英語

最近、英語の読解が必要になって久しぶりに英語でやり取りしていますが、英語力が今までで一番落ちた気がします。

約2年半前、NOVAがなくなって事実上日常的に英語を使わなくなり、英語のメールといってもほとんどがスパムだし、購読しているMLも斜め読み。

正確に意味を読み取る作業をほとんどしていませんでした。
とりあえず、なんとなく意味がわかれば良いくらいにしか使っていませんでした。
映画や海外ドラマは相変わらず好きなので、極力字幕版で見ています。

一応、英語を専攻してきたとはいえ、人様に自慢できるほどできたわけでもないけれど、もし仕事が変わることになったら、今の仕事で身に付けたスキル以外では私には英語しかないので、これは捨てる訳にはいきません。

やっぱり少し身を入れてやり直しが必要かなぁ・・・。
とりあえず、とっかかりとしてTOIECを受ける準備しないといけないですね。
試験内容が変わってからは一度も受けていないので、どんだけ取れるのか。
[PR]
by ts7dz | 2010-05-05 23:16 | English | Comments(0)

久々に英語の勉強を再開してみたいな・・・と思い、こんな本を買ってきました。
b0018784_2326448.jpg
TOEICテスト新公式問題集〈Vol.3〉

実に、約1年半ぶりの再開です。
ことの発端は、あのNOVAの破綻からです。
これを言い訳にしてしまうと身も蓋もないのですが、このわずか2ヵ月後から、家族の病気、看護、結婚、お葬式、引越しと続き、人生のイベントが一度にやってきたような1年間でした。
それから職場も変わり、新しい生活に慣れるまでしばらくかかり、ようやく勉強しようかという気持ちになれてきたところです。
今年初めの旅行もあったことだし。とはいえ、英語圏ではなかったですが、さび付いていた英語を振り絞りながらの旅行でした。幸い、母国語でない故、間違っていても案外通じたりしたものですが。

この不景気で仕事を選んでいる場合ではなくなってしまったので、ただでさえ英語を使う仕事など探すことができなくなり、最後の砦であったNOVAもなくなってしまったことで、使う場もなくなってしまい、今に至ります。

ストップするまでは英検受験にシフトしていたのですが、もう2年以上も受けていないのでTOEICに変えてみようかと思って、とりあえず問題集を買ってみました。
レビューを読むと、これは1冊あっても損ではないというような書き込みも多く、ちょっと高いですが購入。
よく考えてみれば、TOEICの試験内容が変わってからまだ1度も受けていなかったのでした。

当然、これだけでは足りないので、私の一番の弱点であるボキャブラリー不足を補うため、もう1冊ボキャブラリーにしぼった参考書の購入を考えています。
実家にいろいろ参考書はあったのですが、引越しの時に持ってきたのか、持ってきていてもどこにしまってしまったのか思い出せないものもあり、買ったほうが早いかと。

数年前に取ったボランティア通訳検定の資格も、登録更新を去年のゴタゴタですっかり忘れてしまって更新し損ねてしまっていまして、今、ネットで調べていたら去年の11月にその通訳協会そのものが閉鎖されてしまっているというショッキングな状況になっています・・・ 当然、試験も行われなくなり、通訳の身の置き所となっていた協会がなくなってしまったとは・・・ 

ここに登録云々ということで職を得られるとかそういうものではまったくないと私は思っていますけど、試験そのものが消滅し、それを行っていた協会がなくなったことで合格した意味も同時になくなってしまうのは、それまでの莫大な時間と労力をかけた努力や試験の資格の意味がなくなってしまうことの方が重大かと。
確かに、協会自体は細々とやっていた感はありましたが。

とりあえず、日本では大人気(笑)のTOEICに戻って、やってみようと思っています。
非英語圏の欧米ではあまり人気は高くないようなんですよね。どちらかというと、大学留学に必要なTOEFLの方が重要視されているようです。
今年は800点台を狙いたいですね~
でも、今の状況では700点台も危ういかも・・・
[PR]
by ts7dz | 2009-03-11 23:55 | English | Comments(0)

