いよいよ冬本番

b0018784_17200625.gif
※画像は気象庁HPよりお借りしました

12月に入り、いよいよ冬本番となってきました。
昨日、今日は雨が降ったりで11月、12月としては暖かい日が続いていましたが、明日からは全国的に急激に冷え込むようで、京都エリアも非常に寒くなりそうです。

今日の週間予報では、明日から週末にかけてかなり冷え込み、今週土曜日に至っては最低気温が0℃まで下がる予報です。
東北や北海道の北日本ではもうとっくにそんな気温だよと言われそうですが、西日本はまだまだ紅葉が楽しめる晩秋だったのですけどね。
明日も朝の気温が1℃と、霜が降りそうな気温なので布団から出るのが億劫になりそうです。
暖房はコタツは11月初め、ファンヒーターも半月ほど前に出しておいたのですが、暖かい日が続いたりしたので、朝の寒い時間帯のみの使用にとどまってました。
明日からは家にいる間は稼働しそうな気配です。

わんこにも洋服を一着新調してあげました。我が家は滅多に犬に服を着せないのですが。
数日前に家の中でもブルブル震えていたので、病気かと思ったほど。
犬の被毛は普通二重構造のところプードルはシングルコートといって一重構造のため、冷気や水が直接皮膚にあたってしまうのです。
なので、たぶん寒かったのだと思います。
人間で言えば、上着のコートを着ずに素肌にセーターを一枚だけ着ているようなもの。
基本的に犬には服は必要ないと思うのですが、寒がっているのであれば必要に応じて着せるのも大事かと。
特に小さい犬は寒がりますからね。

犬ネタはこのくらいにして、今週の寒波で紅葉は一気に枯れ落ちてしまいそうです。
京都の秋の観光は毎年11月中旬から下旬くらいがピークで、12月上旬からは冬景色になります。
観光客も徐々に減ってくる頃でしょうか。
秋の特別拝観や特別公開、夜間拝観、ライトアップもそろそろ終盤になります。
これから夜のライトアップは嵐山の花灯路が始まり、それで晩秋の大きなイベントは終了になると思います。

京都の冬はこれが3度目になりますが、関東人の私には何度目でも慣れませんね~
寒くてジットリ。風情があると言えばそれまでかもしれませんが、日常生活においてはいいことがないです。
暖房は切れないし、太陽が出ないので洗濯物や布団が干せない。
雨が降ってなくても湿度が高いので、外に洗濯物を干しても乾かないし。
どんより曇った空からはしょっちゅう雨がパラパラ降ったり雪が舞ったり。
なかなか晴れないので気分が滅入ります。
カラッと晴れた関東の冬が懐かしくなります。
そういう意味では、イギリスの冬の気候が近いのかなと思ったりも。
イギリスの冬も鉛色の空ですぐに雨が降ったり雪が舞ったり。
旅行で訪れる分にはどちらも雰囲気が良いなぁなんて思ったりしても、住んでると日常のことなのでやっぱりね。

さて、明日からの寒さに備えましょうか。


[PR]
by ts7dz | 2014-12-01 17:44 | 京都の風景 | Comments(0)