

b0018784_2146443.jpg


旦那が、四条大橋のたもとにある建物は何かというので、「京都四条南座」
だというと、ちょっと行ってみたいというので行ってみた。

行ってみるまで知らなかったんですが、「吉例顔見世興行」(二代目市川猿 翁、四代目市川猿之助、九代目市川中 車 襲名披露)が今日初日だそうで
いつもより華やかな劇場前でした。夜、ニュースでやってた。

b0018784_2146467.jpg

最後に四条のコメダ珈琲で一休みして帰宅。
あったかくて、眠くなりました。
[PR]
by ts7dz | 2013-11-30 22:04 | 京都の風景 | Comments(4)

もうすぐ祇園祭

b0018784_84611.jpg

ちょっとわかりにくいですが、祇園祭の鳥居が京都中心部の四条通りに立てられ始めています。

祇園祭の神事は7/1からすでに始まっているのですが、一番有名な鉾曵き初めと宵山は来週後半から数日間かけて行われます。

私も初めての祇園祭なので、おりを見て見に行けたらと思っています。

やっぱりこの時期、すごく暑くなりそうです。
[PR]
by ts7dz | 2013-07-05 08:29 | 京都の風景 | Comments(2)

京都に移り住んで、早10ヵ月。
住んでいるので旅行者のようにあちこち写真を撮りまくることは
ほとんどないのですが、せっかく近場になったので、行く機会が
ある時にはちょこっと写真を撮ってみようと思っています。

日々の暮らしにまだ慣れていないので、せっかく撮った写真も
そのままになっているものがほとんどなんです(ノд-。)シュン。

その中で、去年の年末も押し迫った12月、駆け込みでライトアップ
花灯路が楽しめるスポットの嵐山まで出かけてみました。

京都の年内のライトアップのピークは11月までなんですよね。

b0018784_16220.jpg
阪急嵐山駅

b0018784_16216.jpg
夕暮れの桂川

b0018784_1616.jpg
夕暮れの渡月橋

b0018784_16261.jpg
ライトアップされた渡月橋


まだ撮った写真はそこそこあるので、ボチボチ載せていこうかと
思います。

追記)
今年の花灯路のスケジュールが早くも出ていました。
[PR]
by ts7dz | 2013-07-03 01:08 | 京都の風景 | Comments(2)