カテゴリ:Misc.( 125 )

ブログのお引越し

お知らせです。

ブログをお引越しします。
長年利用させてもらってきたエキブロですが、SNSを使うようになってからは更新も滞りがちで、書き込む内容もあちこちに点在してしまうようになってきました。

既にお引越し先のブログは開設して2年ほど経っているのですが、SNSとの関係やブログに書く内容などがエキブロを使い始めた当初から変わってきたのと、内容がどっちつかずで中途半端になってしまっていたので、こちらの更新はストップし、引っ越し先のブログにまとめようと思っています。こちらはこのまま残しておこうと思っています。

引っ越し先はこちら

それでは、引っ越し先でもよろしくお願いします。
(o_ _)o))



[PR]
by ts7dz | 2017-07-03 00:17 | Misc. | Comments(0)

b0018784_001055.jpg



今回、網膜裂孔という病気にかかり、初めてその病名も知りました。

1.網膜裂孔の診断

発症に気付いたのは6月下旬に飛蚊症が酷くなったなと思ったことからです。
その時は飛蚊症が気になったので悪いものかそうでないか確認のため、軽い気持ちでかかりつけの眼科を受診。
飛蚊症が気になってから3日後のことでした。

元々、飛蚊症はあったのですが加齢とともにできるものだし、そんなにはっきりと見えるものではなかったのであまり気にしていませんでした。

ただ、今回は大きさも結構大きく、黒い蜘蛛のような形をしたものが突然現れたので、放っておいては良くないものだと思いました。以前から眼科に飛蚊症が増えたら受診を勧めるポスターを見ていたのもありました。

受診当日、すぐに網膜裂孔と診断され、日帰りでレーザー治療ができるのでこの場でやって帰ってはどうかと言われました。

でも、いきなり日帰り手術と言われてもと思って、翌日にやってもらうことにしました。
寝不足で目が疲れていたのもありましたし。

急ぐ理由は網膜裂孔が突然網膜剥離に進行してしまう可能性があるからでした。

網膜剥離になるとどれだけ治療が大変になるかと、半ば脅かされながらの説明でしたが、翌日ならと予約して帰りました。裂孔した状態から網膜剥離へは、ちょっとした衝撃で起こってしまうそうです。なので、激しい運動も避けるように言われました。
今は穴が開いているだけなのが、翌日には剥がれてしまっているということもありうるので急ぐのだそうです。

2.レーザー治療

翌日、レーザー治療のため眼科を受診。
正式には「網膜光凝固術」というそうです。

まず、瞳孔を開く薬を点眼します。
続いて目に麻酔薬を点眼します。
これはレーザーを正確に当てるために、目に特殊なレンズをあてるので痛くないようにです。

麻酔が効いてきたらもう手術に入ります。
開いた瞳孔からレーザーを当てるだけなので、注射を打ったりとかメスで切ったりは全くありません。
穴が開いてしまってる場所を囲むように緑色のレーザーを当てます。
私の場合は近くにも薄くなっている場所があったようで、30発くらい当てたようです。

所要時間は準備も含めて30分もかからなかったと思います。
レーザー自体は10分くらいだったと思います。
費用は約30,000円。加入している生命保険によっては対象になるため保険もおりるので、確認すると良いと思います。

術後は薬なども出ず、特に何もせずにそのまま帰りました。
ただ、瞳孔を開いているので、片眼がぼやけて見辛くて遠近感覚が悪くなります。
メガネをかけても変わりません。

3.経過

術後、1週間後にレーザーを当てた部分が凝固してきているか確認のため受診。
またまた、瞳孔を開く薬を点眼するので、だんだん嫌になってきました。今回で3回目。
結果、順調に固まってきているとのこと。

その後、2週間後に再び受診。
特に飛蚊症が酷くなったり視力が落ちたりというようなことがなく、経過も良好との診断。

それから更に1ヶ月後に受診。今日がその1ヶ月後でした。治療から6週間ほど経っています。
順調に固まってきているようだとのこと。治療した場所とは別の場所や、反対側の眼も裂孔は見つからなかったので、それも一安心です。
今回は瞳孔を開く薬を使わずに眼底の診察だったのでほっとしました。
薬が切れるまでに最低6時間はかかるので、診察の日はほぼ何もできずとても憂鬱だったのですよ。

