2/18 Sat     成田 → トロント → ロンドン   Gowan Live
(1),(2),(3),(4),(5),(6),(7)
2/19 Sun     ロンドン
2/20 Mon     ロンドン → トロント
2/21 Tue     トロント     The Lord of the Rings
2/22 Wed     トロント → キッチナー     Gowan Live
2/23 Thu     キッチナー     Gowan Live
2/24 Fri     キッチナー → トロント
2/25 Sat     トロント →
2/26 Sun     → 成田

今回の旅の目的は1997年にカナダのモントリオールケベックで観たStyxのオープニングアクトとして出演したカナダのシンガーソングライター、そして現在Styxのキーボード兼ヴォーカリストとして活躍中のLawrence Gowanのソロライブを9年ぶりに観に行くことでした。

ライブがあることは去年の夏には既にわかっていたのですが、時期が真冬のカナダということと、仕事の調整がギリギリまでできなかったので、結局旅行を決めて申し込みをしたのは出発日まで1ヵ月を切っていました。

旅行が決まったのはよかったものの、仕事はますます忙しくなり、チケットの手配やら移動手段、ホテルなどの手配でてんてこ舞いになったのは言うまでもありませんでした。
結局、旅行の準備はギリギリまでかかってしまいました。

――>続く
[PR]
by ts7dz | 2007-12-10 00:00 | ├カナダ旅行2006 | Comments(0)

会場はCentennial Hall
基本的にクラシックのコンサートに使われるホールです。

バンを降りて、真っ先にチケット売り場へ。
ここでチケットがなければ急いで来た甲斐がありません。
通常Will Call(会場受け取り)の場合、photo ID(写真付きの身分証明書。外国人ならパスポート)と購入したときに使ったクレジットカードを見せて受け取るのですが、名前を言ったらすぐにチケットを出してくれました。
よっぽどイレギュラーだったのでしょう。
確かに大荷物を抱えた日本人が慌ててコンサート会場に来るなんて、ここロンドンではまずないでしょうから。
もっとも、チケットを買ったときに電話で直接事情を説明してあったので、話が伝わっていたのではないかと思います。

チケットを受け取ったら、日本から来たのかと聞かれてそういうと、スタッフがいろいろと世話を焼いてくれたのです。事情が伝わってたのですね。
はるばる日本から来て、わからないだろうということで、とても親切にしてくれました。
荷物とコートを預けたいと言うと、クロークへ向かい、係りのおばあちゃんが笑顔で迎えてくれました。
確か料金もCAD1.00かかるはずなのに、タダでいいということで引き換えのタグをもらいました。

私の席はフロアの一番後ろのテーブル。
日本ではあまり馴染みがないと思いますが、ここのホールはキャバレースタイルといって、1階フロアに長テーブルをたくさん並べたスタイル。
完全指定席ではなく、テーブルの番号で着席します。席の場所はテーブルに着いた順番や相席になった人との交渉ですね。
あとは、スタンド席がフロアの周りをぐるりと囲っています。
b0018784_0193583.jpg

会場内はこんな感じです。ピンボケですいません。

席に着くと、何か食べ物や飲み物が欲しいかと聞かれたので、コーヒーをもらいました。
というか、本当はロビーで買わなければいけなかったようなんですが、不案内だったのでタダでもらっちゃいました(^^;)。テヘ。スタッフには感謝です。
とにかく、初めての場所ということと、地元の人たちと相席でのコンサートも初めてなので、落ち着きません。しかも、みんな家族やグループで来ているので、話の輪に入ることもできず、そわそわしっぱなし。
こういうコンサートは2人以上でないと辛いものがありますね~。

――>続く
[PR]
by ts7dz | 2007-12-02 00:20 | ├カナダ旅行2006 | Comments(0)

さて、これからロンドンへ移動です。
時間はもう4時を過ぎていて、予約をしてあるエアバスは17:00の出発です。乗車時刻の1時間半前に着きましたが、意外と時間がかかり待ちくたびれるということは全くありませんでした。急いでエアバスの会社Robert Qのデスクを探す。が、今までダウンタウンへ行くバスしか使ったことがなくてちょっと迷う。新しくなったビルに行くのは2回目。ターミナルビルも巨大なのですよ。

More
[PR]
by ts7dz | 2007-04-24 23:07 | ├カナダ旅行2006 | Comments(0)

飛行機を降りると、いつものようにまたターミナルビルのエプロンに横付けではなく、バスに乗らされる。
外はやはり寒い。-5℃という温度はいつ以来でしょう。最近の東京は全然温度が下がらなくなったので、この温度を体感するのは10数年ぶりかもしれません。

More
[PR]
by ts7dz | 2007-04-23 02:54 | ├カナダ旅行2006 | Comments(0)