Farewell Party

先週末、講師から誘い受けていたのでFarewell Party(お別れ会)に行ってきました。

初めはこじんまりと飲み会のような形でやるのかと思って待ち合わせ場所に行くと、何とホテルの宴会場を借りて60人来ると言われ、ちょっとビックリ。
時々、レッスンで一緒になる人たちもいたので聞いてみると、結構お互いメールでやりとりしたり、ブランチがクローズする前に話があったそうなんです。
でも、私はそういうのを全然してなかったし、クローズする前に1回しか行けなかったので、そういう話が出ていたことを全く知らずちょっと残念でした。
講師にメッセージを送ってなかったらこのパーティの存在すら知らずに終わってたかもしれません。

よく考えてみたら、たくさん生徒がいたわけですから、このくらいの規模になってしまうのも仕方がないのでしょう。

で、このパーティは生徒の有志でアレンジされたもので、短期間にたくさんの参加者をまとめてくれて本当にお疲れ様そしてありがとうと言わずにはいられません。

結局、講師陣はサテライト校から1人と、元々私のブランチにいた講師と既に離れていた講師、合わせて11人が集まってくれました。
もう会えないと思っていただけに嬉しかったです。

パーティはBuffe形式のカジュアルなものでしたが、お別れの挨拶と連絡先の交換、記念撮影などなど、とても忙しくて、せっかくの料理もあまり食べられず残念でしたが、貴重な時間となりました。

既に日本に家族がいる講師も結構いるので、日本を離れる講師は1人のみ。あとは再就職活動(英語講師以外も)を既にしている人や、講師を続けるためにプライベートレッスンの売り込みにせいを出していました。
彼らにとっては死活問題ですから。

今週には何らかの動きがあるようなので、もしかしたら復帰の可能性もなきにしもあらずなのですが、当座の収入も必要ですから。

だからといって、私達がお金をカンパばかりする訳にはいきませんから、私は成り行きを見守りつつ、損のないようにうまく使っていこうと思っています。

皮肉なことに、これだけフランクに講師達と話ができたのは初めて。
普段見られないような素顔の講師を見ることができたのも初めて。
普段は仕事だから仕方がないのですが、もうちょっとブランチごとに交流会のようなイベントがあっても良かったのではないかと、今更ながら思いました。

楽しい時間も制限時間2時間を迎え、お開きになる頃、各講師から挨拶。もちろん英語です(*^o^*)。
それまでの想い出などとお礼の言葉が並びました。
そして全員で記念撮影。何度も何度もたくさんのカメラで撮ったので、ずいぶん時間がかかりました。

そして一本締めで終わりにしようということで、生徒代表の人が始めようとすると、講師の中から「一本締めってどういう意味?」という声が・・・
・・・結果、みんなシドロモドロになり、結局答えられず。
難しいですね、日本語って。
普通に使っている日本語が、日本特有の風習、文化や英語にない表現の通訳が一番難しいのですよね。

みんな終わるのが名残惜しくて、30分押しで終わり、その後も30分ほど立ち話をした後で、二次会に。
講師3人を交えて11人でカラオケに。
イヤ~、曲選びが難しい。
やっぱり選曲が全然違いますね。
面白かったです。
ということで、結局、この日は終電で帰ったのでした。

とにもかくにも、みんなうまく行ってくれることを祈るばかりです。
私も最近はレッスンほとんど行ってなくて、レッスンがなくなっても普段とあまり変わらない生活なんですが、スピーキング力が落ちる一方なので、独学も進めないといけないんですけど。
それプラス、せっかく連絡先ももらったので、準備をきちんとして実践練習もしないといけないですね。
[PR]
by ts7dz | 2007-11-06 00:08 | English | Comments(0)

スクールに行ってきた

今日、スクールがどうなっているか気になったので見に行ってみました。
一応、今日27日が最終日になるはずだったので。
大規模校ではなかったので、特に何があるか期待してはいませんでしたが、ビルの看板に明かりは入っていたものの、入り口はシャッターが下り、告知の貼り紙すらありませんでした。
明かりは、ビルの他のテナントが使えば自動的に入るものかもしれないので、どうということはないのですが、告知の貼り紙すらないというのは、取るものもとりあえず閉鎖したという感じがします。
それくらい逼迫してたのかもしれません。
実際、今週閉鎖のお知らせのハガキが1枚来たきりで、その後は何も連絡がなかったので、少ないスタッフでの応対でてんてこ舞いだったのかもしれません。
残念ながら昨日は予定があったので行けなかったのですが、破綻の報道がされる前にもう一度行けてればよかったと思いました。
せめて、教わった先生にはお別れの挨拶くらいできてればよかったと、つくづく思います。
[PR]
by ts7dz | 2007-10-28 01:06 | English | Comments(0)

