【東京街歩き】夏越の祓(鳥越神社)

去年の6月30日に京都で初めて夏越の祓(なごしのはらえ)に行ったので、今年も行ってみようと思い、行けそうな神社を探して行ってみました。

夏越の祓(なごしのはらえ)

6/30頃に全国の神社で行われる、その年の上半期の厄払いとでもいいましょうか。
12/30にも「年越しの祓」が行われているそうです。

今回は、行けそうな神社を調べたところ、鳥越神社神田神社(神田明神)に行ってみることにしました。

まずは鳥越神社。
うちからだと新御徒町駅が行きやすいので、そこで下車。歩いて15分ほどでしょうか。


b0018784_23213438.jpg

こんな風に茅で輪を作ってあります。
この輪を礼をして左足から左に1回、右に1回、左に1回と3回くぐります。

見れば見るほど、イベントホライゾンに見えてくる(^_^;)。
SGファンでないと何を言っているのかわかりませんね。

b0018784_2346585.jpg


ここでの祓の神事は夜8時からということなので、輪をくぐってご朱印だけいただいてきました。
こちらの神社は、志納金が「お気持ちで」ということだったのでちょっと驚きましたが、一般的に300円が相場なので300円を納めてきました。
京都では300円~500円が一般的で、「お気持ちで」という寺社には出会ったことがありませんでした。
[PR]
by ts7dz | 2016-07-01 23:49 | 東京の風景 | Comments(0)