飛蚊症も、幾分小さくまとまってきている感じなので、硝子体の濁りというかゴミはきれいになってきているのかもしれません。でも、たぶんなくなることはないと思います。

そして、次回も1ヶ月後の受診となりました。

網膜裂孔は、簡単にいうと加齢とともに硝子体が縮んで網膜から剥がれる時に網膜に傷が付いたり穴が開いてしまうのが原因だそうで、強い近視やアトピーも原因の一つになるようです。
硝子体が縮むのは加齢で誰にでも起こりうるので止めることはできないと思います。
特にアトピーは目がかゆくて掻いたりこすったりするのが目への衝撃となって裂孔や剥離につながることがあるようです。私は近視も割と強いし、アトピーではないですが、花粉症で目の炎症が春と秋にひどくなるし、ドライアイも長年患っているので目をこすることは頻繁にあります。

次回でとりあえず術後の観察は終わりかと思いますが、引き続き目の症状には気を付けていかないといけないようです。一度、穴が開いてしまったということは、今後も別の場所で再発しないとは言い切れないからです。

初めて飛蚊症に気付いたり、ピカッと光を感じたり(網膜に穴が開いた瞬間だそうです。私は感じませんでした。)、大きな影や数が急に増えたというような飛蚊症は何か病気が隠れていることがあるので、いつもと違う感じがしたら眼科にかかることをお勧めします。
裂孔の段階なら日帰りの治療で剥離は食い止められますが、網膜剥離まで進行してしまうと入院が必要な手術になってしまうそうです。

今回は早期発見、早期治療を実感した治療でした。
[PR]
by ts7dz | 2015-08-11 00:17 | Misc. | Comments(0)

カテゴリ変更しました

海外ドラマや映画のネタがずっと少ないままなので、思い切ってカテゴリを変更しました。
京都に来てからは地域ネタが多いので「近畿」カテに変更しました。

[PR]
by ts7dz | 2015-01-03 11:28 | Misc. | Comments(0)

お接待

四国特有の習慣に「お接待」というのがある。

今年に入ってから何かと旦那の実家のある徳島に何度も帰っている。

お盆に帰った時に、義母から聞いた初めてのお接待の話。

「お接待」というのは、四国の八十八ヶ所巡礼のお遍路さんに対して
行うおもてなしのこと。
この前テレビでお遍路をする外国人が増えているというのをやっていた。
一般的にはお遍路はバスやタクシーで回る人が多いそうなのだけど、
外国人は歩き遍路をする人が多いのだそう。
歩く場合は全長1400キロを徒歩で行きます。

その際、宿泊が必要なお遍路さんに対して格安で宿泊させてあげたり、
休憩している人に飲み物や食べ物を差し入れたりするというのが
よくあるお接待のようです。

義母がしてあげたお接待は、徳島駅でお遍路さんに会ったそうで、
その方は山形から来ていて、歩き遍路をしていたそうなのだけど、
足を傷めて目標を達することができずに帰らなければならなく
なったのだそう。
せっかく遠くから来ているのに回れずにかわいそうだと思って、
たまたま持っていた札所で入手できるお札(?)をあげたのだそう。
その方はもらうことができなかったものだったので、たいそう喜んで
帰って行ったそうです。

義母は「これもお接待だよね」ということを言っていたので、
良い話を聞いたなと私は思いました。

最近、四国のお遍路がブームになっているそうですが、歩き遍路
はさすがに難しいなぁ。
徳島には遍路ころがしという険しい山道や、次の札所まで徒歩3日
なんていうルートが高知県にあるそうだし。

そういえば、以前の職場の人が、お遍路やりたいと言ってたっけ。
毎日、藤沢から横浜まで徒歩通勤してた人なので、ちょっとくらい
歩くのは全く苦ではなさそうだから、リタイアしたらやりそう。

四国は徳島以外行ったことはないから他の三県の気質ってよくわからないけど、
徳島県民の気質ってちょっと荒っぽいところがあるけど、四国って
なんだかほっこりする所だったりするのかな、と思ったりしました。

[PR]
by ts7dz | 2014-08-25 23:45 | Misc. | Comments(0)

憎めないヤツ♪( ´▽`)

ふなっしー面白すぎ(≧∇≦)

元船橋市民としてほうっておけない♪( ´▽`)
[PR]
by ts7dz | 2013-06-09 02:28 | Misc. | Comments(0)