会社更生手続

意外にもこの日が早くやってきてしまいました。
もう少し持ちこたえてくれるかと思ってましたが、深刻な状態になっていたようですね。
昨日、役員が次々と辞表を提出したと報道されたのを聞いたときは、そろそろまずいかな~とは思ってましたが、今日の急展開には正直驚かされました。

株の掲示板を2,3日前から覗いたりしていて、企業の動向はこういう所が敏感に反応するので、かなり気にはなってました。

やっぱりワンマンはダメだよね。
しかも、社長、行方をくらましてるなんて報道されてるし、どこに逃げたんでしょ。
社長、不在のまま解任ということになり、深夜のクーデターと報道されてますね。

裏で危ないマネーゲームを続けているんでしょうか?
少し前のホリエモンのように、結局にっちもさっちも行かなくなり、送検されるなんてこともあり?なんて思ったり・・・

こんな社長の意固地な態度のせいで、せっかく手を差し伸べてくれそうな企業が現れたのに、それもあまり良い方向には行ってないようだし。

会社更生法申請の手続きを始めたことで、全校一時閉鎖となるようですが、ここで文句を言ったところで今のこの状態をどうにかできる訳でもないので、私達消費者は待つほかありません。

今の段階で一番損をしたと思われるのは、解約手続きをしたまま返金されなかった人たちではないでしょうか。会社が凍結状態ですから。
幸か不幸か、私は残りのポイントが少なかったので解約手続きを取らなかったので、これから再開を待って消化する方向しか選択肢がないのですが、このまま倒産、解散ということになった場合、恐らく返金はされないでしょう。購入時のレートのままなら、約8万円分。その後、キャンペーン等でディスカウント料金で追加購入した分も結構あるので、それに当てはめるなら4万円分くらいですね。
これでも決して安くはないですが、何十万円も買ってしまった人たちはもっと大変でしょう。

かなり前から胡散臭い部分もあったし、しつこいセールスにも耐えました。でも、悪いことばかりではなかったから、胡散臭いことも承知の上で、私にとって役に立つことを選んで利用してやろうと思いながら続けてました。
講師もそういう思いで働いてたと思いますよ。実際、社長を良く言う講師には一人として会ったことないですから。時々、待遇とかで愚痴られたこともあったし。
それでも、それと引き換えにしてもいい何かがあったから、遠い日本まで来たのだろうから、ネットでも聞かれた言葉ですが、この一連の騒動で日本て嫌な国だと思って欲しくないです。

さて、これからどうなるんでしょう。
とりあえず、明日、様子を見に行ってみようかとちょっと思ってます。
多分、行っても閉まってるだけかもしれないけど、一応、最終日の予定の日だったので。
[PR]
by ts7dz | 2007-10-27 02:06 | English | Comments(0)

今日は駅前はpaydayのはず

今日25日は、スタッフ、講師に対して未払いだった給料が支払われる日paydayのはずでしたが、どうやらもらえなかったようです。
会社の役員クラスが続々と辞表を出したということですから、社長とわずかに残った側近くらいなのでしょう。
会社更生法が適用されるのではないかとか、どこか救済に入ってくれる会社が現れるのではないかとか、はたまたあまりにも規模が大きいということで国が救済措置を取るのではないかとか、様々な噂がネット上で飛び交ってます。

どんなシナリオが用意されているのかはわかりませんが、少なくとも今まで通りに運営はできないということは確かでしょう。
今月も給料を支払えなかったということは、来月もないかもしれません。
そうなると、ますます状況は厳しくなっていく気がしてなりません。

株価や株をトピックにした掲示板を見ると、受講生とは違ったクールな目で見られていて、わずかな動きもすぐにわかるので、情報のひとつとしてチェックしてます。
この株の騒動で、かなり儲けた人もいるようです。
かなりハイリスクですが、今が買い時なのでしょう。
(私は株はやってません。あしからず)
[PR]
by ts7dz | 2007-10-26 00:29 | English | Comments(0)