今回は久しぶりにタラップで乗り込む。ゲートからバスで連れていかれたので、飛行機の写真は撮れずじまい。

飛行機に乗り込むときから思ってましたが、以前と比べると飛行機が小さい気がするのは気のせい? 実際乗ったのはエアバスA340と思われる機体で約300人乗り程度でジャンボよりは小さい。

more...
[PR]
by ts7dz | 2006-04-12 23:42 | ├カナダ旅行2006 | Comments(0)

ギフトショップを早々に引き上げ、出国ゲートへ向かう。
やっぱりいつも混んでいるなぁと思い、奥を覗くと靴を脱がされている人がいた。
この時間帯はアメリカへ行く便があるので、それに乗る人たちであろうか。
やっぱりアメリカ方面はチェックが厳しくてあんまり気分が良くないなぁ。
楽しいはずの旅が出鼻をくじかれるよう。

問題なく手続きを終えるが、ここまで来るとレストランもろくなのがない。
時間も1時間あるかないかで中途半端。ボチボチとギフトショップを覗きながら変更になったE70ゲートへ向かう。
時間が半端なうえ、一人なのでとても手持ち無沙汰。どこかでご飯を食べるにももうゆっくりもしてられないし、ゲートもいつ変更になるかわからないし。いつものことだけど落ち着かない。チェックインの時にも、変更があるかもしれないので早めに行ってくださいと言われてたし・・・
途中Yahoo Cafeがあったので寄ろうかと思いましたが、そんな気分にもなれず今回は素通り。
その間におなかがすいてきた。

b0018784_1273037.jpg
ここがそのゲート付近。

もともとの搭乗時刻は16:40だったのが、30分遅れて17:10に。ゲートまですぐならどこかで腹ごしらえするところだが、遠いのでゲートまでとりあえず行ってみることにした。時間まで1時間はなく、なぜかゲート前がごった返していた。
売店があったのでサンドイッチでも買おうと思ったが売り切れていた。
アナウンスが繰り返しされていたのでよく聞いてみると、隣のゲートから出るシンガポール航空が3時間半も遅れているとのこと。それで売り切れてたのね。
アナウンスでは、この飛行機に乗る予定の人には食事のクーポンが配られるということを言ってたが、もらっている人はいたんだろうか。
乗り継ぎの人たちも結構いたようで、みんなぐったりしてました。
遅れの理由は整備でもなんでもなく、機体そのものが空港に到着してないからとのこと。
お疲れ様としか言いようがない雰囲気でした。
仕方なくパンとジュースだけ買って腹ごしらえ。もうちょっとましなものが食べたかったなぁ。エア・カナダの機内食もそんなにあてにしてないけど、それまでの辛抱。
そうこうするうち、ようやくAC002便への搭乗。
飛行機までリムジンバスと同じバスで続々と向かいます。
ターミナルビルから乗ることの方が多いですが、タラップを登って乗るのは久しぶりかも。

b0018784_1275730.jpgしばらくエア・カナダの機体を見ないうちに機体のペイントが変わっていた。以前よく見かけたクリスマスカラーのペイントよりも淡いトーンでメイプルがあしらわれていて、私はこっちのデザインの方が好きかな。

――>続く
[PR]
by ts7dz | 2006-03-21 01:24 | ├カナダ旅行2006 | Comments(0)

成田空港第2ターミナルに着く。
相変わらず混んでいる。特に目に付いたのは中国人らしき団体旅行者たち。
みんな中国語で話している団体だし、最近、リッチな中国人たちがこぞって日本に観光旅行に来るというニュースを見たので、「彼らがそういう人たちなのかな」とちょっと思った。
おまけに子供が結構いるので、私などの年代だと子供が海外旅行なんて…と、ちょっとひがみっぽく考えてしまうのが悲しい。でも、20年くらい前のバブル期は日本も同じだったんだと、あまり大きな声でも言えない。

まずは航空券を受け取りに旅行会社の団体カウンターに行く。なんだか毎回微妙にチェックインまでが違うので今回はどうなるのかと思ったら、チケットを受け取る前に既にチェックインまで済んでしまっていました。こんなことは今回が初めてで、ちょっと拍子抜け。帰りのチケットとボーディングパスをもらう。

しかし、またもやトラブルか、という場面に。出発が15分遅れているうえ、E70という飛行機に乗るのにバスでつれていかれる思い切り端のゲートに変更になっていた。
バスで乗りつけるゲートなので早めに行ってくださいとの注意。これだから3時間前に着いても、案外時間があっという間に経ってしまうのだ。

いつもなら、15分程度の遅れなら気にならないのだが、今回ばかりはToronto空港からLondonへ直行してそのままコンサート会場へ向かうという綱渡り状態なので、とても気になる。日程に余裕が持たせられない日本のいやなところ。休みがもっと取れていれば迷わず前日にLondon入りの予定にしてたのに。コンサート会場へは到着が遅れるかもしれないと連絡してあるし、遅れても仕方がないと思っていましたが、それでもやはり気になる。