普通につぶやいてみた

いまだにTwitterって見方がよくわからない・・・
とりあえずその時欲しい情報の一部分を拾える程度で、書き込みまではとてもとても。

書き込みがずらっと並んでいて、どこからどこまでが誰の書き込みやらさっぱりなので・・・
どこからどこまでがコメントなのか、誰が何を言っているのか見分けがつきにくくて、最低限の情報しか得られないのです。

この形のコミュニケーションは私には向いてないらしい。
だから、良さがいまいち実感できません。

スピードが要求されるものなのでとても疲れるらしいし。
(この点も、のんびりじっくり書きたい派の私には向いてないと思う)

チョロっと覗く程度で登録はしていません。

多分これからも登録してまで使うことはないと思います。

携帯からの書き込みが超苦手なのと、昼間PCからのアクセスが出来ないのも理由の一つ。
最近Twitterの書き込みをログとしてブログに載せている人が増えていますが、せっかく興味を持った記事であっても、その時点で読む気がなくなってしまいます(とても読みにくいから)。

ちょっと残念です。
[PR]
by ts7dz | 2010-10-06 00:33 | Misc. | Comments(0)

今日は結婚記念のランチ

今日はどうにか2周年を迎えた結婚記念のランチに行ってきました。

直前まであまり考えてなかったので、ビール好きな旦那にと思い、ベルギービールが飲めるお店に行ってきました。

ベル・オーブららぽーと豊洲 【ベル・オーブ】


今日はあいにくの雨で、前日予約していったのにお店に着くとガラガラ。
問い合わせた時は、日曜の昼間は結構混むということだったので予約をしたのですが、寒い雨の中ビールを飲む人は少ないでしょう。

私はお酒は飲めないのでジュースで、旦那は初めてのベルギービールを2杯注文。
ベルギービールはアルコール度数が高いので、結構酔いが回ってしまったようです。

料理は、ベルギーと言えばムール貝です。
ベルギーで見たものとはだいぶ少ないですが、おいしかったです。
フリットとバターと混ぜてあるマッシュポテトもおいしかったです(かなりの高カロリーだったと思う。

あとはイベリコ豚丼とトルティヤピザを注文。
これもおいしかったです。
最後にアイスクリームのコーヒーとチョコレートソースがけとワッフルのアイスクリーム添えを頼みました。
これもかなりのボリューム。
お料理がちょっと少なめだったので足りないかと思ったら最後のデザートでかなりきました。

ランチとしてはちょっとお高めになってしまったけど、おいしかったです。
お店の人も、丁寧に教えてくれるし気さくでとても感じがよかったです。
次はもうちょっと考えてお店を選びたいと思います。
[PR]
by ts7dz | 2010-05-24 00:10 | Misc. | Comments(2)

モブログ

はっきり言って、とても便利だと思います。

でも私はあまり好きではありません。
読むのも嫌いじゃないし、どこでも読み書きできるのも便利でしょう。

ただ一つ、携帯使い始めて10数年経ちますが、テンキー入力はいつまで経っても慣れず、イライラして書くのを止めてしまったことは数知れず。

特に英単語の入力は最悪。使いたいことが多いので。
と言いつつもこのエントリーも外から携帯で書いているんですが…
[PR]
by ts7dz | 2010-04-20 10:10 | Misc. | Comments(0)

年末のご挨拶はできませんでしたが、遅ればせながら、

あけましておめでとうございます。

仕事と家事に追われる毎日で、今年もなかなか更新ができないかもしれませんが、どうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by ts7dz | 2010-01-08 00:37 | Misc. | Comments(0)

ついったー

最近、mixiもついったーと提携したサービスを行っているようだし、本家のついったーも人気のようですが、書き込みを読んだ感じ、どうも私はなじめないですね。

リアルタイムで時系列なんでしょうけど、何を書いているんだか、いまいちよくわからない部分も多々あったり。
ちょっと読まないでいると、もう話題についていけない。そんな感じです。
なので、私はフツーのブログや日記の方が落ち着いて読めるし、そっちの方が好きですね~。
本当は日記の方が読みたかったりするんですが・・・

確かに情報は早いかもしれないですが。なんだか味気ないというか。あと、あの独特の文章。あれもどうも好きになれません。

ちょっと、ついったー雑感でした。
[PR]
by ts7dz | 2009-12-26 00:44 | Misc. | Comments(0)