今日の駅前留学

今日、ひょっとしてレッスンの予約が取れるかも・・・と、少し期待して昼前に電話してみると、「あいにく、空きがありません」との返事。

一応、マニュアルどおりにチェックしてくれてる(と思いたい)みたいですが、多分、給料未払いのため、講師がほとんど来てないのだと思います。
いわゆるボイコットでしょう。
日本人が同じ状況に置かれたとしたら、多分働いてると思います。
だから、多くの会社でもタダ働きさせられちゃうんだよね。このくらい日本人も強くなって欲しいかも。「お金くれないなら働かない」って。
日本人スタッフと労働条件は若干違うと思うので、今の状況には当てはめられないかもしれないけど。
でも、今、誰もいなくなっちゃったら、私も含めて受講生が路頭に迷うことになってしまうので、とりあえず今は頑張って欲しいです。

で、私のスクールは、しばらく行かないうちにずいぶん講師の人数が減ってしまっていて、今週の日曜日に行ったときに講師に聞いたら、常勤で7人とか。この日は2人しかいなかったしなぁ。
そのレッスン中、講師が、
「うち1人は今ベトナムに遊びに行っちゃってるから、この騒動を多分知らないと思うよ。帰ってきたら、スクールがなくなっててビックリじゃない」
と、言ってました。
たまたまかもしれないけど、この2人、アメリカ人です。日本人に感覚が近いのかな。

もう辞めるつもりで有給消化のために旅行に行っちゃったのかもしれないけど、騒動の直前にのんきに遊びに行っちゃった講師、結構いるんじゃないでしょうか。
タイミングで仕方がなかったのかもしれないけど。

レッスンの予約確認のついでにVoiceの開講状況を聞いてみたら、やっぱりcloseとのこと。
「25日にお給料が出たら、講師が来るかもしれないので、そうしたらオープンできるかもしれません」とのこと。
予想通り、ほとんど開店休業状態ですね。

今のところ、転校するくらいしかできないので、身動きが取れない状態です。
あさっては都合が悪くて、明日もレッスン取れない可能性が大きいので、最終日の今週の土曜日にVoiceに行くのがいいのかも。

日曜日のレッスンで、終わる前に講師から「土曜日来る?」と聞かれたので、「行きます」と言っておいたし、多分もう会えないかもしれないという意味も込めてメールアドレスもくれました。
彼女は最終日には来てくれると思います。
行き先が決まってないと言ってたけど、決まったのかなぁ。
[PR]
by ts7dz | 2007-10-24 23:11 | English | Comments(0)

駅前留学その2

今日は特にレッスンを受けたわけではないですが、情報収集をしていると、徐々に倒産の日はそう遠くないのでは、と感じ始めました。

株価も暴落しているそうだし、都心の新宿本校までもが閉鎖されている状況を見ると、わずかに条件の良い地方のbranchが生き残っているような気さえします。
大規模校はそれなりに維持費がかかるでしょうから。

で、残りのポイント数が比較的少ないと、少し安心してましたが、もうかうかしてられないかもしれません。単純換算して約4万円分のポイントを残してますが、果たしてこれを消化できるのか、不安になってきました。
だって、レッスンが受けられなければ消化もなにも出来ないわけですから。
給料未払いのための講師不足と、レッスン消化に殺到する受講生(私も含めて)で、明らかに需要と供給のバランスが崩れてます。
Voice Lessonもしかり。今は本校ですら、Voice roomが開けないところもあるくらいです。

仮に転校が無事にできたとしても、レッスンを受ける時間も、最近は仕事が忙しくて作るのが難しくなってきているうえ、予約が取れるかわからない状態のダブルパンチ。
最近は月に1,2回しか行ってませんでしたからね。

最終日前にもう1回行けたらいいんですが、仕事が忙しくて行けるかどうか・・・
そもそも予約ができるかどうかもわからないからね。

私のスクールの閉鎖まであと5日ですが、最終日は恐らく多くの人が来るでしょうね。
Last lesson & Last voiceになるでしょうから。私もVoiceチケット1枚を残しているので(って、古いからまだ使えるのかなぁ)これで参加って形になると思います。
Voiceも実は1年ぶりくらいだったりします。

なんだか、今週は落ち着かない気分です。
[PR]
by ts7dz | 2007-10-23 00:41 | English | Comments(6)

駅前○○

結構長く通ってます。
もうかれこれ10年近いかな。

今月初めに1度行ったきり行ってなくて、世間を騒がせている問題が先週の金曜日あたりから大きく動き出したので、行ってきました。

もう、メチャクチャですね。
mixiやブログで情報集めをしていたら、どうやら私の行っているスクールも閉鎖されるような話を知って、レッスンの予約と状況を聞こうと電話をしてみたらやはり今度の週末で閉鎖ということを知らされました。
電話をしなかったら、直前まで知らなかったかもしれません。
一人一人電話で知らせているとのことでしたが、スタッフも人手不足と会社からの急な決定で大変なのだと思います。
講師もスタッフも現時点でお給料もらってないそうだし。