続いて送っておいたスーツケースを受け取りに行く。往復の代金を払ってマイレージを登録してもらう。送ったときに詰め忘れたものをちょっと入れ替えたいのでスーツケースベルトをはずそうとするが、いい加減なカギなので開かない。焦って汗が出てくる。

どうにか詰めかえ、続いてエア・カナダのチェックインカウンターへ行く。ここでは荷物を預ける。いつもスーツケース1個しか預けないのですぐに終了。出口を間違えそうになった。

一応、2階のギフトショップをひと巡り。今回は子供が2人いるTorontoの友人を訪ねるので、子供向けのいい手土産はないかと見て回るがめぼしいものはなく、結局、ひな祭りのキャンディーと水を買っただけで終了。男の子なのであげられないなぁ。

――>続く
[PR]
by ts7dz | 2006-03-18 02:28 | ├カナダ旅行2006 | Comments(0)

カナダ旅行 旅のルート

b0018784_1391624.jpg
文字で地名だけを書いてもなかなかピンと来ないので、地図をアップしました。
今回はTorontoを拠点に移動です。
車があればToronto -- London -- Kitchener -- Torontoと移動すればよかったのですが、バスと鉄道を利用したため、都合の良い便がなくてTorontoに一旦戻るというちょっと面倒くさいルートになりました。
でも、今回は冬とあって地方はこれと言った見所も少なくTorontoに戻ってかえってよかったです。
ちなみに

Toronto -- London 車、列車で約2時間
Toronto -- Kitchener 車で約1時間半

でした。
[PR]
by ts7dz | 2006-03-18 01:39 | ├カナダ旅行2006 | Comments(0)

前日までほとんど毎日残業で疲れきっているのにもかかわらず(T_T)、特に今日は長い一日になりそう。

いつものようにスーツケースは宅配で前日に空港に発送してあるので(いつもこのせいで前々日がパッキングで徹夜状態になるのだが・・・)、手荷物のみの確認。スーツケースに入れ忘れたものもこの中へ放り込む。と言いたいところですが、連日の残業疲れから深夜になっても終わらず眠ってしまい、結局出発当日の午前中いっぱいかけて詰めることに。

アメリカ方面の便のメリットは夜の出発なので家をゆっくり出られること。残りのパッキングも午前中くらいまでできるのでこのおかげで今回は助かりました。
b0018784_2141328.jpg昼くらいにやっと家を出るが、いくら2月で日本がまだ寒いといっても、もっと寒いカナダに行くとあって着込んでいったのでやっぱりちょっと暑いかも。そうかといって着るものを別の荷物で持っていくのも嫌だし。が、そんなことを気にかけている間もなく出発。

今回は、いつも空港までかなりお金がかかるのでなるべく安く上げようとあれこれ調べて在来線の特急で行こうと決めて出かけたのですが、途中駅で乗り換えに間に合わず、目的の特急に乗れなくなってしまって結局いつものように成田エクスプレスで行くことになってしまった。せっかく調べたのに・・・

いつもは空港まで暇をもてあまして過ごしているのに、今回は仕事疲れと寝不足で爆睡。あっという間に空港に着いてしまいました。

――>続く
[PR]
by ts7dz | 2006-03-16 21:41 | ├カナダ旅行2006 | Comments(0)

Massey Hall

先週末まで行っていたカナダでは今月Dream Theaterのライブが行われるMassey Hallにも行ってみました。
本当は時系列で旅行記をアップできたほうがいいのですが、今月のDTのトロント公演と絡めようとするととても間に合いそうにないので(^^;)先にご紹介しようと思います。
(だったら1ヶ月待てばよかったのに~という声が聞こえてきそう・・・)

今回はここでのライブを観ることはなかったのですが、帰国前日の買い物ついでに寄ってみました。
場所はトロントのダウンタウンのど真ん中。周囲には劇場が集まっているエリアです。
Younge St. × Shuter St.にあり、最寄り駅は地下鉄のQueen駅で、アクセスはとても便利です。Younge St.はダウンタウンのメインストリートで1日中賑わっています。Younge St.側の正面には巨大ショッピングモールのEaton Centreがあり、何度入ったことか。

正面の概観はこんな感じです。
b0018784_22355577.jpg

Massey Hallは2000年にStyxのライブを観に1度入ったことがあります。中は格調高い雰囲気で、造りはちょっとコマ劇場のような感じ。正装した劇場スタッフが座席まで案内してくれます。

赤いドアが印象的な入り口。
b0018784_2236763.jpg

サインボードがあったことに気付き近づいてみると、ありました(*^o^*)。
3/22 8pm Dream Theater
もうすこし時期がずれてれば・・・
b0018784_22362470.jpg

他にもこんなアーティストが予定されていて大御所が揃ってます。
b0018784_2236357.jpg

今回の目的のライブの日にちが近ければ絶対DTのトロント公演行ってました・・・(T_T)。
外の写真だけですが、行った気分にちょっとだけなれましたでしょうか?
[PR]
by ts7dz | 2006-03-04 22:41 | ├カナダ旅行2006 | Comments(6)