閉鎖が急速に進み始めたのは今週あたりかな。
私が行っているスクールは近隣のスクールが閉鎖となるためその受け入れ先となっていたそうですが、わずか1週間でこちらも閉鎖が決まり、転校してきた生徒さんがかわいそうです。
講師もまだ行き先が決まってないそうで、どうするんだろうと思ってしまいます。
保障もないので無給の状態が続いたら、日本人スタッフの失業よりもきついのではないでしょうか。

小さなスクールが閉鎖されるのは仕方がないとしても、私が行っているところは、全レベル受け入れで、Voice(フリートークのレッスン)もフルタイムでオープンしている、中規模クラスのスクールです。
元々、小規模校やサテライト校は中級レベルまでしか受け入れておらず、Voiceも時短や間引きオープンなので、そういう所から閉鎖されたようです。
意外だったのは、恐らく地元で一番大きなスクールの閉鎖が決まったこと。
私が行っているところより生徒数も多いし、大規模校の部類だと思います。
ここが閉鎖となると、横浜本校に転校する人がかなりいると思われます。
横浜本校は対象の全言語を受け入れているマンモス校で知られていて、ことによったら私もここに転校することになるかもしれません。
一応、受け入れ先は決まっているのですが、そこに通うには今より30分くらい余計にかかってしまうので、多分転校すると思います。

幸か不幸か、残りのレッスン数は、30コマ分くらいなので、それ程時間もかからず、解約もせずに消化できそうな感じです。それまでに倒産しないでくれればの話ですが。

今日、2レッスン受けてきましたが、教えるほうも教わるほうも、テキストを使ったレッスンなんてできる気分ではなく、愚痴大会で終わってしまいました。
(話の中で出てきたmonkey bridge呼ばわりにはウケました(^^;)。確かにそうだもんね。分からない人は日本語に訳して検索してみて。)

ちなみに私のスクールのレッスン予約状況は当日予約のみ受付で、取れるかどうかはわかりません。でも、closeの日までに状況調査も兼ねてあと、1,2回は行けたらと思ってます。
もう講師の数はかなり減ってしまったのですが、これで会えるのは恐らく最後だと思うので。
しかし、こんな状況に陥ってしまうとは思いませんでした。
[PR]
by ts7dz | 2007-10-22 00:52 | English | Comments(0)

英検受けてきました

今日、英検の準1級を受けてきました。
やっぱり難しかったです~。
リスニングは出題数は少ないものの、各問題の英文が長くて難しかったです。
リーディングも長文がかなり大変でした。
内容が新聞の社説のようなものばかりで、普段からこれくらいの内容の英文を読んでないとだめですね。

そう言えば、英検のオフィシャルサイトに、合格者の年齢のデータがあるんですが、1級と準1級の合格者にも小さい子供がいるんですよね。
はっきり言って、英語がわかるだけでは準1級の問題は解けないと思います。
国語のテストで文章を読み解く問題があると思いますが、あの英語版と思えばいいと思います。それプラス時事的な内容も含まれるため、内容にもある程度わかっていないと難しいでしょう。
それがわかる小学生ってどんな子供なんだろうって思っちゃいますよ。
中にはそれくらいわかる子供もいるのかもしれませんが、子供らしくない気もします。
結果はほぼ確実に不合格ですね~。
でも不合格Aくらい取れてればなぁと。

b0018784_20593245.jpgちなみに試験会場は、先日発表になったばかりの春の選抜高校野球出場高。日大藤沢高校です。グランドでは野球部が練習していて、監督が激を飛ばしてました。校舎にも出場決定の横断幕がかかっておりました。
携帯で写真を撮ったんですが、ひどいピンぼけ。なんとかならないものか。

出かけるときに電車に乗り遅れそうになったので2,3分走ったら、試験が終わって帰るときにまたお腹が痛くなってきました。
歩く振動が伝わるたびに痛いので、へっぴり腰になりながら家に帰りました。
昨日は落ち着いてたのでもう大丈夫かと思ってましたが、1週間は運動しないようにというのがよくわかりましたよ。これでは、ジムでの運動は当分だめですね。
[PR]
by ts7dz | 2007-01-28 20:53 | English | Comments(5)